ブラックバスを食べてみたい!そんな人が見るべき動画は『健啖隊』である!

 

ブラックバスが美味しいという話を聞いたことがあるだろうか?

ブラックバスが美味であるということを耳にしたことはないだろうか?

 

バス釣りをしているあなたなら一度はウワサで聞いたことがあるんじゃないですか?ブラックバスが美味しいって話…。

あれって本当なんですかね?

 

『健啖隊』を見てキャッチアンドイートをためそう!

本当にブラックバスって食べれるのか?本当に美味しいのか?

泥臭いとか、骨がたくさんあっておいしくないって話をよく聞いていたから食べれるってイメージが湧かない。

 

これを読んでるあなたもそうじゃない?

バスって食べる気起きないよね?なんとなくおいしくなさそうで、食べたくないですよね?

うんうん、そうですか、僕と同じですね!

 

でもね、僕はある動画をみてから「ブラックバスを食べてみたい…。」と思うようになっちゃったんですよ!

あんなに食べれる気がしない魚だったのに、徐々に徐々に食べたい気持ちが強くなってしまう、謎のYouTubeチャンネルを見つけてしまったんですよ!

 

それは『健啖隊』というYouTubeチャンネル

ブラックバスを釣って釣って釣って!食って食って食いまくる!そういうチャンネルなのです!

 

『健啖隊』とは?

健啖隊とはYouTubeチャンネルの一つで『食文化の探求』がメインテーマの動画チャンネルです。

狩って食う、採って食うを体験していく動画がたくさんあり、その中でも「釣って食う」の動画が人気があるようです。

 

僕が最初にみたのも、「釣って食う」の動画でした。

もちろん見たのはブラックバスを食べている動画。延べ竿で釣って、その場で締めて、家に持ち帰って調理をしている動画でした。

 

最初は釣り動画だと思って見ていたんですが、毎度毎度ブラックバスを持って帰って食べているのをみて「あれ?釣り動画っていうか、食レポ動画じゃね?」と思ったのを覚えています。

ブラックバスを狙ったりしているのに、ルアーを使う気配もないから、なんかおかしいなとは思ったんだよね!

 

この健啖隊の動画では、ブラックバスの締め方から、さばき方まで超丁寧に解説されているんですよ。

しかも、どの動画を見てもだいたい丁寧な解説がついているので、何回かこの動画をみるとブラックバスのさばき方の注意点を理解することができます。そのおかげか、やっぱりものを覚えるには反復が効果的なんだなと改めて知ることができました。

 

ブラックバスの食べ方のバリエーションが異常

この健啖隊の何に感動したかっていうと、食べ方のバリエーションの多さ!

 

ふつう「淡水魚を食う!」って言ったらまず思いつくのは『塩焼き』だよね?

イワナとかアユみたいにね、串に刺して食べる。ブラックバスも塩焼き?まあ食べれる?よねー。

塩焼き以外は油でフライにするとか、そのくらいしかないでしょー。

 

とか思ってたら、全然違う!

この健啖隊!ブラックバスをあんなこと、こんなことして、しっかりとした料理として仕上げていくんですよ!

 

例えばこれ、

ブラックバスが「バジル風味スープスパゲッティ」になっちゃった!

 

もひとつ例えで、これ!

「ブラックバスオリーブオイルソテー!野いちごソース添え」

の、野いちごソース…。そんなブラックバスの食べ方があったんだね、と思わずにはいられないですが、とても美味しそうに食べていてかなり興味が湧いちゃう動画です。

 

そのほかにも、ブラックバスの炙り寿司、フィッシュチップ、ワイン蒸しなどなど、たくさんの動画がアップされてます

釣って食べることに興味がない場合でもね、楽しめる動画なのでまだ見たことねぇって人は是非見てみてくださいよ!

健啖隊の方の話が面白いのはもちろんですが、ほのぼのした雰囲気が気持ち良いので僕はこの動画、好きです。

 

ブラックバスを食べるのに抵抗があるって?

大丈夫!僕も同じだ!

これまでブラックバスはキャッチアンドリリースが当たり前のような雰囲気があったからね、食べづらいのも当然だと思う。

それに自分の釣りをしている沼はなんだか泥臭いし、ヘラブナ釣りの人の練り餌がバンバン巻かれてたりして変な匂いもする。

 

しかし、今の時代、ブラックバスのリリースが問題になっているところが多い。

日本の在来種の減少、生態系の破壊、様々な問題が取りざたされている。

その結果、ブラックバスは駆除される方向に向かっている地域も多い。

 

でも、ただただ駆除されるのは心苦しいところがある。

虐殺的に駆除されるのはなんだか辛い。かといって外来種を放っておくのも問題ありだとも思う。

だったらどうすれば良いかを考えたりしてみるものの、結局僕はいい答えを見つけられない。

 

でもね、この動画をみてたらねキャッチアンドイートもありじゃない?って思うようになったんだよね。

そもそも釣りって本来は魚を食べるためにやり始めたわけですよ。食べるために釣る。それが当たり前だと思うんです。

 

いつしか僕はキャッチアンドリリースという言葉が定着していたせいか、ブラックバスを食べるのは良くないことだと思い込んでいたのかもしれない。だからブラックバスを食べようという気にならなかったのかもしれない。

じゃあたまには考え方を変えて食べて見てもいいかなって思い始めているこの頃です。

 

ということで、ブラックバスの食べ方を見るなら健啖隊!キャッチアンドイートについて考えてみたい気分の時も健啖隊なわけ!

今年は少し自分で釣ったブラックバスを食べることにチャレンジしてみようと思った人は健啖隊をよくご覧になって、さばき方のをマスターしてみませんか!

それでは!

YouTubeチャンネル:KENTANTAI 健啖隊 けんたんたい

 

ちなみに「健啖」っていうのは「盛んにたべること」って意味のようですよ。

コメントを残す