超ハイピッチ&タイトローリングが可能に!ブレードジグスペック2が登場!

こんにちは!ツリイコです!

O.S.Pから発売されている『ブレードジグ』にOSPオリジナルモデルの『ブレードジグスペック2』が登場しています!

これまでのブレードジグとどこが変わったのでしょうか!?チャターベイト大好きっ子な僕としてはとてつもなく気になる存在です!

 

それではさっそく、ブレードジグスペック2の特徴を見ていきましょう!

ブレードジグ スペック2の特徴

出典:O.S.P

ブレードの小型化

これまでのブレードジグよりも小さなブレードにすることでハイピッチ&タイトローリングアクションが可能に!

そしてオリジナルモデルよりもレンジコントロールがしやすくなっていて、リトリーブスピードによってはすべてのレンジをカバーすることができるようです。

スペック2のスペック

  • 3/8oz(11.0g)
  • 14色
  • トレーラー2本付属

出典:OSP

重さは3/8ozの1種類ですが、14色ものカラーが出ているのはいいですね!そして最初からトレーラーが2本付いているのも地味に嬉しいところです。

スペック2につけたいトレーラー

やはりOSPのチャターベイトにはOSPのソフトルアーをつけてみたい!

ということでブレードジグに合いそうなOSPのワームをピックアップしてみました!

ドライブシャッド

巷で釣れると評判のドライブシャッド!実は僕は全然使ったことがないんですが、あまりにも「釣れるよ!」っていろんな人から言われるので、そろそろ使ってみようと思っています。

そんな感じにただでさえ釣れると評判のワームなので、ブレードジグスペック2につけてみれば、何か新しいパターンを見つけることができるかもしれませんね!

ドライブスティック

ドライブシャッドでテールをプリプリ震わせるのは定番ですが、ドライブスティックでストレートテールをプルプル言わせてバスを誘うのもアリだよね!

シャッドテールだとスピードが抑えられてしまいそうだから、早いスピードで攻めたいときはドライブスティックをつけると、速いスピードを維持しながらリトリーブすることができるかもしれませんね!

ドライブシュリンプ

あんまりこういうザリガニ系はトレーラーとしては向かないのかもしれませんが、僕はその可能性に、ザリガニな雰囲気のパワーに、魅力を感じているッ!!

以外とブレードジグをリフトアンドフォールさせたりすると、逃げているエビとかザリガニを演出しているようで釣れそうな予感がしちゃいます。これはきっと釣れる!!

まとめ

最近はどのメーカーからもチャター系のルアーが販売されていますが、このOSPのブレードジグも良さそうな雰囲気をもっています。

これから暖かくなっていくにつれ、バスの活性もどんどん上がっていくので、このブレードジグの威力を確かめてみたいですね!

ただし発売は2017年6月を予定とのことなので、お店に入荷したら即チェックしておきましょう!

コメントを残す