オススメの釣り用プライヤーはこの形だ!愛用しているプライヤーを紹介します!

こんにちはツリイコ(@turi_iko)です!

いいプライヤーに出会えてますか?

いいプライヤーを持っているかどうか。それは釣りを楽しくできるかどうかを左右するとても大事なこと。釣りが好きなあなたならわかるはず。道具の良し悪しで釣果は大きく変わってきますよね!

 

今回は僕が超愛用しているとても使いやすいプライヤーを紹介したいと思います!

これさえあれば、ペンチやラインカッターなどのたくさんの道具を持ち歩かなくても、プライヤー一つで済むんです!

 

プライヤーはこの形がオススメ!

絶対に持っておきたいプライヤーのメーカーはコレ!っていうのは特にありません。好きなのを使えばいいんです。

自分の好きなブランドやルアーメーカーのプライヤーを選ぶ。それが一番いい選び方です。

 

しかし、オススメなプライヤーの『カタチ』はあります。

ラインが切れて、ガン玉やスリーブなども潰せて、魚に刺さった針も抜くことができて、ルアーのスプリットリングも楽に開けることができるような、そんなプライヤーの形。

そんなにたくさんの機能を持っているマルチなプライヤーあるんかいな?って気もするかと思いますが、あるんです!

 

それがこちら!このカタチです!

※出典:メガバス

どうですかこの見た目から溢れ出してるマルチ感!やばいですよね!

その見た目通りたくさんの機能を備えているのがこのプライヤーなのです。これ一つで何役もこなしてしまうのがとても嬉しい。今のところこのプライヤーでかなり満足しています。

このプライヤーはどんな機能を持ってる?

たくさんの機能っていうけど、実際にどんな機能を持っているのか?お伝えしましょう!

こちらをご覧いただきたい!

※画像出典:メガバス

いかがでしょうか?一つのプライヤーで6役もこなしてくれる優れものなんですよ。

  1. スプリットリングオープナー
  2. ハリ外し
  3. ガン玉潰し
  4. スリーブ潰し
  5. ペンチ
  6. ラインカッター

これらの機能が全てひとつにまとまっているプライヤーなんです!!

 

プライヤーなんでハリはずしになるのは勿論のこと、ラインカッターも当たり前についています。さらにスプリットショットを作るときにとても便利なガン玉潰し、海釣りの仕掛け作りでよく使うスリーブ潰しもある。ラインカッターは通常のラインもPEラインも楽に切ることができるし、スプリットリングオープナーが付いていることでルアーのフック交換なんて超楽々になる。ついでにペンチ部分が付いているので手で直接掴みたくないものはここを活用できる。

 

僕はこのカタチのプライヤーを手に入れて以来、他のプライヤーに一切目移りしなくなりました

だって普通に便利なんですもん。唯一困ったことがあったのは50アップを釣ったときに口の奥の方にハリが刺さっていたときですかね。プライヤーだとギリギリ届く位置でしたが、もうちょっと長さがあればもっと楽にフックを取れたかもってとこです。

 

しかし、この形のプライヤーは一つで何役もこなしてくれるのでとても重宝する道具。素晴らし過ぎますよね!

 

このカタチのプライヤーはたくさんあるから好きなのを選ぼう!

さっきからメガバスの画像を参考に紹介していますが、実はメガバス独自のカタチではありません。

いろんなメーカーから同じカタチのプライヤーが販売されています。

 

なので自分の好きなブランド、自分の好きな色を見つけてお気に入りのプライヤーを手に入れましょう!

メガバス

メガバスからは5.5インチと6.5インチの2種類が販売されています。デザインがシンプルでかっこいいです。それに6.5インチのモデルはラバーグリップ仕様になっているので使いやすそう!

Umibouzu

赤と黒の色合いがとても綺麗ですねー。そして価格もいい感じにお手頃価格!

Dezcat

こちらは同じカタチでも色が選べてブラック、ブルー、レッド、イエロー、グリーンの中から選ぶことができるので、バッグの色に合わせたい人にはいいかもしれません。

 

TAKAMIYA

スタイリッシュでラバーグリップ仕様になっているのはタカミヤのエキスパートプライヤー!スモールノーズって書いてあるからどのくらいの長さなの?と思ったら全長18センチなのでそこそこの長さはあるようです。

まとめ

このカタチのプライヤーは色々あってここに載せきれないくらいたくさんあるので、自分の欲しいのは自分でググってくださいお願いします!

でもとにかくこのカタチのプライヤーは使いやすいので、プライヤー選びで迷っている人は一度試してもらいたいものです。後悔はしないと思いますよ、とても使い勝手はいいし、あと価格が安いのも多いですからね。

しかし、ここまで同じデザインが出回っている理由は僕にはわかりませんが、特許的な何かがあるのかなぁ。それともこのカタチがプライヤーの完成形なの?そのあたりの謎は深まるばかりですが、このプライヤーが使いやすいことだけは明らか!是非お試しあれ!

 

コメントを残す