ワームを簡単にスイムベイト化⁈リズムヘッドの活躍に期待大!

ジャッカルより新ルアー『リズムヘッド』が発表されました!

海用のルアーではよく見る形状ですが、バス釣り用としては新鮮な形をしていますよね!

はたしてこのルアーはどんな動きをして、どんな特徴を持ち合わせているのでしょうか!?

 

リズムヘッドの特徴

このリズムヘッドはスイムベイトとは違い、フィールドの状況によって好きなワームを選ぶことができるのが大きな特徴です。

普通のスイムベイトだと大きさやカラーを途中で変えるということはできません、もし変えるとしたらルアーそのものを変えなくていけない。

しかしこのリズムヘッドなら、ルアーにセットするワームを変えるだけで、大きさもカラーも動きさえも変えてしまうことが可能に!あらゆる願望を叶えてくれそうなルアーですよね!

 

リズムヘッドのセッティング例

リズムヘッドへのワームの装着はとても簡単!ルアーについてるワイヤーにワームを刺して固定するだけ!

オフセットフックにつける要領でセットできるので特に苦労することもなさそう。セッティング方法の詳細はジャッカル公式の解説画像をご覧ください。

※出典元:ジャッカル

リズムヘッドの推奨セッティング

このリズムヘッドにはどのようなワームをセットすればいいのでしょうか?ジャッカルの公式ページでオススメされているのは以下の3種類のワーム。

  • リズムウェーブ
  • リズムカーリー
  • アンモナイトシャッド

 

セッティングするとこんな感じになるようです。なかなか可愛らしいですね!

※出典元:ジャッカル

ジャッカルで発売されているワームの他にもシャッド系のワームなら効果的に動いてくれるのかな?

ワームの数だけ動きが生まれると思うので、いろいろなワームとリズムヘッドを組み合わせてみて、どんな動きをするか試してみたいところです。

 

リズムヘッドスペック

NameWeightType
RHYTHM HEAD TYPE-S4.0gSinking
RHYTHM HEAD TYPE-SS2.5gSlow sinking

※出典元:ジャッカル

リズムヘッドはタイプSとタイプSSの2種類でカラーは6色

タイプSはシンキングタイプで中層をメインとして、使い方次第ではオールレンジ対応!タイプSSは表層付近をメインとしているので水面をモワモワさせながらのリトリーブで使ってみたいですね!

 

リズムヘッドにつけてみたいトレーラー

ジャッカルのオススメであるリズムウェーブやアンモナイトシャッドは使ってみたいのはもちろん他にもつけてみたいワームってありますよね!個人的にリズムヘッドにセットしたいトレーラーを集めてみました!

O.S.P ドライブシャッド

釣れると評判のドライブシャッドをリズムヘッドにつけてみるってのはいかがでしょう?ノーシンカーで釣れた!と聞くことが多いのですが、これをリズムヘッドにつけてみるとどんな動きをするか見てみたい!

ドライブシャッドはカラーもサイズも豊富なので、どの組み合わせがマッチするのか試したいところです。

 

デプス ジャンボカーリー

デカバス狙いでお馴染みのデプスのジャンボカーリーをつけてみるというもの面白そうだと思いませんか?

全長7インチの大きなボディと大きなテールをリズムヘッドにもたせてみれば、革命的な何かが起こりそうな予感?!

正直、大きいワームって釣れる気がしないんですが、リズムヘッドにつけるとなんだかいけそうな気がしてきましたよ!

 

まとめ

いままでこういうルアーって海用でヒラメやマゴチなどを狙うためのルアーだとばかり思っていましたが、バスにも有効なルアーだったんですね!目からウロコです!(一度言ってみたかった!)

最近は海でばかり使うものだと思ってたルアーがどんどん淡水でも使われ始めているような気がするので、固定観念を取り払ってみる必要がありそうです。どんなルアーが効くか使ってみないと分かりませんものー。

とりあえずこのリズムヘッドは価格的にとても馴染みやすいお値段なんで、このルアーを何個か買って、いろんなワームとの相性を確かめながら釣りをしていきたいですね!

 

コメントを残す