サーチベイトってなに?サーチベイトルアーの条件とオススメのルアーまとめ!

よく釣り雑誌でサーチベイトで探ってから〜云々!って書いてあるけど、サーチベイトって一体何をサーチしているんでしょう?

わかっているようで、よくわからないサーチベイト。今日は僕なりにサーチベイトのことをまとめていきます!

サーチベイトって何?

サーチベイトとはフィールドの状況を探るためのルアーのことを指します。バスがいるかいないか。バスの活性はどうか。水中のストラクチャーやカバーの状況を知るために投げるのルアーのことをサーチベイトっていいます。

サーチベイトを使ってそのフィールドの状況を知る事で、その日の釣りの方針を決めたりします。

僕はサーチベイトを使う事でバスの活性を調べるというよりは、水中の状況を探るために使う事が多いです。水中に潜んでいる目に見えないストラクチャー・カバーの有無をサーチベイトで確かめてから、自分なりの本命ルアーを撃ち込んでいく事が多いです。

サーチベイトを使うと「ここウィードがあるな」「ボトムごつごつしてるな」っていうことがわかるので、その場所での釣り方を選択するためにサーチベイトを使っています。

サーチベイトに適しているルアーの条件は?

サーチベイトに適しているルアーはどのようなものがあるのでしょうか?サーチベイトの条件は3つあると考えています。

  • 手返しがいい
  • 根掛からない
  • レンジコントロールができる

効率的にフィールドを探るにあたっては出来るだけ早く状況知りたいですよね!ということで手返しがいいルアーを選ぶことで、そのフィールドを早く広く探ることができます。

根がからないというのも大事です。サーチベイトなのに根掛かりしやすいルアーを使っているとルアーがいくつあっても足りません!もったいない!なるべく根掛かりの少ないルアーを使ったほうがお財布にも環境にも優しい釣りができます。

レンジコントロールが出来るというのも重要なポイントだと考えています。レンジコントロール、つまりシンキングのルアーを使うということです。シンキングルアーを使うことでフィールドの水深を大まかに知ることができますし、ボトムの状況もシンキングルアーじゃないと探れないからです。

オススメのサーチベイト

僕がサーチベイトとしてオススメなのは「スピナーベイト」!ですが〜、そのほかにもいくつかサーチベイトとして使えるオススメルアーを紹介させていただきます。

【O.S.P】ハイピッチャー

スピナーベイトは手返しがよく、根掛かりも少ないし、レンジコントロールもできてサーチベイトとして使うことが多いのは常識といってもいいくらいメジャーなルアーです。

そのスピナーベイトの中でもこのハイピッチャーは超優秀なルアーで、他のスピナーベイトよりも安いというメリットがあります!スピナーベイトは大体1500円くらいするものが多いですが、ハイピッチャーなら1100円くらいで買うことが出来るので嬉しいですね!

しかもこのハイピッチャーは安いだけでなく、釣れると評判のルアーなのでスピナーベイトを選ぶならこのルアーは選択肢に入れておきたいですね。

【ジャッカル】TN60

僕はサーチベイトとしてバイブレーションを使うこともアリだと考えています。バイブレーションは手返しがいいうえに広範囲のバスの活性を探ることも出来るからです。バイブレーションのラトルサウンドで野池に散っているバスに大きなアピールをすることが出来るので、活性の高さによっては喰ってくることもあります。

ただし、スピナーベイトに比べると根掛かりがしやすいように感じるので、初めてのフィールドでバイブレーションを使うにはある程度の覚悟が必要です。

【メガバス】POPX

夏場のサーチベイトとしてトップウォーターを使うこともあります。夏は水面を意識しているバスが多いので、ポッパーでポコポコやっていると喰ってくることがあります。ポッパーならポコポコとしたポップ音で探ったり、スプラッシュサウンドで広範囲を探ることが出来るのでバスの活性をサーチできるものと思っています。

まとめ

サーチベイトでフィールドを探ることで、自分なりの仮説を立てて釣りをすることが出来るので、サーチベイトという考えを持って釣りをしたほうが面白いんじゃないかなーって思います。

しかし、サーチベイトを使ったからといって釣果が上がるわけでもない気がするので、結局は自分の好きなルアーを使ったほうがいいのかもしれませんね。

僕は自分の考えをはっきりさせていくためにも、サーチベイトを使ったり使わなかったりを繰り返していこうと思います。また考えが変わったら追記していきますねー!

コメントを残す