大注目のチャターベイト『ジャックハンマー』チャター界最強になるか⁈

エバーグリーンより新製品『ジャックハンマー』が発売されました!

ジャックハンマー…もしかして範馬刃牙さんのお兄さんのジャックハンマーさんですか??

 

ささっ、とりあえず新発売されたジャックハンマーの特徴をみていきましょう!

ジャックハンマーの特徴

ジャックハンマーの名前の由来は範馬刃牙のご兄弟ではなく、「削岩機」が名前の由来。

手元に伝わる振動とブレードとヘッドがぶつかる音が削岩機のように激しいバイブとサウンドを出すことから『ジャックハンマー』と名付けられたようですよ!

まずはジャックハンマーの解説動画をご覧いただきたい。

すでに公式サイトに「ジャックハンマー」の特徴が事細かに文章でも解説され、掲載されていますが、その中から気になった部分をピックアップしてみました。

気になった①超ハイピッチのウォブリング&ローリングアクション

ジャックハンマーの大きな特徴の一つ!超ハイピッチアクション!

上の動画でみてもらった通り、超ハイピッチのアクションがいい感じですよねー!すごいブルブル感!

音もすごい!水中でブレードとヘッドがぶつかる音の「ガガガ…!」と連続した音が響いてますね!

このハイピッチ&ブレードサウンドをバスがみたらバイブス上がること間違いなさそう!

 

気になる②意図的に千鳥らせることが可能!

このルアー、一定のリトリーブスピードでは直線性を保ってブリブリとアクションをしながら泳ぎます。

ところが、急にリトリーブスピードを上げるとどうでしょう⁉︎抜けるようなダートアクション!千鳥っている!じゃ!ないですか⁉︎

これを千鳥というのが適切かわかりませんが、この一瞬のスキにバスは強烈な反応を示すのかもしれません!

もしジャック範馬と刃牙の戦いだったら、刃牙はジャックのこの一瞬のスキをつき、戦いを制することでしょう(遠い目。。。

 

気になる③平たいヘッド形状でスキッピングがさせやすい!

このような扁平なヘッド形状のためスキッピングがしやすいという特徴もジャックハンマーにはあるようです。

カバー奥にルアーを投げ込みたいとき、バスのリアクションを誘いたいときにはスキッピングさせてバイトさせていですね!

ベイトリールでスキッピング成功させる自信が今のとこないけど、このルアーなら他のチャターに比べてスキッピングさせやすいきがするので試してみたいところ。

気になる④ダブルワイヤーキーパーでトレーラーがズレにくく!

他のチャターベイトにもトレーラーのズレを防止するためのワームキーパーが付いていたりしましたが、ジャックハンマーはダブル!

ダブルのワイヤーキーパーでトレーラーのズレを防いでくれます!今までのシングルのワイヤーキーパーだったなら、トレーラーのズレを防ぐために、フックに様々なオプション品をつけていた人もいたかと思います。このダブルワイヤーキーパーなら、その一手間、面倒な一手間を省いてくれるかもしれませんね!

いや!俺は接着剤でくっつけたいくらいに固くトレーラーをつけておきたいんだ!って人も大丈夫!ちゃんと接着用の糊代も用意されてますよ!

気になる⑤サイズが私の好みである

このジャックハンマーのサイズは2種類!3/8ozと1/2ozが用意されている。

このサイズってなかなか扱いやすいサイズで、バーサタイルといいいますかね、自分の工夫次第でいろいろな使い方ができるのがすきなんですよ。個人的には3/8ozが欲しいです。

 

まとめ

正直にいうと、私はジャッカルのブレイクブレード信仰が厚いので、他のチャターには浮気したりしないつもりです。

 

グッ…しかし!気になる!このルアーのハイピッチさ!サウンド!立ち上がりの速さ!

なんて魅力的なのか!誘惑に負けそう…。そうだな……買うとしたら…、パールホワイトがいいな…。

コメントを残す