知ってるようで知らない⁈『ガルプ!の部屋』でガルプの謎を探求しよう!

ガルプというものを知っていますか?

釣りをしている人なら釣具屋さんで一度は見たことがあるはずです。こんなパッケージを。

ああ、これねって感じですよねー。

ニオイがサカナを呼び寄せるとか、餌よりも釣れるって噂のアレでしょ。って思う人も多いかと思います。

 

でも!

 

僕らはどのくらいガルプのことを知っているんだろう…。

よく考えてみたら名前の由来も知らないし、なんだかニオイがきつくて、ちょっとベタベタしている。

そんな上辺だけのイメージしか持っていないんじゃないだろうか…。

 

もっと、もっとガルプのこと…、たくさん知りたい…!

俺、もっとガルプを語れるようになりたいッ…!

もう!俺…!ガルプになりたい…ッ!!!

 

 

前置きが長くなりましたが、ガルプのことを知りたいあなたにもってこいのウェブページがありましたので紹介したいと思います。

 

ガルプのことは『ガルプ!の部屋』で勉強しよう!

ガルプって一体なんなのか?そういう疑問を一掃してくれそうなのが『ガルプ!の部屋』です。

『ガルプの部屋』じゃなくて『ガルプ!の部屋』なのです。『!』マークに強いこだわりがあるようです、間違えないように注意しましょう。

 

このガルプ!の部屋ではガルプ!の特徴をとてもわかりやすく書かれています。

僕はこの部屋を覗くまで、「ガルプってニオイが強いんだよなー」くらいの知識しかありませんでしたが、このページを読み通すことで魚の知覚についてまで知ることができました。知覚の魚・人・犬の比較がわかりやすい表にされていて、とても勉強になります。

 

ニオイについてはデータが多く掲載されていて、改めてガルプってニオイ強いんだなぁと感心させられますね。

ニオイの拡散力が通常のプラスチックワームとはケタ違いのようです。ブワーッと水の中でニオイ広がり魚にアピールしているんですねー。

 

さらにガルプ!の生分解性のテスト画像はとても興味深い!

写真付きで淡水土壌での生分解性テストの経時変化の写真が掲載されているんですが、一ヶ月くらいでワームがボロボロになっています。

1年も経つ頃にはチリのようになっていて驚きです!

 

 

この『ガルプ!の部屋』を見ると今までガルプ!について僕は何も知らなかったんだなぁと思わされます。

正直、手がべたついたりすることが多かったので良いイメージを持っていなかったのですが、ニオイの強さや、生分解性での環境への配慮されているところを知ってしまうと使ってみたいなと思っちゃいますよねー。

 

僕は今年は今までよりも『ガルプ!』をちょい積極的に使ってみようかなと思います。

釣りをしていると古くなったワームがそこらじゅうに転がっていたりするじゃないですか?生分解性の弱いワームを使うと随分後まで残ってしまうゴミになり得ますよね。そういう水辺のゴミは減らしたいです、環境に負荷をかけない釣りをして他の生き物に優しい釣りをしたいじゃないですか。

 

ということで以上『ガルプ!の部屋』のススメ!でした!

コメントを残す