完全に夏の虫パターン!Megabassの『TINY SIGLETT』が絶好調!

春から夏に変わっていくのを感じているこの頃です。

 

今日は久しぶりに某県、某沼で釣りをしてみました。

鳥の鳴き声と小さな虫の鳴き声が夏を感じさせてくれます。いい天気だし、最高です。

 

今日行った沼はそんなに大きくないのと、久しぶりだったこともあり、一周してみたところオーバーハング下で爆釣!

なかなか楽しい釣り日和でした。

 

ポイント選びがよかったのかな?いやー、ルアーがよかったんですよ。

今日の気温が高く、日差しが差し込んでいたこともあり、魚が日陰に隠れていたんですねー。

そのためルアーが着水すると同時に水面を切り裂くように、ルアーに向かう波が発生!

波を確認して数秒、ルアーをちょんちょんと、少しだけアクションをかけ、虫が落ちたような波紋をだすと……

がポッ!っと大きなバイト音!

その結果…

キター!久しぶりの虫パターン!虫ヒット!

img_2010

そこそこの大きさ!大きくはないけど小さくもないサイズ!いい引きでした。

その後も続々とバスが立て続けにヒット!

 

img_2011

今日は完全に虫パターンの日だったようで、『TINY SIGLETT』が大ヒットな1日でした。

TINYSIGLETTSIGLETT(Megabass)

今日の使用ルアーはこちら。

これまでのシグレよりも一回りも小さくて、重さ2.7g。全長30mm。

感覚的には小指の第一関節くらいの大きさに感じます。いままでのシグレを知っている人なら相当小さく感じるのではないでしょうか。

ちいさくて可愛らしく、投げるのがもったいないくらいの完成度!素晴らしい!

 

アクションをかけると波の立ち方が凄く細かくて、本当に虫が水面に落ちた時の波紋みたいで感動!さらに超スローリトリーブでもしっかり動いてくれる。完璧ですよコレは!

 

そして、使っているとあることに気づきました。

ルアーを傾けてみると羽が虹色になっているではありませんか。光を少しだけ反射して虹色になるプリズムのよう。そういえばトンボとかの羽も水面に浮かんだ油のような、そういう虹色?オーロラカラーっていうんですかね?綺麗に輝くんですよー。

こういう小さな再現性にMegabassの情熱を感じます。

 

僕はこのルアーの他にも虫系のルアーは何個か持っているんですけど、この『TINY SIGLETT』はアクションをかけた時の波紋が本物の虫のような波になるんですよ。

このルアーが店頭に並んでいたらよく見ていただきたいんですけども、横からみると少しだけおしりが持ち上がっているんです。そのためアクションをかけると、小さく上下に水面を叩くことでリアルな波を作り出すんじゃないでしょうか。全て、全て推察ですが。

ということでこれからの夏パターンなんで、虫系ルアーを持っていない方は是非お試しを!

 

コメントを残す