ベイトフィネスリールをメーカー別にまとめてみた!

 

近頃のルアーフィッシングの多様化に伴い、ベイトフィネス専用リールの需要が高まっている気がします!どこの釣具屋さんに行っても、必ずと言っていいほどベイトフィネス機がおいてありますよね!

 

でも、どのくらいベイトフィネス機ってあるんだろう?

たくさんあるのはわかるけど、買うにしても特徴がよくわからん!

 

 

ということで、各メーカーのベイトフィネスリールの特徴をまとめてみました。

シマノ

アルデバラン BFS XG

引用元:シマノ アルデバランBFSXG

シマノのベイトフィネス専用機『アルデバラン』シマノの中では最軽量のモデルです。

重さはなんと130g!iPhone7が138gなのでスマホよりも軽い!信じられない軽さですね!これなら投げる時も長時間使っていても苦じゃないですね。

このアルデバラン、口コミでも評判が良く1.5g〜3g程度のルアーでも非常に気持ち良くキャスト出来るようです。

性能もさることながら、デザインもよく、最新のブレーキシステム『FTB』をも備え、快適なベイトフィネススタイルで釣りをするには是非欲しいリールです。

  • シマノ独自のブレーキシステム『FTB(Finesse Tune Brake system)』を搭載!
  • 本体が130gと超軽量!
  • XG(エクストラハイギア:ギア比8.0)モデルがラインナップ

スペック表

品番ギア比最大ドラグ力
(kg)
自重
(g)
スプール寸法
(径mm/幅mm)
フロロ糸巻量(lb-m)最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
S A-RB/ローラー
本体価格
(円)
商品コード
XG RIGHT8.03.513032/228-4580429/146,00003515 8
BFS RIGHT6.53.513032/228-4565429/146,00003787 9
XG LEFT8.03.513032/228-4580429/146,00003516 5
BFS LEFT6.53.513032/228-4565429/146,00003788 6

関連記事

アルデバランがカッコよすぎ!初めてのベイトフィネスは16アルデバランBFSかな…!
15’アルデバラン・16’アルデバランBFS・18’アルデバランMGLはどれを買うべき?違いを比較してみた!

スコーピオン BFS

引用元:シマノ スコーピオンBFS

『スコーピオン BFS』ついにスコーピオンにベイトフィネス専用機が発表されました。

 

このベイトフィネス専用機が他のスコーピオンと大きく違うところはシマノ独自のブレーキシステム『FTB』。アルデバランのブレーキシステムと同様のもので、スプールから無駄なものを省き、スプールにマグネットで直接ブレーキをかけるという新マグネットブレーキシステムが採用されています。

 

リールの重量は165gとアルデバランよりも30gほど重い仕様になっていますが、安価にベイトフィネスを始めたい人にとって手に取りやすいフィネス機になっています。

  • アルデバランと同じFTBシステム搭載!
  • 安価でベイトフィネスを始められる!
  • 海水でも使用可能!

スペック表

品番ギア比最大ドラグ力
(kg)
自重(g)スプール寸法
(径mm/幅mm)
フロロ糸巻量
(lb-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
S A-RB/ローラー
本体価格(円)商品コード
RIGHT6.33.516532/228-4563427/135,00003755 8
LEFT6.33.516532/228-4563427/135,00003756 5
XG RIGHT8.23.516532/228-4582427/135,00003757 2
XG LEFT8.23.516532/228-4582427/135,00003758 9

 

カルカッタコンクエスト

引用元:シマノ カルカッタコンクエスト BFS HG

『カルカッタコンクエスト BFS HG』ベイトフィネス初の円形リールになります。

カルカッタシリーズにもついにベイトフィネスモデルが!シマノはあらゆるシリーズがベイトフィネス化されています。おそらくFTBというブレーキ機構のおかげなのでしょう。

 

このカルカッタは前作のカルカッタに比べ小さくなっています。そのため、非常にパーミングがしやすくなっていて扱いやすいベイトフィネスリールとなりました。

スプールもアルデバランと同様に軽量スプールかつ新ブレーキ機構の『FTB』を搭載!しかもマイクロモジュールギアを搭載しているため、非常に滑らかな巻き心地を体感することができます!

本体は200gと重量感のある作りになっているものの、高剛性の力強いリールを求めている人にはぴったりのリールとなっています!

  • 『FTB(Finesse Tune Brake system)』を搭載!
  • 滑らかな巻き心地『マイクロモジュールギア』
  • パーミング性に優れた小型ボディ
  • 爽快なドラグ音「エキサイトドラグサウンド」も搭載!!

 

引用元:カルカッタコンクエストBFS

スペック表

品番ギア比最大ドラグ力
(kg)
自重(g)スプール寸法
(径mm/幅mm)
フロロ糸巻量(lb-m)最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長(mm)ベアリング数
S A-RB/ローラー
本体価格(円)商品コード
HG
RIGHT
6.84.020032/218-45684212/154,00003675 9
HG
LEFT
6.84.020032/218-45684212/154,00003676 6

 

ダイワ

SS AIR

ダイワのベイトフィネスモデルで人気が高い『SS AIR』。

『1円玉クラスまでキャスト出来る性能』というキャッチコピーには目を疑ったものです。ダイワのフィネスきってすごい!

 

フィネス機ということでスプールは超軽量の『G1ジュラルミン』という頑丈かつ軽いという素材が使われているため145gという軽さを実現しています!

スプールの重量は軽量ルアーの飛距離に大きく関わってくる部分で、スプールが軽い方が遠投性が向上するので、ジュラルミンスプールはダイワのフィネスリールには欠かせない存在ですね。

 

ブレーキ調整のマグダイヤルは20段階で調節可能なので、ルアーの種類によってブレーキを変えることで快適なキャストができます。

 スペック表

T3 AIR

究極のベイトフィネスリールとは?を考え抜き形になったのがこの『T3AIR』

このリール独自の機構である『TWS(T-ウイング システム)』をはじめ、3Dマグフォース、新素材『ZION』、G1ジュラルミンスプールなど、新技術がふんだんに取り入れてあります。

このリールのボディを見ても軽量化が図られているのが一目でわかり、リールの軽量化、ベイトフィネスへの想いが伝わってくるような気がしますよね。

 

  • 遠投性能をアップさせる『T -ウイングシステム』搭載!
  • マグフォース3Dで3モード×20段階の60段階の細かな調整が可能!
  • 高剛性のザイオン素材を採用!
  • 最大ドラグ力5.0kg!

スペック表

出典:T3 エア

 

アルファスAIR

ダイワの名機であるアルファスのベイトフィネス専用モデル『アルファスエア』!

このアルファスは他のベイトフィネス機同様に軽量のG1ジュラルミンスプールが採用されていたり、バックラッシュの少ないエアブレーキシステムを搭載しています。他のハイエンドモデルなどと比べると若干の物足りなさを感じる人もいるかもしれませんが、ダイワのフィネス特性を持ちながらも、比較的安価で販売されているのを考えるとバランスのとれた良いリールだと思います。

 

ダイワのベイトフィネス専用機の中では最もローギアのモデルがあるのでじっくり攻めたい人にはぴったりのリールではないでしょうか。

 

  • G1ジュラルミン製AIRスプール(Φ32mm)
  • エアブレーキシステム
  • 80mmクランクハンドル&ZAIONスタードラグ

スペック表

スティーズリミテッドSV

ベイトフィネス専用機ではありませんが、ダイワといったらやっぱスティーズでしょ!ってことで『スティーズリミテッドSV』です。

 

スティーズは知ってるけどこの”SV”って何?と思いませんか?

ダイワの公式サイトによればSV=Stressfree Versatileの頭文字を取ったもので、一言でいってしまえば「この一台でどんな釣りもできるよ」というメッセージだと僕は解釈しています。

 

どんな釣りでもっていうのは言い過ぎなのかもしれませんが、この対応表をみてください、適応レンジが超幅広い!

これならベイトでの釣りはストレスフリー!「このルアーを使うにはリールが…。」なんて余計なことを考えずにガンガン投げていけそうですね!

値段はそれなりに高めですが、これ一台を持っていればしばらく他のリールに目移りしないような気がするので、長く使うことを考えればそんなに高くないかもと思います。

 

アブガルシア

 

Revo LTX-BF8 (レボ エルティーエックス BF8)

アブガルシアのベイトフィネス専用機『Revo LTX-BF8』です。

これはアブガルシアのRevoシリーズ最軽量のモデルであり、なんと重さはたったの129g!

軽い!他のメーカーを入れてもトップクラスの軽量モデルです。

 

アブガルシアといえば性能もさることながら、デザインが良いですよねー。

この渋みのある大人なデザイン、とにかくおしゃれです。ナットプレートも4色同梱されているところがデザインへのこだわりを感じます。自分の好きなカラーをつけて気持ちの良い釣りができそう!

このRevoのブレーキシステムは『マグトラックスIIIブレーキシステム』というものを搭載していて、リール内部にセットする2種類の厚みのマグネットの個数と外部ダイヤルを調節してブレーキをコントロールしているようです。

ルアーウェイトによってマグネット数を調整したりするようなので、玄人向けのリールとも言えますが、こういうリールを使いこなせるような人はかっこいいですよね。

スペック表

製品コードJAN/UPC製品名自重(g)ギア比最大ライン巻取(cm)最大ドラグ力(Kg)ラインキャパシティ/0.235mm/8lbラインキャパシティ/0.265mm/10lbスーパーファイヤーライン1号ボール/ローラーベアリングメーカー希望本体価格(税抜)
140044236282319875REVO LTX-BF81298.0:1805.550m40m100m9/1¥42,000
140044336282319882REVO LTX-BF8-L1298.0:1805.550m40m100m9/1¥42,000

Revo LT7(レボ エルティーセブン)

ベイトフィネス専用ではありませんが、『RevoLT7』バスやソルトウオーターでのベイトフィネスだけではなく、トラウトにも使用できるようです。

 

自重も166gとスマホより少し重い程度なので、疲れを感じにくくしてくれる重さではないでしょうか。

デザインが良いのは言うまでもないですが、驚くべきは価格。定価で25000円!欲しい!

 

カラーも2色の展開になっているようなので、ベイトフィネスしたい気持ちとオシャレ心を持っているなら買い!です!

アブガルシア 引用元:アブガルシア公式サイト

まとめ

ベイトフィネス専用リールは近年どんどん増加傾向にあります!ベイトフィネスしている人には良い流れがきてるんじゃないでしょうか!

 

僕はというと未だにベイトフィネスにチャレンジしていないので、今年こそはベイトフィネスに手を出してみたいところです。

でもベイトフィネスしようとすると、タックルを1セット揃えないといけないですが、その辺がなかなか厳しい気がします(金銭的に)

 

しかし、ベイトフィネスを持ってすれば、釣り方の幅を広げることができる気がするので、まずはリールの検討を十分に行いたいと思います。

 

コメントを残す