各メーカーのチャターベイトまとめてみた

今日は各メーカーのチャターベイトを集めてみました!

とは言っても私自身が全てを購入したわけではありません!

現在発売されているチャター系のルアーをこのページにまとめてみただけ!

紛らわしくて申し訳ない!

 

今年はいろんなチャターベイト系ルアーを使ってみたいな!と思っているので、各メーカーがどんなチャターベイトを販売しているか調べ!気になったものをピックアップしてみました!

 

【ジャッカル】ブレイクブレード系

ジャッカルのブレイクブレードは僕の一番好きなチャターベイトです。だってチャターベイトで釣れるってことを初めて僕に教えてくれたルアーだから…ぽっ(赤面)…。

ジャッカルからは三種類のチャター系が販売されています。ベイトリールで使えるものからスピニング対応のものまで幅広く対応しているようです。

Break Blade(ブレイクブレード)

重さは4種類、3/16oz ・1/4oz ・3/8oz ・1/2ozがあります。 個人的には3/8oz ・1/2ozがオススメです。この重さならどのレンジもリトリーブスピードをコントロールすれば満遍なく攻めれる考えているからです。たとえ軽くてもどのレンジを通すにも支障ないような気がしますが、早巻きするとすぐ浮いてきてしまうことがありました。ファストスピードで誘うなら重め、スローな動きで誘う場合は軽めの方が適しているかもしれません。

Break BladeW.S.(ブレイクブレード ウイニングスペック)

ブレイクブレードのカスタムモデルが『ブレイクブレード ウイニングスペック』です。見た目としてはブレイクブレードよりスカートが長くなっておりボリューミーな仕上がり。ブレイクブレードよりもブレイド部分が一回り小さくなっておりプルプルと小刻みな動きをします。

僕はこのノーマルなブレイクブレードよりもウイニングスペックが好きです。これを使って40upが釣れたことが多いんですよー。

このルアーは3/8oz ・1/2ozの2種類。1/2ozの方がやや大振りな動きに感じたのでプルプルさせたいなら3/8ozで、ブリブリさせたいなら1/2ozがいいと思います。

DERA BREAK(デラブレイク)

サイズよりも数が欲しい時に持っていたいのがこの『デラブレイク』!コンパクトボディで強いアピール力!可愛い顔していい仕事してくれます!数釣りに最適と言われたりしますが、しっかり大きいのも釣れるところがナイスです。

1/8oz・3/16oz・1/4ozの3種類あるので、スプニングタックルにも対応可能です!

 

【IMAKATSU】モグラチャター系

ちまたで釣れると大評判のイマカツのモグラチャター!自発型の千鳥アクションが特徴です。僕はまだ使ったことありませんが釣具屋の店員さんがオススメだと言っていました。なんでも常連さんがこれでよく釣っているんだとか…。

このモグラチャター、実績が多いためなのか種類が豊富!選べるのは嬉しいことながら、たくさんあるだけに迷っちゃいそう!というか迷いますねー。

 

モグラモスチャター・パーフェクション・スーパーブレード

千鳥チャターと称され、大ブームを巻き起こしたチャターベイトの最新版がこの『モグラモスチャター・パーフェクション・スーパーブレード』

モグラチャターの真髄を継承しつつあらゆるところが進化してきたのが、ルアーのネーミングからも伝わってきます!

超極薄で超高硬度、高比重のスーパーブレードが使われていますが、このブレードがどんなものなのか使ってみたいですね。

モグラモスチャターモンスター

モンスターと名前が付いているだけあって、対ビックバス仕様の仕上がりになっています。

より強靭なブレード、より大型のフックによるビッグバス仕様!デカいのしか興味ないし!って人にピッタリです!

モグラ・スピンモスチャター

モグラモスチャターの千鳥性能を受け継ぎながら、スローかつフィネスに攻めるために作られたのが「モグラ・スピンモスチャター」です。重さは3.5gと5.0gの2種類。スプニングタックルやベイトフィネスでの数釣りに強そうです。

シェイキーチャター

名前通りシェイク用のチャターベイトが『シェイキーチャター』

使い方は他のチャターベイトとは違い、シェイクとフォールを繰り返してアプローチするようです。他の巻き物のチャターとは使い方が違うのでこういうのを持っておくのも楽しそうですね。

ウィングドラゴン

V字のアームが付いたのが『ウイングドラゴン』!ドラゴンの羽のごとくアームがついていて、アームの先端にはワームをつけてアピール強化が可能です。アラバマリグというものがありますが、これはその縮小版といってもいいのかもしれないですね。

モグラモスチャターパワーブレード

抵抗の大きいワームやトレーラーに対応するべく用意されたのが『モグラモスチャターパワーブレード』

大きなトレーラーをつけても安定した千鳥アクションが可能になるようです。大きめのトレーラーが好きな人はぜひ使いたいところ。

モグラモスチャター ハイレブ

早巻き対応モデルがこの『ハイレブ』

ヘッド形状が特殊になっていて、高速リトリーブ時でも水面から飛び出しにくい設計になっています。高速千鳥アクションでリアクションを誘うにはもってこいですね!

 

 

【O.S.P 】BLADE JIG

クリアウォーターやオープンウォーターで活躍するべく作られたのが『ブレードジグ』!他のチャターベイトと違い、ブレードが透明です。その透明なブレードのおかげでクリアウォーターでも見切られにくい仕様になっているようです。

このブレードジグはリトリーブスピードを早くすると千鳥アクションを見せてくれるので、あらかじめどのスピードで千鳥るのか試しておきたいところ。

 

【ダイワ】スティーズカバーチャター

立ち上がりの早さ、カバーに強いことを意識して生まれたのが『スティーズカバーチャター』

ラバージグのようなフックガードが付いているのでカバーの奥にでもドンドン投げ込んで行きたいところ。このガードの有無でルアーのロスト数が全然違うので、フックガード付きはとても嬉しい!

 

【メガバス】WILDHEADER

メガバスのチャターといえば『ワイルドヘッダー』ですね!もう見た目からしてメガバス!いいデザインです!

僕はこれを一つ持っていますが、思いのほかグリングリン動いてくれますよ!ほかのチャターはプルプルって感じですが、これはフラットなヘッドのせいかグリングリンとフラッシング重視のようなアクションでした。まさにワイルドな動きをしてくれるところがとても気に入っています。

 

【デプス】Bcustom

対ビッグバス用チャター『Bcustom』!デプスといったらデカバス狙いですよねー!

デカバスを獲るために大きなワイドゲイプフックが装備されており、大きめのデスアダーをつけても大丈夫!

ブレードは自分で角度調整をすることが可能らしいので、その日の状況に合わせて調節してみたいですね。

 

【ZーMan】オリジナルチャターベイト

チャターベイトの元祖と言われているのがZ-Manの『オリジナルチャターベイト』

今となってはチャターベイト、ブレードベイト、ブレードジグなど色々な呼ばれ方をしていますが、このチャターが大元らしいです。

だからルアーネームに「オリジナル」とつけているんでしょうか。とりあえずチャターの元祖なら使ってみたいなー。

 

まとめ

どのルアーにも言えることだと思いますが、国内から海外まで本当にたくさんのチャター系が販売されていますねー!

こんなにたくさんあると調べて買うのも大変!なるべくいいもので釣りたいのにね!

僕は今年もブレイクブレイドで野池の水面をバッコン!バッコン!割ってやろうと思っていますが、そろそろ新しい刺激も欲しいので色々買ってみようかなー。

ということで以上ツリイコが気になったチャター系まとめでした。

チャターベイトが釣れすぎる!入れ食い未経験者にオススメ!
大注目のチャターベイト『ジャックハンマー』チャター界最強になるか⁈

コメントを残す