【バス用フック】釣り針の名称・サイズ・種類まとめ

「バス釣りしたいけどフックのことがわからない…。」

そんなことがないように、フックについての基礎情報をまとめたページです。

フック購入時の参考になれば幸いです。

フックの各部名称

フックの呼称をまとめてみました。製品の裏面には『ショートシャンクモデル』や『ワイドゲイプ設計!』などの記述で解説がされている場合があります。

※画像はバザーズワームフックより引用

フックサイズ

雑誌やソフトルアーの説明文でフックの適正サイズが書いてあることがありますが、よくわからないことが多いですよね。

以下の画像を参考に、お手元のサイズのわかるフックと見比べながらフックのサイズ感を確認すると、実際に購入してワームにセットした時のギャップが少なくなると思います。

オフセットフック

オフセットフックとはワーム本体にフックをオフセット(埋め合わせる)し、根掛かり回避性能を高めたものです。

これは実に様々なソフトルアー、多様なリグに適用できるので、数種類は持っておきたいですね。

ワイドオフセット

ダイワ公式 バザーズワームフックSSより引用

ゲイプ幅の大きいオフセットフックのことです。ゲイプ幅が大きいので厚みのあるもの、大きめのワームと相性がいいです。

ゲイプ幅が大きいことで、厚みのあるワームをセットしている場合でもフッキング時にワームが下にスライドし、フッキングしやすいというメリットがあります。

スリムオフセット

ダイワ公式 バザーズワームフックSSより引用

ゲイプ幅の狭いオフセットフックのことです。

ゲイプ幅が狭いため、シャッド系などスリムな形状のソフトルアーに向いています。また、フック自身がスリム形状のため、ワイドゲイプのものに比べるとバスが吸い込みやすい形状と思います。

ゲイプ幅が狭い分、ワイドゲイプよりも障害物をすり抜けやすいというメリットもあります。

ツイストロックフック(コイル式)

 

ザップ公式 パイルドライバーライトより引用

オフセットフックのクランク部分でソフトルアーの頭部を固定するのではなく、コイルでソフトルアーを固定するのがコイル式のフックです。

通常のオフセットフックでは、キャスト時・リトリーブ時にクランク部分でワームがズレたり、切れたりしてしまうことがありました。このツイストロックではそういった破損を減少させてくれます。ソフトルアーの寿命を延ばしてくれる「延命フック」なのです。

マスバリ

ダイワ公式 バザーズワームフックSSより引用

小さめのワームから虫系ワーム、そしてダウンショットリグやワッキーリグなどあらゆるリグに適用することが出来るフックです。

また、フック自体も小さいので小型のバスも狙いやすいです。かなり汎用性の高いフックです。

 ワッキー用フック

 

ダイワ公式 バザーズワームフックSSより引用

ワームの中央部分付近に側面からフックを刺し、脇刺しセッティングする時のためのフックです。

主にネコリグ、もしくはノーシンカーのワッキーなどで使われており、各社よりたくさんの種類のフックが販売されています。

ワッキーな釣りは個人的には大好きなので、たくさんのフックを試してみたい今日この頃です。

ストレートフック

 

ダイワ公式 バザーズワームフックSSより引用

オフセットフックのようにクランク部分のないものです。

クランク部分がないことで、フッキング時のパワーが直に針に伝わりやすいので強いフッキングができます。

力強いフッキングが出来る反面、ワームにセットした時にフックポイントがむき出しになるので、根掛かりしやすいという難点も持ち合わせています。

ジグヘッドフック

ダイワ公式 バザーズワームフックSSより引用

通常のフックのフックアイ付近に重りがついたものをジグヘッドフックと言います。

オフセットフックやストレートフック、ワッキーフックでもジグヘッドのついたものが多く販売されています。

重りがついていることで、フォールスピードを早めたい時や、フォール中のアクションのコントロールをするためにこのフックを使うことがあります。

まとめ

バス釣りのフックはお店に行くと、大量にあるので「どれを選べば正解なんだァ?!」となることが多々ありますが、知人に聞いたりネットの評判の見たり、ときには釣りに出かけたときに出会った人にどんなフックを使っているのかを聞いてみたりすると有益な情報を得ることができるかもしれません。

 

とはいえ、自分の好みのフックに出会うには試行錯誤を繰り返す必要があると思うので、失敗を恐れず色々と試すのが実は近道なのかもしれないです。

 

釣りは自分で試してみてナンボの世界!試すことを忘れたら釣り人にあらず!

決断と選択を楽しみましょう!

このページで紹介した製品

ダイワ バザーズワームフックSS

ダイワの製品は安心して買うことが出来るので、迷ったらコレって感じで買うことが多いです。

取り扱っている店が多いのもいいです。どこでも買えるのは大きなメリットですからね、ロストしても落ち込まずに済みますよ。

 

ザップ パイルドライバーライト

ツイストロック出来るパイルドライバー。ジャッカルの秦拓馬プロが解説していたのを見て一目惚れでした。

入り数は5本で350円(定価)で他のフックに比べると高い印象を受けますが、昨年は一つもロストすることなく手元に帰ってきました。(攻めが足りないせい?)

ワームも痛まなくて済むし、フッキングも問題なくできているので個人的には大好きな製品です。

 

コメントを残す