あのヒッチフックにLLサイズが登場してた‼︎デカバスハンターは必須アイテム⁈

こんにちはツリイコです!

春も進み、どんどん暖かくなってきました。こないだまで野池が凍っていた我が東北の池もようやく氷から水に還ったところです。

春ということで、なんとなく小バスよりもデカバスを釣っている人が多いように感じるんですが実際にはどうでしょう?とりあえずTwitterではデカバスを釣った報告が多いようです。小バスだとTwitterに投稿しないだけですかねー。とにかくみんな釣れてて羨ましい限り!

 

春はデカバスが釣れやすいというのは以前から耳にしますが、そんなデカバスに対応しているヒッチフックが出てたって知ってました?

 

ZAPPUのヒッチフックにLLサイズが登場していた!

あの便利なヒッチフックにLLサイズが登場していました!

よくよく調べてみると2017年の3月に発売されていたようなので、新製品だったというわけですね!

デカい、これまでのヒッチフックと比べても、圧倒的にデカいです…!

これまでのヒッチフックフックと比べるとこんな感じのサイズ感。

これまでのヒッチフックとの比較

※出典元:ZAPPU

今まで発売されていたLサイズと比べてみても差は一目瞭然!今回発売されたLLサイズはとてもビッグなヒッチフックなのがわかります。

この画像では64mmという表記になっていますが、これはスプリットリング間の長さなので実際は全長110mmもの長さになるので約4.5インチ相当のヒッチフックということになります。

ですのでこのヒッチフックを装着するには5インチ以上のワームやソフトベイトに適しているといえます。

 

ヒッチフックをつけたいルアー

あなたがヒッチフックをつけてみたいルアーはどんなものがありますか?とりあえず僕がヒッチフックLLサイズをつけてみたいのはこんなルアーです。

PDチョッパー+リズムウェーブ5.8インチ+ヒッチフックLL

やはりZAPPU&ジャッカルの黄金コンビで試してみたいでしょー!

ダンクル7インチ+ヒッチフックLL

やっぱりどうしても秦拓馬プロとZAPPUのコンビネーションから頭が離れなれない…。

参考画像としてダンクルの7インチを表示させたかったのですが、ネット上で販売されていなかったため以下は5インチの画像になります。

 

まとめ

ヒッチフックはキャスティングのような大きめのお店には置いていますが、小さいお店にはあまり見かけないのがちょっと悔しいところです。もっといろんなサイズが欲しくてもひとつのサイズしか置いていなかったりね。

しかし、ヒッチフックをつけて釣りをして、フッキングしたのがほとんどヒッチフックだったということもあるようです。大きめのソフトベイトやワームを付ける場合にはヒッチフックをつけてキャッチ率を上げたいところですね!

まだまだヒッチフックは新商品が販売されていく予定らしいので、次に発売されるフェザーヒッチフックなるものもとても楽しみです!

ショートバイト対策には『ヒッチフック』をつけてフッキング率アップを!

コメントを残す