釣り道具選びで迷ったら…。安いものより高い道具を買おう!その理由を書いてく!

春が近づいてきましたね!少しづつあったかくなってくると無性に嬉しくなってしまう、管理人のツリイコです。

こんな時期になるとね、やっと野池でのバス釣りが再開できるから嬉しくなっちゃうんですよ!東北の野池はね、カチコチコッチンの氷が張った状態でしたから、それがやっと溶けてくれると思うと嬉しくて仕方ありません!

 

そうなるとやっぱ釣り道具欲しいな!ってなるわけですよ。

新しいロッドとか、リール、ルアー、フィッシングショーで発表された新製品の数々!

欲しいよね〜!

 

道具選びで迷った時どうする?

欲しいものがたくさん出てきてしまうと嬉しい反面、悔しい部分が出てきますよね。

それは『自分の好きなものを選ぶ』ことで起きてしまうこと。そう、『取捨選択』をしなければいけないのが悔しいです!

 

もし自分が超大金持ちだったら、棚に並んでる商品、いや、お店か問屋ごと買い占めてしまいたいくらいですが、そこは凡人。自分の好きなものを選び、他は却下して『買わない』という選択をしなければいけませんよね。

 

例えばリールを買うとしてですよ?

ダイワのリールか、シマノのリールで迷っているとして色々スペックを調べますよね?製品独自の機能、ギア比、ラインキャパ、重量など、色々見比べて、自分のやりたい釣り方にマッチするかどうかなども含めてリールを選んだりする。

しかし、色々と見比べてみたものの性能面に大きな差がない。自分の望んでいるものがどちらにもある。そしてどちらもカッコよくて、どっちも欲しい!でも価格がちょっとだけ違うなぁ…。

 

そんな時にどういう道具の選び方をしたらいい?って話です。

 

基本的には高い方を買う!価格重視は注意が必要!

そんな時に僕は基本的に高い方を買うようにしています。その方が断然にいいと思うのです。

 

性能面で大差なく、デザインもよく、違いは多少の価格だけ。

そんな時にどちらを選ぶのがベストかというと、どちらを買った方が気持ちよく使えるかを考えてみてください。

 

例えば安い方を買った場合、こんなことを思ってしまう不安がないですか?

「なんかキャストが思うように決まらないな…。リールがイマイチなのかな…。」

なんてことでしょう!自分が悪いにもかかわらず、キャストがうまくいかないのはリールのせいかもなんて思っているではありませんか!これは悪いパターンですよねー!

 

こんなふうに価格の安い方を買ってしまうと、上手くいかないことがあるたびに、その道具のせいにしたりしまうんじゃないかと心配になるわけですよ!ほんの僅かにでも、心のどっかでそう思ってしまうんじゃないか!そういう心配があるんです。

 

どうしてそういうふうに思ってしまうかというと、製品を買う決め手が『価格』だったという点です。

最終選択、ファイナルアンサーを出す際の決め手が価格の時は要注意!それ後悔しやすいぞ!

 

なぜかというと、製品を買う時に安いほうを買ってしまうと、頭の中にこの製品は『安い』というイメージが残ってしまいます。

「安い」。この言葉。なかなかの呪いになるんです。

 

安いということは買い手にとってはありがたいですけど、考え方を変えてみれば「市場価値が低い」ということでもありますよね?

そのくらい安くしないと買い手がつかないから、価格が安くなったりする。もしくは在庫が多いせいで価格が落ち込んだのかもしれないとかね、そういうことを考えてしまうのですよ。

 

そうなると色々と疑心暗鬼になってしまって、このリールが安いのはネットでの評判が悪いのかな?だの、人気がなくて誰も買わないから安くなったんだろうか、安くなった理由が何かあるはずだ!「落ち着け俺!考えろー!考えろー!」ってなっちゃう。

 

そんなふうに考えた末、安いほうのリールを買った時、気持ちよく使えると思います?

ノーですよね?気持ちよく使い続ける自身が結構な勢いで霞みますよね?

 

だから僕は迷ったら高いほうの製品を買うようにしているのです。このほうが後悔しないですむし、自分が買ったものへの敬意も保たれます。

 

Don’t think ! Feel.

しかし、やはり一番大事なのは、そう。フィーリングです。

 

性能だとか、価格だとかね、実は釣りにはどうだっていいわけですよ!どんなに安い道具だって魚は釣れるんだから!どんなにポンコツな製品だとしても、ずっと使っていけば愛着だってわくんだから!

 

どれだけ自分がその製品を愛せるか、どれだけ仲良く人生を一緒に過ごせるか、一緒に釣りをしたいのはコイツなのか…?

そういうところを心で感じ取り、製品を買うのです。そうすれば後悔のない買い物ができることでしょう。

 

結婚するのと同じ!みんな結婚することのメリットを吟味しまくって、その結果こやつと結婚するわ!ってなってないでしょ?

みんなフィーリングで、コイツと一緒にいたいわ!とかそういう気持ちで結婚したでしょ?

 

道具選びと結婚を例え話にするのは適当じゃないかもしれないけど、どちらにせよフィーリングが大事ってことは変わりないと思うの。。ということで製品選びは最終的には「フィーリング」だと思うので、自分の心をよく見つめてから製品を購入するようにしましょう!

 

あー、僕の心がルアーを買え!と必死な顔して僕の心に訴えてくるー!

でも金がー、金がないんだー。我慢、うん、無念…。

 

コメントを残す