『虫パターン』を極めるべし!虫系ルアーアクション動画まとめ

虫パターンの釣りにどハマりし過ぎて、いつの間にか『虫縛り』な釣りをしているこの頃です。

 

いやー、虫系ルアーを使う釣りは本当に興奮する釣りですよ!

ルアーが水面に着水したと同時にルアーに向かって走る波!

アクションを少しかけると、ガバッ!っと勢い良くバスがヒットしてくる。

 

やめられないねー。

もっと釣りたいねー。

もっとデカイのヒットさせたいねー!

 

もっともっと釣りたい…けど、どうすれば虫系ルアーをもっと上手く使いこなせるのだろう…。

身近に釣りに詳しい人なんていないし、ここはYouTubeでも見て勉強するしかないかー。

 

ということで虫系ルアーの使い方を解説&実釣している動画をまとめてみました。

 

TINY SIGLETT


僕の大好きなTINYSIGLETT。このルアー良く釣れるんだよなぁ。もっと欲しい。あと二つくらい欲しい…。

この動画はキャスティングポイントの説明から、ルアーの動かし方やロッドアクション。そしてライン選びの解説も入っててとても勉強になります。

このルアーって低浮力の設計になってたんだ…。持ってたのに知らなかったわ。

ルアーセレクトの解説も参考になるなー。曇りの日はクリアカラー系で晴れの日は黒っぽいのがいいのか。試してみよ。

この動画の使用ルアー

BEETLE−X & PARABUG


動画の解説が丁寧すぎて感動!まだ虫系のルアーで釣ったことねぇ!って人には是非見ていただきたい動画です。

点シェイクとポーズのとり方がとてもわかりやすい!

そして2:02のあたりのバスがヒットするシーンはたまらないですね!バスがルアーに向かう波が立っているのがわかります。

この動画の使用ルアー

 

活蝉


流れのあるところではどう虫系ルアーを扱えばいいの?という疑問を解決してくれる動画。ていうかデカイの釣すぎでしょ!

虫系ルアーのときはフックは太軸!そしてPEラインなんですね!勉強になります。

いままでこういうソフトな虫系ルアーはルアーチェンジのとき面倒くさそうだから敬遠してたけど、試してみようかしら。

 

この動画の使用ルアー

活トンボ


落としてチョンチョンするだけで釣れるという衝撃の事実を教えてくれる動画です。虫ルアーのポテンシャルをバシバシ感じちゃいますね!

動画中のデカいバスがルアーをがっぽし咥えていく場面が迫力満点です!

さっきの活蝉といい、この活トンボといい、釣れる予感しかしないでしょこのルアー。

この動画は5月くらいのようですけど、トンボが出てくる時期にはさぞ爆釣するんでしょうねー。

この動画の使用ルアー

青木虫


超有名ルアー『青木虫』の実釣動画。『投げて落ちた瞬間が最大のチャンス』という言葉。名言です。

というよりは圧倒的に真実!多分僕は虫系ルアーで釣ったうちの7割くらいはルアー着水直後に釣ってます。

 

この動画ではルアーへのこだわりが懇切丁寧に説明されています。

どんなフックにも対応しているというところが素晴らしいですね!このルアーは中空構造だったのねー。

この人のチョウチン釣りのテクニック凄すぎ!5:00のところは必見ですよコレ。

この動画の使用ルアー

真虫


どの動画もですけど解説が丁寧ですよねー。この動画は字幕付きなうえにパターン解説も豊富だからとても、とても、とっても参考になります!

この動画で「魅力的な着水音をするためにサミングをする」と言っていましたが、いままで着水音までは意識してルアーを投げていなかったです。これからは魅力的な着水音が出せるように練習してみることにします。

この動画の使用ルアー

まとめ

いやー、どの動画も参考になるものばかりですねー!

これらの動画を見て、釣れないイメージを持つという方が難しいレベルですよね⁉︎ 釣れる気しかしないぜ…。

 

そしてどの虫系ルアーも欲しい!全部欲しい!しかしおサイフの中身が…。ううっ…。

懐具合に余裕のある方は虫系ルアーをトライしてみてはいかかでしょう。きっと水面を賑わせることになりますよー。

 

コメントを残す