バス釣りのオカッパリで使える!オススメな長靴を集めてみた!

こんにちはツリイコです!

釣りに行き過ぎたせいか長靴に穴があいてしまったので、新しい長靴を検討しているところです。

しかしアレですね…。

お店で長靴を探すのは商品が限られているので選びようがないところがありますけど、ネットで長靴を探すのって結構大変なんですね…。

 

今日はバス釣りのオカッパリで使えそうな長靴を集めてみました!

バス釣りで使う長靴の条件

バス釣りのオカッパリで使う長靴はどれでもいいのかもしれませんが、釣り人たるものこだわりが大事。よりいい物を、より使いやすい物を選びたい!ということで僕の思う条件は以下の通りです。

  • ひざ下くらいまでカバーできる
  • 底にある程度の厚みがある
  • 重すぎない
  • 上部を紐などで締めれる

長靴なのでだいたいは膝下までをカバーしてくれると思いますが、たまに短い製品もあるのでちゃんと丈のある物を選びたい。

あと、靴底が柔らかすぎるのもなるべく避けたいところ。砂利とか木の枝を踏んで足の裏を痛めるというのはとても悲しいものです。

 

重くすぎないというのも重要です。重い長靴だと歩くのに疲れてしまうので、できるだけ軽い長靴を選びたい。

上部を紐などで締めることができる長靴がいいと思っています。紐で締めれないタイプの長靴だと、木の葉やら木の枝やら、たまに虫が靴の中に落っこちってきてすごく不快です。

 

履きやすそうな長靴まとめ!

日本野鳥の会 バードウォッチング長靴

釣り用って言ってんのにいきなりバードウォッチング用の長靴を持ってきてんじゃねぇ!って感じですが、この長靴って結構評判がいいんですよ!

柔らかくて履きやすく歩きやすい、軽い、そして畳むことができて仕舞いやすい。そしてオシャレ。僕の友人はうざいくらい超オススメしてきて、本気でウザいです!ウザすぎて買う気が起きなかったのですが、さすがに気になり始めたところです。

そんなにオススメしてくるならさぞ大満足の長靴かと思いきや、釣りで使うには底が薄くて石を踏むと痛いとのこと。別売りのインソールは必須のようです。

 

この長靴はバードウォッチングはもちろん夏フェス用としても大絶賛されているものなので、他の用途に使うことが多い人にもいいですね!

 

追記

この長靴を買って履いていますが、インソールはなくても大丈夫でした!

【これは当たり製品】日本野鳥の会の長靴買ってみた!動きやすくて軽い!

メガバス モバイルフレックスブーツ

メガバスのモバイルフレックスブーツ。メガバスが大好きダァーッ!って人はもうこれしかないでしょう。メガバスが好きじゃなくても見た目は悪くないし、釣り用の長靴として売られているのでこれはアリですね!

特徴も先ほどのものと似ていて、軽くて柔らかく履きやすいし動きやすい、そして仕舞いやすいといったところのようです。

底がどのくらい厚いのかなどが書かれていないのと、Amazonなどでもレビューが少ないし参考資料が少ないとこが買うのを躊躇してしまうかなーってところ。

 

でもメガバス ファンなら間違いなくコレしかないってやつですね!!

 

メガバスの長靴「モバイルフレックスブーツ」はメガバスファンにとってNo.1なのかもしれない

タタムブーツ

こちらも畳みやすいブーツの「タタムブーツ」!わかりやすいネーミングが素敵です!

しかもこのタタムブーツはキムケンこと木村健太プロも愛用している長靴!

キムケンファンには必需品といっても過言ではない長靴となっています!

参考:キムケンの履いているレインブーツはジャングルジムの『タタムブーツ』という事が判明!

 

カラーはブラウンとグリーンの2色が販売されていますが、キムケン が履いているのはグリーンなので、キムケンと一緒がいいならグリーン一択です!

 

プロックス プルーフウェーダーブーツ

履きやすさよりも、なにより靴底の厚みに重点を置きたいならプロックスのウェーダーブーツがいいかもしれません。

この長靴は靴底が厚く岩場を歩いても問題ないようです(Amazonのレビューから)。膝下までカバーできるのも嬉しいですね!暑いときは少しずらせばブーツっぽくなりそうですし。

しかしこのブーツは靴底が厚く岩場に強いという強みがある反面、人によっては重くて歩きづらいという印象を持つようです。なので多少重くても問題ないよって人はいいかもしれませんが、多分僕はダメです。

しかしこの頑丈そうなフォルムにはかなり惹かれるものがあります。なにげに膝上からを折りたたんでコンパクトに収納できるみたいなので良いですよねー。

 

コロンビア ラディⅡ

釣りの時もちょっとオシャレな長靴が欲しい。典型的な長靴はちょっと履きたくない。

そんな時にはコロンビアのラディ2という長靴、アリだと思います。見た目もカッコ可愛いし、そこの厚みもありそうなので岩場で「イテテ…。」となることはなさそうです。

なにより普段の通勤や軽作業でも違和感なく使えるのがいいですね。

ただしコロンビアとだけあってチョットオネダンガ…。経済的余裕がある富裕層の買う長靴なのかもしれない…。

ミツウマ グリーンフィールド

このグリーンフィールドという長靴もなかなかに気になります。

見た目も良いので男女問わず使えそう。カップルで釣りに行くよって人はこういう長靴をお揃いで履くとなんだか優雅さを醸し出しそうな感じがします。

釣り的にもそこが厚くて動きやすそうですが、少し重さがあるようなので長時間歩く人にはどうかな?ってところです。

釣りにしか長靴を使わないって人には合わないような気がしますが、普段の雨の日や農作業や園芸、通勤にも使う長靴が欲しいならピッタリなのかもしれません。

HUNTER レインブーツ

釣りは狩猟、つまりハンティング。ということでHUNTERのレインブーツも良いですね。

限りなくシンプルな、限界まですっきりした長靴が欲しいというミニマリズムを持ち合わせている人にオススメ!超シンプル設計です。

ただ見た目はすっきりしてはき心地は良さそうだけど、釣りとしてはなんだか履くのがもったいなくなるような見た目です。おしゃれすぎる!

まとめ

世の中の長靴は種類が膨大で選ぶのに苦労しますね…。似たような長靴も多いし、販売している店が多くてなにがなんだかわからなくなります。

でも僕としては野鳥の会長靴は試してみたいかなーと思っています。野鳥の会長靴は大人気で「オススメ 長靴」とかで検索すると必ずと言って良いほど登場するので、鬱陶しいと思っていました。しかし、ここまでみんなのレビューが膨大にあると逆に安心してきますよね。不満に思う人が少ないのかな?って感じてしまいます。

ということで僕は次のお給料が入ったら、「野鳥の会長靴+インソール」のセットを購入したいと思います。買った時にはレビューしますね!それでは!

コメントを残す