【バス釣り】一万円以下で買えるスピニングリールまとめてみた!

こんにちは!ツリイコです!

スタートの春ということで前々回はこんなことをまとめてみました。

【バス釣り】一万円以下で買えるスピンニングロッドまとめ

一万円以下という低価格なのに結構良いものが販売されていて驚きですよね!

僕が小学生の頃に買ってもらったロッドは「安物だよ!」って匂いをプンプンさせていたものですが、良い時代になったものです…。良いものが安く手に入るなんて嬉しいの極み!

 

今日はロッドに引きづついて、一万円以下で買えるスピニングリールをまとめてみました!

 

一万円以下で買えるスピニングリールまとめ

一万円以下で買えるスピニングリールとは言っても、一万円以下で買えるリールってびっくりするくらい多いんだよね。500円くらいで買えるものもあるし、一万円ギリギリってのもある。

今日紹介するのは僕ならこのくらいのを買うなっていう「ツリイコ基準」で紹介していくので極端に安いのは紹介しません!だってそんなの買ってもらって後悔してほしくないからね!

まあまあ、それではレッツチョイス!

 

ダイワ

エクセラー

※出典:ダイワ

僕がいま使っているのはダイワのエクセラーの旧タイプ。この写真は2017年に発売された新モデルなので若干カラーリングも使用も変わってはいますが、旧タイプのエクセラーはすごく使いやすくて良かったです。

この新エクセラーはダイワ独自のマグシールド(磁性でリールを保護する機能)を搭載しつつ、ATDという新しいドラグシステムを搭載している最新モデルになってます。

メーカーのページを見ると低下は約13000円程度になっていますが、Amazonを覗いてみればなんと一万円以下(ギリギリですが)で買えるではありませんか!マグシールドとATDってなんとなくもっと高いリールについてるものだと思ってたけど、このくらいの価格のリールにもついてるんだね!驚きです!

僕としては旧タイプのエクセラーもオススメなので、新モデルはちょっと高いなーって人は旧エクセラーもネット上ではまだ販売されているようなので狙い目です(価格的に)!

 

シマノ

ナスキー

最近はゴールドと黒のカラーリングが人気なんでしょうか?さっきのエクセラーと見た目は似ていますが、似て非なるものシマノの「ナスキー」です。

このリールも約一万円という価格ながらシマノ独自のテクノロジーをふんだんに盛り込んだハイスペックリールになっています!

これは自分で実際に使ったことがないのでなんとも言えませんが、Amazonのレビューを見てみるとそこそこ評価はいいみたいです。やはりシマノの製品というだけあって安心感はありますよね。

 

アブガルシア

Cardinal II STX

アブガルシアのカーディナルⅡもなかなか良さそう!このリールは2017年3月発売なんで出来立てのホヤホヤ!最新モデルです。

このカーディナルはロケットラインマネジメントシステムというアブガルシア独自の機構で、一言で言えばラインの放出をスムーズにすることでルアーの飛距離アップにつなげるというもの。ちょっとこの機能は気になりますよね!

そしてこのリールにはなんと替えのスプールまで付属しているんですよ!なんだか半端じゃないお得感がありますよね!えっ、スプール?本当にもらっていいのこれ?って感じですよ!

二つもスプールがあれば、2種類のラインを使い分けたいときにもとても便利ですね!なんだったら海水用と淡水用に分けて使うというのも面白そう!替えのスプールがあることで色々とはかどりそうです。

まとめ

ええっ!もう終わり???

って思いましたよね?すいません、もう終わりです。

だって聞いたこともないメーカーのものを載せるってのは悪い気がして勧められないですよ。悪い製品だと数回使ったら壊れたとか聞いたこともありますし、不良品が多いメーカーもあるみたいですし。

評判は大事

とりあえずリールを買うときは店員さんの評価やAmazonのレビューを参考にすることをオススメします。やはり自分の使ったことがないものは他の人の意見は貴重なものです。

もしお店に欲しいのが置いてあるなら、実際に手に取ってみたほうがいいです。思ってたよりもハンドルが重くて巻きづらいとか、ベールアームの上げ下げがうまくならないなんてこともありますから。要注意です。

長く使い続けるなら安いものは避ける

そして長く使い続けるつもりならあまりにも安い製品は避けるべきです。やはり価格は製品の品質と比例する部分もありますからね。リールと長い付き合いをしたいならちょっと頑張って高めのリールを買うべきだと思います。だってそのほうがリールに愛着わくでしょ!そのぶん大切にできて、ながーくリールを使えるんですよ!

 

ということで、あなたが良いリールに出会えることを祈ります。

コメントを残す