フローターにチャレンジしたい!フローティングに必要な道具ってなに?

こんにちはツリイコです!

僕はほぼオカッパリ専門で釣りをしていますが、暑くなってきたせいか水上での釣りに憧れている今日この頃です。

 

YouTubeの動画などでバスプロやユーチューバーがボートに乗って釣りをしているのを見ると、本当に楽しそうに釣りをしていて羨ましいんです!

いつかバスボートを買い、桧原湖を乗り回したいという願望がありますが今のところ夢のまた夢というところ。だってボートってすごく高そう…。

 

なので出来る限り安く水面での釣りをするならどうすればいいんだろう、と考えてみると…「やっぱフローターじゃね?」「フローターってなんか手軽にできそうだし、楽しそうじゃね?」ってなるんですよねー!

 

でも実際にフローターを使うとしたらどんな道具を揃えればいいんでしょう?わかりませんね…。

ということで今日はフローターでの釣りを楽しむために必要な道具を調べてみました!

フローターでの釣りに必要な道具は?

フローター本体

フローター本体なくしては、フローターでの釣りは始まりません!なんだかフローターもピンからキリまで、様々な商品があるみたいですが、そこそこいい値段のものを選んだほうが無難なのでしょうか?

安物買いのなんとかにならないようによく吟味して買いたいものですね。

ウェーダー

フローターに乗るときに履くのがチェストハイウェーダー。お尻まで隠してくれるヒップウェーダーだとフローターに乗っているうちに水が侵入してしまうという事件が起きてしまうことがあるそうです。

ウェーダーの中に水が入るという状況は非常に危険でもあるので、ちゃんと胸までくるチェストハイウェーダーを選ばなきゃいけませんね。

足ヒレ

ウェーダーだけではフローターを使っての移動をするときは進むのが難しい。ということでウェーダーに取り付けなきゃいけないのが『フィン』足ヒレですね。

これがないと水上をスムーズに進むのは辛いものになるでしょう。これも形状や素材によって進みやすいとか、使いやすいってのがあるんでしょうね。

ライフジャケット

水上に旅立つ上で欠かせないのがライフジャケット!水上に限らず水辺ではキッチリ着用しておきたいアイテムです。フローターでの釣りでは自動膨張式だとちょっとしたことで膨張してしまいそうな予感がするんで、どちらかというと固定式のベストタイプのほうが安心できそう。

それにベストタイプは落水したときも必ず頭が水面に浮くので安心ですね。ウエストタイプだとなんだか不安定な姿勢になっていた気がします。しかしずっと着ていると暑いし、動きづらいというのが難点です。

帽子

オカッパリだと日陰に隠れて釣りをすることができますが、フローターだと常に炎天下にさらされる恐れがあります。出来るだけ被りやすくて、涼しげな帽子を着用して釣りをしていきたいと思いますよね。

そうするとやっぱ麦わら帽子かなって、涼しくて被りやすくて、釣りっぽい帽子と言ったら麦わら帽子かなって。

揃える道具って意外と少ない⁈

あれ?なんだかもっと揃える道具があるように思ってたんですが、揃える道具って意外と少ないですね!

ちょっとした小物を揃えていくともっと道具が必要なのかもしれませんが、最低限の道具はこのくらいで済みそう。なんだか簡単に始めれそうな気がしてきます。

フローティングに最低限必要な道具まとめ
  • フローター本体
  • チェストハイウェーダー
  • ライフジャケット
  • フローターフィン
  • 帽子

 

うんうん、だんだん自分がフローティングしている姿が目に見えてきましたよ!

次回はフローティングをするためにはどのくらいの初期投資が必要なのか?ということをシュミレーションしてみたいと思います!

コメントを残す