バス釣り初心者は安い道具から始めた方がいい!安価な道具を買うメリットを書いてく!

こんにちは!ツリイコです!

この夏からバス釣りを始めてみようかな!って思っている人もいるのではないでしょうか!夏休みも近づいてきたし!なにか新しいことしてみたい気分になりますよね!?

 

そういえば僕が昔バス釣りを始めたのも夏休みでした。小学生の頃に友達に連れられて野池に出かけたのがはじまり。懐かしいなー。バス釣りの道具を揃えるにも何を揃えていいかわかんなくて、延べ竿にルアーをつけてたっけなぁ(笑

 

まあ今はインターネットがあるので、バス釣りをするために必要な道具っていうのはすぐに調べられると思います。しかし、悩むのは「揃える道具が何か?」ではなく、道具の価格帯ではないでしょうか?

 

釣りのブログなどをみていると、「◯万円以下のものは買わない方がいいですよ!」「安いものを買うと後悔するよ!」と不安を煽るようなことが書いてあることも多いです。

しかし!僕の考えとしては「後悔がどうした!?かかってこいやー!」って感じです!後悔なくして釣りが上達できるかー!と思っています。

 

ということで今回は安い道具からバス釣りを始めるメリットについて書いていきますね!

始めは安い道具でいい

みんな「最初から良いものを持っていた方が釣りが楽しいよ!」って言うけど、僕はそうは思いません。安い道具でも十分に楽しむことができるからです!

確かに、高い道具を買えば快適な釣りができますよ!高い道具なんだから当たり前。普通すぎます。逆に普通すぎて何言ってるのかわからなくなります。高い道具がいい?そりゃそうでしょ!

僕がどうしてバス釣り初心者に安い道具を勧めるのか?その理由をちょっと書いていきますね!

どういう釣りをしたいかわからないから

まず道具を買い揃えるにあたって考えなければいけないのが、自分がどういう釣りをしたいか?ではないでしょうか?

ハードルアーを使った釣りをしたいのか?それともワームのようなソフトルアーをメインに釣りがしたいのか?その辺りから考えないと道具は選べないと思います。

 

僕の場合はブラックバスのサイズが小さくても、数をたくさん釣りたかったので、スピニングタックル(スピニングロッド&スピニングリール)を買いました。

でも、スピニングタックルを使って釣りをしているうちに友達の使っているベイトタックルがとても羨ましくなっちゃったんですよ。ベイトリールでギューん!とキャストしている姿がカッコよすぎて、自分の買ったスピニングタックルってなんかイマイチだなぁ。なんて思ったことがあります。

 

やはり初心者の頃ってバス釣りにどんな釣りのスタイルがあるか?どういうルアーがあるのか?どうすれば釣ることができるのかがわからないんですよ!

だからしばらく釣りをしてから釣り雑誌とかを見て、「あぁ、こういうロッド買えばよかった。リールも別なのを選べばよかった…」って後になってから後悔するんです。

 

どんな道具を選ぶにしても少なからず後悔はするものなので、どうせ後悔するなら最初は安い道具を買って様子を見た方が精神的ダメージとお財布的ダメージを少なくすることができると思うんです。

すぐ飽きるかも

ありがちな問題として、すぐに釣りに飽きてしまうということがあります。

友達に誘いで釣りに行きたくなって、友達のオススメする「良い道具」を一式買ってみたものの、数回釣りに行ったっきり押入れの中…なんて話はよく聞きます。

せっかく高価な道具を買い揃えたのに、数回使ったきりになってしまい、最終的に中古ショップに安値で売ってしまったという人もいます。

そういう飽きてしまうという可能性を考えれば、いきなり高価な道具を買うべきではないです。人によっては釣りが楽しくないという場合もあるのですから。

不注意で壊すかも

初心者の人によくあるのが、道具を不注意で壊してしまうということがあります。

釣りをしていて、ロッドを振ったときに木にぶつけてしまって壊れてしまった。ロッドを地面に置いてラインを結んでいたら、間違えて踏んで折ってしまった。

 

そういう不注意による道具の破損というのは、釣り初心者にはつきもの。最初は何にどう注意して、道具を扱えばいいのかがわかならったりするので、釣竿などの道具を壊してしまうという事態になってしまうんですよね。

僕は自分の不注意でロッドを折ったことが何回もありますが、幸い高価な道具を使っていなかったので精神的なダメージは少なめで済みました。でも、もし5万円とかするいいロッドを折っていたら、しばらく立ち直れなかったかもしれません。

不便さを知っておく

安い道具をかうと使い心地が悪いんじゃないと心配している人も多いですよね。そんなことないよ!って言いたいところですが、正直に言うと値段相応な使い心地というところです。

 

でも、僕はあえて安い道具を、使い心地のあまりよくないものを最初に使って欲しいと思っています

最初から高い道具を買ってしまうと道具をランクアップさせる楽しみがないかなって思うからです。いい道具を買うというのは、下積み時代のない状態にするということ。もしあなたがNHKのプロフェッショナルに出るとしたら「昔使ってたのは安い道具でしたよ…今ではいい思い出ですが」って言ってみたいですよね!

 

いい道具を買うのは間違いではありませんが、最初に不便さや使いづらさを知っておくことで、本当にいい製品のいい部分を思う存分に噛みしめることができると思っています!

 

僕は激安な道具から釣りをスタートしているので、道具をランクアップさせる楽しさを感じつつ釣りを楽しむことができてきたんです。最初から高級な道具を買うのは、道具選びの楽しさを奪ってしまうこともあるかもしれないので、最初は安い道具で十分だと思うんですよねー。

慣れたら徐々に高い道具に移行していこう!

僕の考えとしては最初は安い道具で一式を揃えて、自分のしたい釣りのスタイルが固まってきた頃に高級な製品を買うことをお勧めします。

 

慣れてくると「ビッグベイトを使った釣りをしたいな」「巻き物中心のタックルを揃えたいな」って思ったりするはず。そうするとロッド選びやリール選びも最初とはずいぶん違う選び方になるでしょう。慣れてきてからの方が、自分の考えにあった道具選びができるはず!

それに安い道具から高い道具へランクアップさせたときのドキドキは尋常じゃないです!いい大人なのに道具を早く試してみたくて、本当にワクワクして眠れなくなるくらい興奮するんですよ!

大人になってからワクワクしすぎて眠れないなんてことは滅多にありませんが、最初に安い道具を買って、徐々に高価な道具に移行していけば、何回もワクワクを楽しむことができるのでお得だな!って思います。

深く考えずに気楽に選ぼう!

ここまで安い道具を買うことのメリットとかを書いてきたつもりですが、実は別に価格帯はどうでもいいとも思っています。

自分にとって手頃な値段で、見た目もよくて、自分の気に入った商品ならなんでもいいです。無理して高い道具にこだわる必要はありません。多少なりとも後悔することが多いんですから。

 

ということで最初に選ぶ道具は気楽に選びましょう!固く考えてもつまらないですからね!

もし道具選びに迷ったら、釣具屋の店員さんに予算を伝えて相談すれば変なものは渡されないと思います。どうしても心配なときは、その道具の評判やデメリットを聞いておきましょう。少しは不安が解消されるかもしれません。

 

自分の好きな道具で好きなように釣りをしましょう!最初こそ探り探りで釣りをすることになりますが、きっと段々と楽しくなってくるはず!いつしか釣りバカになっているかもしれません!

 

ただし!一つ守ってもらいたいことがあります。それは「釣り場にゴミを捨ててはダメ!」ってこと!

そんなの当たり前と思うかもしれませんが、釣りができる場所にはゴミが放置されていることもあり、非常に不衛生な場所もあります。そうなってくると釣り禁止になったり、立ち入る禁止区域になったりと釣り人としては悲しい結果になることもあります。

なので絶対にゴミは捨てないでくださいね!

 

ということで今回は以上です。よい道具選びになるように祈っています。それではまた!

コメントを残す