デカバスを狙え!『ブルーギル系ビッグベイト』まとめ

春が近づいてくるとブルーギルなルアーを使いたくなる管理人のツリイコです。

 

よくバスのスポーニングシーズンでは、バスがブルーギルを追っている姿をよく見かけますよね。

おそらく自分の巣をブルーギルに荒らされないように、追っ払っている、もしくは苛立って攻撃しているんでしょう。

単に捕食している可能性もあるけどね。

 

とにかく、ギルが追っかけられているような、ギルパターンには、やはりギル型ルアーがマッチするんじゃないかと。

マッチザベイトを意識した釣りには、やっぱ何個かギル系ルアーは持っておくべきなんじゃないかと。

動きの違うギル系ルアーがあれば、なお良しなのではないかと…。そう思ったわけです!

 

僕はいまのところギル系ルアーは1種類しか持ち合わせていないので、今春は複数のギル系ルアーを持ってして釣果をあげたい!

釣れるとウワサのあんなルアーやこんなルアーを使ってみたい!

ていうかルアー欲しい!ただただ欲しい!タックルボックスの仲間を増やしたーい!

 

そんなわけで、今日はギル型のルアーをまとめてみました。

 

ブルーギル型ルアーまとめ

ガンタレル【JACKALL】

ジャッカルの代表的ギル系ルアー『ガンタレル』

ただ巻きではS時で泳いでくれて、平打ちアクションも可能なガンタレルさん。リトリーブ中にトゥイッチを加えると180℃方向転換する『振り向きアクション』が可能のようです。

チェイスしてきたバスをガンタレルの振り向きアクションでバスを睨み、バイトに誘いたいですね!

アゴ下やテールにカスタマイズ用のアイが付いているところがいいですね、シンキングチューンやアシストフックをつけてカスタマイズを楽しめそうです。

SPEC:160mm 70gフローティング

 

チビタレル【JACKALL】

ガンタレルよりも一回り小さいギル型ルアー『チビタレル』。可愛いネーミングですねー。

小さな野池のような場所にもマッチするようにガンタレルよりも30mm小さく設計されています。

広大なフィールドだけでなく、野池によく行く人はこちらのサイズの方が使いやすいのかもしれないですね。ちょっとガンタレルよりも軽いし!

サイズや重さがガンタレルよりも小さい分着水音が静かで、バスに与えるプレッシャーはガンタレルよりも小さくすみそうな予感がしますよね。

SPEC130mm 43.5g フローティング

 

ギガンタレル【JACKALL】

なんだか画像として並べてみると全然サイズがわかりませんがギル系ルアーでは最大級の『ギガンタレル』!

なんと大きさは200mm!20センチもあるんですよ!デカすぎ!

この圧倒的な存在感。バスは振り向かずにはいられないでしょうね。

多分これを使っている人を見かけても、僕は振り向かずにはいられない「あのデカイのなんだ⁈」と二度見しちゃうかも。

SPEC:200mm 5.4oz(約150g)

 

GIRON【JACKALL】

「ガンタレルみたいな大きいルアーじゃ釣れる気がしねぇ」「どちらかというと数釣りがしたいんだ」

という僕みたいな弱気なアングラーのためにあるのが『GIRON』なのかもしれません。

ガンタレルよりもさらに一回り小さく、ジョイント部分も一つになっています。

大きさは93mmと非常に扱いやすい大きさになっています。私はこれを一つ持っていますが、なかなかいいS字を描いてくれますよ。

まだこれしか持ってないから比較になってないけどね…テヘペロ!

 

GIRONよりもさらに小さい『BabyGIRON』もあるので、小さいサイズが好みの方に嬉しいサイズ感です。

GIRON SPEC:93mm 22.5g シンキング

BabyGIRON SPEC:61mm 7.8gシンキング

 

ブルシューター【デプス】

ギル系ルアーの中でも比較的人気が高いのがデプスの『ブルシューター』

なんだかツイッターとかネットを見ていると、「釣れる」との書き込みを目にすることが多い気がします。

フローティングとスローシンキングの2種類のモデルがあります。

このルアーの特徴は『惰性アクション』!リトリーブをストップさせると、リトリーブ後の惰性で漂いスキを見せバイトを誘発させてくれるようです。さらにフローティングモデルには大型のステンレスボールが内蔵されており、惰性で漂っている最中もラトル音でアピール!バスに追われてドキドキしているギルを再現しているのでしょうか。

SPEC

スローシンキング:160mm 3.7oz(約105g)

フローティング:160mm 3.5oz(約100g)

 

ギルロイド【イマカツ】

リアルさが際立つイマカツの『ギルロイド』

3Dリアルリズムカラーがとても綺麗ですねー、PCの画面上で綺麗だと思うくらいなんで実際に手に取ったらどんだけ綺麗なんでしょうねー!店に並んでたらいつも間にか買ってしまう系のルアーですねこれは。

このルアーの特徴はI字、S字のリトリーブと急停止させた時の平打ちダートでバスを誘うってくれるようです。

さらに長いテールの「ブーツテール」と短いテールの「フラットテール」の2種類が付属しており、テールによってダートアクションのコントロールが可能なようです。

SPEC:157mm 2.6oz(約74g)

 

ヴァタリオン【メガバス】

メガバスの2017年登場ルアー『ヴァタリオン』これまでのメガバスルアーとは違うぜと言わんばかりの雰囲気を漂わせてますね。

このルアー、変幻自在というところが売りらしい。

スローリトリーブではユラユラと艶めかしく泳ぎ、ファストリトリーブでは明滅が激しい泳ぎに変化!さらにリトリーブストップ字のスライドアクション!

この3アクションを使いこなしてバスをヒットさせてみたいですね!

SPEC:115mm 1.3/8oz(約40g)

まとめ

ギル系ルアーは各メーカーいろいろと発売していますが、ジャッカルのブルーギル愛はすごいですね。

だって他メーカーは1種類とか2種類しかギル型ルアー出してないのに、ジャッカルだけ4種類とか5種類も出してるんですよ!

いくらサイズの違いとはいえ、こんなにたくさんの種類を出すのはジャッカルの自信の表れでしょうか?気になります。

 

本当はこういうルアー全てを使い、みんなに違いを解説とかしてみたいけど、ほとんど持っていないからね…。今日はただただ、欲しいギル型ルアーをまとめてみました。ギル系ルアー買う時に参考になればと思います。

それでは!

 

コメントを残す