『TORIGON』驚異の飛距離!巨大なアゴがオカッパリアングラーの新世界を開く!?

 

ジャッカルより新製品『TORIGON』が発表されました!

独特のフォルム!妖艶なるカラーバリエーション!

ぱっと見ると不思議な形に見えなくもないですが、驚異の飛距離を叩き出してしまうこのルアー!!

 

オカッパリアングラーを新世界に導くルアーになり得るかもしれません!

 

ジャッカルから『TORIGON』が発表!

tn50_60_70_trigon%ef%bd%9cjackall

これは今まで発売されていたTNシリーズのパワーアップ版の製品!期待できますねー!

TNシリーズといえば、バス釣りをしている人なら超有名なバイブレーション。バス釣りの定番ルアーとなっていますよね!

釣り雑誌で釣れるルアーランキングが掲載されていると、このルアーがいつもランクインしている気がします。

 

定番ルアーのTNシリーズですが、それがさらに進化した『TORIGON』!夢が膨らみますねー!

 

TORIGONの特徴

ではこの『TORIGON』、これまでのTNシリーズからどのように変わったのでしょうか。

 

自重upと低重心化による飛距離アップ!

TNシリーズの特徴であるアウトメタルシステム(口元の金属部分)を強化することによって飛距離が格段に上がっているようです。

この出っ張ったアゴは自重を重くし、低重心化することによって飛行姿勢が安定する役割をしているらしいです。

 

ジャッカルに所属している秦拓馬プロがこのトリゴンを使用して飛距離測定をしていますが、この飛距離、尋常じゃない!

うおぉぉー!トリゴンの飛距離ヤバすぎ!

 

沈下スピードが速く!ディープゾーンへのアプローチがしやすい!

この独特のアゴにより、自重が重くなったことでディープエリアへアプローチしやすくなりました。

ウェイトの軽いルアーだと、リトリーブスピードによっては浮き上がってきてしまい、なかなかアプローチできないですよね。

 

しかし、このトリゴンならウェイトが重いので安定してディープエリアを攻めることができますね。

ボトムにバスが付いているようなシチュエーションでは積極的に投げてみたいところ!

 

スナッグレス性能の向上

ルアーがボトムに着いたときに倒れ込まないようになっていることでスナッグレス性能が向上しているとのこと。

アウトメタルシステムの着底時の設置面積が大きくなったことが作用しているのでしょう。

 

バイブレーションは根掛りしやすいルアーなので、スナッグレス性能の向上は非常にありがたいですねー。

 

仕様

名称 長さ 重さ タイプ
TN50 TRIGON 52mm 11.2g Sinking
TN60 TRIGON 60mm 18.5g Sinking
TN70 TRIGON 70mm 31.5g Sinking

 

TORIGONまとめ

  • 驚異的な飛距離!
  • ディープレンジが得意!
  • 根掛りしにくい!

ざっくりいえば『TORIGON』の特徴はこんな感じでしょうか、ざっくり過ぎかな…。

 

しかし、このTORIGON、これまでのバイブレーションの世界観を一気に覆してくれそうな予感がします。

 

引用元:ジャッカル公式ホームページ

コメントを残す