「シリコン・フロロ・PEライン」三つの融合⁉︎Armored F+ Pro BASSモデルが良さそう!

こんにちはツリイコです!

春に近づいてきたのに全然釣りに行けない日が続いており、若干鬱が入ってきていますが、YouTubeの釣り関連のチャンネルにはかなり助けられてます。毎日「釣りよかでしょう」を始め多くの釣りチャンネルを見ることで僕の精神はギリギリ保たれている状態です。YouTubeのある時代に生まれてよかった!

そこで昨日はマスゲン釣りチャンネルで「とんでもない最強のPEライン見つけた」という動画がアップされてたんですよ!こんなんです。

俺とお前はFGノットという意味わかんないギャグから始まるこの動画、マスゲンさんが新しく購入するPEライン「Armored F」のインプレ動画なんです。

 

これを見てたら、確かに、このPE良さそうなんですよ!

PEなのに表面がコーティングされていて、糸フケが少なく、ライントラブルも少ない!とのこと。

 

そんなラインもあるんだなー、と思いデュエルの公式ページを見てみると、なんかもっと良さそうなのあるじゃない⁉︎

その名も『Armored F+ Pro BASS』!バス専用モデル!なんかかっこいいネーミングです、これは期待できるか⁉︎

 

Armored F+ Pro BASSの特徴は?

アーマードFの特徴はウルトラPE&フロロ&シリコンなどの素材の融合による「飛距離・感度・耐摩耗性」の強化!

PEラインの表面にフロロ粒子とシリコンでコーティングしているということでしょう。この特殊コーティングによってどのような以下の特性を得たようです!

 

  • 耐久性の向上
  • トラブルレス・滑り性コントロール性の向上
  • 風の影響を低減
  • 強度15%アップ
  • 感度2倍
  • 飛距離10%アップ

 

たくさんのメリットがあって、なんだかいい感じですよね!すごい気になりますよね!

僕が特に気になったところを紹介していきますね!

耐久性の向上

擦れに対する耐久性が2倍になったそうですよ!

出典:デュエル

この数字はヤスリを使って試験した結果のようですが、従来のPEラインと比べると圧倒的な回数増ですね!

やはり表面をコーティングされているおかげで、耐摩耗性が向上しているのでしょう!

 

トラブルレス・滑り・コントロール性の向上

出典:デュエル

このような表面加工をしていることにより、トラブルレスになり、滑りやすい、コントロールがしやすくなったなどのメリットが付加されているようです。

普通のPEラインって強風時に使うとガイドに絡んだり、糸フケができて絡んでしまったりしてイライラすることが多いですよね。イライラしすぎて釣りどころではなくなります。そういうライントラブルも表面のコーティングで滑りやすい仕様になっているとラインの絡みの少なくて、さらにはキャスト時もスムーズにラインが出て行く。そうすることで非常に使いやすくて飛距離のでるPEラインに。素晴らしいですね。

 

風に強くなった

メーカーによると風の影響を受けにくくなっているとのこと!風の影響を受けにくくすることでルアーの弾道をコントロールしやすく設計されているようです。

普通のPEラインはふわふわしていて風にすごく流されますがこのラインはどの程度なんでしょう。コーティングされている分、体感的には若干の差なのかどうなのか、実際に使ってみてないだけに想像もできませんね。

 

発売日は2017年3月下旬予定

Amazonとか楽天でいくらで売ってるのかなーと思ったら、現時点ではまだ発売されていませんでした…。

実際に使った人の意見があれば嬉しかったんですが、これは待つしかありませんねー。

 

まとめ

PEラインのライントラブルの多さにウンザリして以来ナイロンラインばっかり使っていた僕ですが、このラインには惹かれるものがありますねー!

ライントラブルもなくて感度もいい、飛距離もいい!ってことならいいことばかりなら最高じゃないですか!

 

しかし、マスゲンさんの動画のコメント欄を見てると通常の『ARMORED F』についてはあんまり評判がよろしくないようでした…。巻きグセが付きやすいとか、表面が毛羽立つなどの情報が…。

ただ、Amazonのレビューで『ARMORED F+ 150M』のレビューを見てみると『星4つ』の評価が付いており、なかなか評価が高いように感じます。

どちらの評価を信じたらいいかわからないですが、いろんなレビューを見つつ、地元の釣具屋さんとかで店員さんの評価を聞くのが手っ取り早く信頼できるのかもしれません。

 

参考:ARMORED Fシリーズ

コメントを残す