野池ルアーのロストは長靴を履くだけで確実に減らすことができる!

こんにちはツリイコです。

最近は暖かいというよりは暑くなってきて、釣り日和な毎日が続きますね。うん、最高です!

釣り日和が続いているおかげで、最近の休日はほとんど釣り三昧。釣りに行きすぎて日焼けがひどいです。男の子でもちゃんと日焼け止め塗っておかなきゃダメなんだなと改めて思いました。

釣りに行くときの紫外線対策はどうする?防御・対策方法をまとめてみた!

 

そんな釣り三昧な休日を過ごしていて思うことがあったんですよ。それは『長靴を履いていないのはもったいない』ということ。

長靴を履くだけでルアーのロスト数を減らせる

釣りに行ったときに周りの人を見渡してみると、意外にも長靴を履いている人って少ないですよねー。スニーカーを履いている人を多く見かけますが、長靴を履いている人ってあまり見かけなかったりします。

そんな人をみて、ちょっとだけ「もったいねぇなぁ…」って思うんです。何故なら長靴を履くだけでルアーのロスト数を減らすことができるから。

数十センチがルアーの命運を分ける

なんで長靴を履くだけでルアーのロストを減らすと言い切れるんだ?コノヤロウ!!!って思うかもしれないですが、事実なんです!信じてください!!!

例えば、オカッパリでルアーを自分から左手の岸際にあるオーバーハング下にキャスト!しかし、キャストをミスってしまい、オーバーハング下に投げるはずがオーバーハングの中にキャストしてしまった。ラインを引っ張っても取れない、しかし岸からでは距離があってロッドを伸ばしても、あと数十センチルアーに届かない。

あと数十センチ、あと数十センチの距離を前に進みたいが、水に濡れたくないし、裸足で野池に足を突っ込むのは気がひける。

そういう場面で、長靴を履いていれば数十センチ前に進むことができて、ルアーを回収することができたりするんですよ!もちろん水深やオーバーハングの長さにもよります。

数十センチの差で諦められたルアーがあまりにも多い

そんな極端な例えはひどいよ!と思うかもしれません。しかし本当に以外なことなんですが、ちょっと野池に足を入れればルアーを回収できたはずなのに放置されているルアーがあまりにも多いような気がするんです。

この間も岸際のオーバーハングにラインつきのルアーがぶら下がっていたんですが、浅い場所だったので長靴で入れば手で回収できたんですよ。しかしそのルアーの持ち主は水に入ることができなかったのか、ルアーを回収することを諦めてしまったのでしょう。

 

そういうルアーを見つけるたびに「ルアーは高いのにもったいない」と思ってしまうんですよねー。なんだろう,

みんなお金持ちだからスグ諦めちゃうのかな?

長靴ひとつでたくさんのルアーを守れるかもしれない…!

そんな感じに長靴を履いていれば回収できる場面で困らないためにも、長靴を買っておくことを僕はオススメしたい!

数千円の長靴をひとつ買うだけでルアーのロスト数を減らすことができることを考えれば、長靴なんてお安いもの。

なかなか手に入らないレアなルアーが気に引っかかってしまって「長靴さえ持っていれば、ぐぬぬぬ…!」ってなりたくないでしょ?

僕は一度「チクショウ!長靴さえあれば気兼ねなく池に入っていけるのに!」と思って以来、必ず長靴を着用しています。だって本当にイザという時に役に立つんですよ、長靴って。

実際に僕はたくさんのルアーのロストを長靴を履いていることで、楽に回収することができていますから。ルアーの数的にもお金的にもロストすることが少なくなりました。

長靴が僕のルアーを救ってくれていると言っても過言ではないのかもしれません。

履こう!長靴!!

ということで、ルアーの回収率を増やしたり、大切なルアーを助けられる確率を増やしたいという場合には、まず長靴を履いてみましょう!!

オカッパリのときに長靴を履くだけで、ルアー回収の可能性を上げることができるだけではなく、ちょっと水に入ってキャストすれば攻めれるエリアも地味に広がりるので釣果アップにも繋がるかもしれません。

それでは、良い長靴選びを!!

コメントを残す