安い!綺麗!安心!中古のルアーは『メガバス』がオススメ!

最近は随分夏らしくなってきて、とても釣りがしやすい季節になってきましたね。
一年中こんな天気だったらいいのになぁ、なんて思ったけど、それはそれで大問題だし普通がいいか!うん。

こういう釣りのしやすい天気になってくると、僕は新しいルアーが欲しくなってくるんですよねー。えっ、なんないすか?

だってなんだかワクワクしちゃうじゃないですか?釣りに行けるんだぜ?魚が釣れるんだぜ?そのためには何が必要だ?ルアーだろ?新しいルアー買ってみ?ワクワクが5倍くらいに膨らむんだぜ?買うっきゃねぇよな!

新品のルアーは欲しいが…高い

しかし、ルアーが欲しくなるとは言っても新品のルアーは高価です。

なかなかひょいと買うことができない自分の経済力に情けなさを感じつつ、欲しいものを何個かピックアップして、そのうちの一個だけを買うということを繰り返して我慢しています。

お店でいろんな商品をみているとアレもコレもと、どんどん欲しくなってしまいますけど新品のルアーって一つ1000円以上することが多いんで、ルアーを3つ買おうとするとすぐ5000円なくなっちゃう計算です。

しょっちゅう買い足していきたいものの、こんな高いの買えるかっての!

中古ルアーに注目せよ!

新品が高くて高くて泣きそうになっていた時期もあったんですけど、中古ルアーっていう手もあるんですよね。

最近の釣具屋さんは新製品だけじゃなくて、中古ルアーも扱っているところがおおいので、絶対に新品じゃなきゃイヤ!って人以外は中古ルアーを買ってみるとかなりの節約、もしくはたくさんのルアーを買うことができますね!

定価で1500円だってものが600円で売られていたりすることもありますし、もう販売されていない懐かしいルアーもたくさんあるので中古のルアーは見ているだけでも楽しいのがいいです!

しかし、状態が悪いものも多いので買うときはルアー本体の状態とフックの状態をよく見てから買わないと、自分のルアーボックスの中のゴミと化してしまうので注意が必要です。

 

中古のルアーは『メガバス』がオススメ!

中古のルアーそのものが安くてオススメなんですけど、個人的にはメガバスの中古ルアーが特にオススメ!

なぜ中古のメガバスルアーがオススメなのか?理由は3つあります。

新品に比べて安い!

先ほども書きましたが、単純に中古のルアーは価格が安価です。

こないだ僕は中古で『 POPMAX』を買いましたが、メガバスの公式オンラインストアの価格によると定価は約2000円です。

しかし、中古で買うとどうでしょう⁉︎いくらで買ったと思います?

なんと900円!安い!

1000円以上も安く買えるなんて、なんてお得なんだ、嬉しくて涙が出るね!

新品同様のものが多い!

中古のメガバスルアーのいいところは新品同様の商品が多いところです。

実際に他のメーカーに比べて新品のようなものが多いというデータもなにもなく、感覚的なものですがメガバスのルアーは新品同様率が他のメーカーに比べて多いような気がするのです。

たぶんメガバスのルアーというのは、少し前まで希少性が高くてなかなか手に入らないと理由から、釣りに使用しないで保管していた人が多いのではないかと思うのです。

釣りにつかってしまうと無くしてしまったり、あるいは壊れてしまうこともあるので、せっかく買ったメガバスのルアーをダメにしてしまうこともあり得ます。

その事態を避けるためになるべく釣りに使わず、自分のボックスの中に眠らせていたという人が多い。だからメガバスの中古ルアーは新品に近いものが多いんじゃないかと考えています。

新品同様のまま売りに出されるというのは少し寂しい気がしますけど、買う側からすれば嬉しいですね!

安心のブランド力

中古ルアーは傷物が多かったり、フックアイが曲がっていたりすることもありますが、ちゃんとチェックして買えば何も問題はありません。メリットばっかりに思います。

そしてメガバスのルアーというのはこれまでの実績(自分の思い出とか)がありますから、まったく知らないメーカーのルアーよりは性能的に安心して買うことができますよね。

メガバスという有名ブランドなんで、「そのルアーのことを知っている」という強い安心感はとても心強いものがあります。なるべくヘタなものは買いたくないですからね。

そういうブランドの持つ、信頼感が中古ルアーを買うときの心の支えとなり、釣りの楽しみをも支えてくれるのかもしれません。

中古ルアーを買うなら『Megabass』の理由まとめ

  • 低価格
  • 新品のようなルアーが多い
  • 安心できるブランドである

このような理由から中古のメガバスのルアーがオススメ!という話でした。

新品のルアー買う金がねぇ!って人は是非、ご検討ください。

コメントを残す