フローターの道具一式を揃えるとどのくらいお金がかかる?機材を買うための費用を算出してみた!

こんにちは!ツリイコです!

最近フローターでの釣りに興味を持ち始めています!水の上にプカプカ浮きながら釣りをするのは気持ちよさそうですよね!

 

前回はフローターで釣りをするために必要な道具は何か?を調べてみました。

フローターにチャレンジしたい!フローティングに必要な道具ってなに?

必要な道具を調べてみたら、意外にも揃える道具が少ないことにびっくり!なんだかすぐにでも始めれそうな予感がしてきたんですよねー。

 

しかし!本当に気になっているのは揃える道具の数ではなく、道具を揃えるための費用!

いくらかかるのか?一般庶民に買える金額なのか?はたまた貴族にしか許されないような金額なのか?

 

今回はフローターでの釣りに必要な道具を買い揃えるにはいくら必要なのか?そのあたりを調べてみました!

フローターに必要な道具のそれぞれの金額は?

一体いくらあればフローターセットを揃えることができるのでしょう?

まずは一つ一つの道具の金額を見ていきましょう!道具はレビューなどからみて、評判の悪くないものを選んでみようと思います。つまり「僕だったらこれを買う」レベルの道具をチョイスしてみます。

フローター本体【約26000円】

フローターのレビュー見てよさそうなの選ぼうと思ったら、フローターのレビューってあんまりないんですね。一番低価格のフローターだと「値段相応」「安かろう悪かろう」という意見が目立っていましたが、他のフローターはレビュー自体が少ない状態です。

ということで価格的に中間のものを選んでみました!高い製品は品質的にはいいのかもしれませんが、5万円から6万円くらいするので高くて買えません!

 

ということでこの『CaddisネバダゴールドU型フローター』を選んでみました!

価格は約26000円!

一番安いフローターは1万円程度なので、価格としては真ん中くらいだと思います。

ウェーダー【約6000円】

僕がみた時点で楽天のレビューが148件も付いていて評価がすこぶる良かったこのウェーダー。

評価の平均も5段階の評価が4.31と非常に高い結果になっています。

レビューの内容としては「コスパがいい」「はきやすい」という意見が目立っていました。

レビューが高評価ながらも、なんとこの製品は低価格!2万円くらいするんだろうなー。と思って価格をみてみると約6000円で買えるじゃありませんか⁉︎フローター用としてではなく、普通に買っちゃおうかと思いましたよ!いいですねこの値段!

フローターフィン【約5000円】

フィンも調べてみればピンからキリまでありますねー。一万円くらいで買えるものから1000円くらいで買うことができるものもあります。

この製品は楽天のレビューの評価は普通でしたが、レビューの内容をみてみると「装着感がいい感じ」「思っていた通りの製品」という意見があります。

価格は約5000円ということでそこそこお手頃な価格。見た目も悪くないのでこれでいいかなぁ。

ライフジャケット【約25000円】

ライフジャケットを買うならアブガルシアのがオシャレでいいなーって思っていたので、これを選らんでみました!価格は約25000円と高めの金額ですが、自分の好きな道具で釣りをするのは大切です。

ライフジャケットの方としては固定式のものもいいかなーと思っていましたが、動きやすさを考えると、こういったベストタイプが良さそうですね。

そしてライフジャケットも落水したときに自動で膨張するタイプを選んでおけば、持ち運びや着用時もかさばらず快適な釣りができると考えました!

麦わら帽子【約4000円】

やはり麦わら帽子はフローターでの釣りには外せないですよー!

炎天下の中で釣りすることになりますからね、かぶらないと熱中症のリスクは下げられません。ノーガードは大変危険です!

しかし麦わら帽子は安いだろうと思っていたら、そこそこ高いなー。4000円以上もするのかー。

まあこの麦わら帽子で命を守れるんですから、安いよね。うん。

道具の合計金額はいくら?

ちょっとおさらいしてみましょう。僕が選んだ道具は以下の通りです。

  • フローター本体 ・・・約26000円
  • ウェーダー   ・・・約6000円
  • フローターフィン・・・約5000円
  • ライフジャケット・・・約25000円
  • 麦わら帽子   ・・・約4000円

 

合計金額は、、、、!約66000円!!

い、意外と想像どおり!こんなもんだよねー!

今回はだいたい価格として中間帯のものかつ評判の良さそうなものを選んでみて、こういった価格になりました。こだわって良い製品を選ぶと10万円は突破するような気がしますし、逆に低価格の製品ばかりを選べば5万円以下で揃えることも可能でしょう。

自分の望むレベルによって価格は大きく変わりますねー。

 

やはり良いものは高いというのは世の常ですからしょうがない!最高級な道具で気持ちよく釣りをしたいなら高い道具を揃えましょう!我慢して釣りができるよ!って人は安い製品もアリでしょう!

しかしフローターは自分の命を載せているものですから、粗悪な製品に当たらないように注意して買いたいところですね!

コメントを残す