【スピニング】バス釣りを始めるためのオススメセットはこれだ!【シマノセット編】

こんにちは!ツリイコです!

夏がどんどん近づくにつれて、釣りを始めてみたい気持ちが高まっていっている人も多いんじゃないでしょうか!?

釣具屋さんに行った時に、『ロッド・リール・ルアー』のセット商品を買っている人を多く見かけるようになった気がします。

 

そういう『釣りセット商品』を買う人達を見て、僕は「それじゃない方がいいと思いますよ!」って声をかけたくなっちゃうんですが、他人にそんなこと言われてもウザいだけなのでいつもグッ!とこらえているんです。

「そのロッドじゃ、そのルアーは投げられないよ!」とか「ハサミよりプライヤーの方が便利かもしれませんよ!」とか言いたくなりますが、初対面の人に言われたら嫌ですもんね。

 

リアルな世界では伝えられないこの想い。

これから釣りを始める人に、どうにかまともな製品を手にしてもらいたい!!

ということで、今回はバス釣り初心者の人に選んでいただきたい!始めのワンセットを揃えてみました!

オススメセット紹介のその前に…

オススメのセットを紹介する前に、僕がなぜ釣具屋さんに並んでいる初心者釣り具セットをオススメしないのかを説明したいと思います。

まず初心者釣り具セットとは、一つの袋や箱に釣りに必要な道具が全て入っているセットのことです。なんだかよくわからないメーカーが作ったパッケージ製品のこと。全ての製品がそうでもないですが、一つの袋にまとまって入っているのが特長です。釣具屋さんが独自に組み立てた釣りセットとは違います。

 

そういう釣り初心者セットを選んでほしくない理由は「すぐ壊れる」から。

僕が小学生の頃に、「バス釣り初心者セット」を親に買ってもらったことがあったんですが、トラブルばかりで全然使い物にならなかったんです。ラインは絡まるわ、ロッドのガイド(糸を通す部分)は外れるわ、セットに入っているルアーの針が柔らかすぎるわで散々でした。

 

僕の昔の経験から釣りを始めたばかりなのに嫌な想いをしてほしくない、釣りをいきなり嫌いになってほしくないので釣り初心者セットはオススメしたくないんです。

バス釣り初心者にオススメなのは『SHIMANO(シマノ)』製品!

それでは本題に入りたいと思いますが、僕がオススメしたいのは釣り具の超大手メーカーである『SHIMANO』の製品で道具を揃えることです。

SHIMANOは昔からあり、信頼できる釣り具メーカーの一つ。ここの製品ならどんなに安いものでも、安心して使えると僕は考えています。多くのバスプロもこのSHIMANO製品を使っているので、ネットでバスプロの使っている道具を調べてもらうとSHIMANOの製品が使われていることが多く見受けられると思います。

SHIMANOの製品でバス釣り初心者セットを組み立ててみた!

それでは信頼のおけるSHIMANOの製品で釣り初心者セットを組み立ててみたので参考にしていただければと思います!できるだけリーズナブルなセットを目指して組み立ててみました!

オススメはスピニングタックル

バス釣りにはスピニングリールを使った釣りと、ベイトリールを使った釣りがありますが、初心者の人には扱いやすいスピニングリールのセットをオススメします!トラブルが少なく、小さいサイズのバスも釣りやすいのがスピニングタックルです。

ロッド

SHIMANOのロッドで初心者にオススメなのはこの『バスワン』です。

長さが6.3フィート(約1.9m)と短めなので投げやすい。そしてロッドの硬さもML(ミディアムライト)とやや柔らかめなロッドなので、ルアーアクションがしやすいかなと思います。

参考価格:7千円前後

リール

リールは『セドナ』というリールがいいかと思います。理由は安いから!安くても大丈夫、なぜなら安心のSHIMANO製品だからです。

参考価格:5千円前後

ライン

SHIMANOの製品で釣りセットを組むと言っておきながら、SHIMANO以外のラインをオススメします。

この製品の特徴はライン(糸)の色がピンクなところ。ピンクに色づけされていることによって釣りをしている最中もラインを見失わずにすむので快適です。それにこのラインはナイロン製なので糸絡みなどのトラブルにも会いにくく使いやすい!なにより安く買えるのが嬉しいところです。

参考価格:千円前後

オススメルアー

釣りに必要なオススメのロッド・リール・ラインは上記の通りですが、それだけでは釣りができませんよね!

せっかくなので、オススメのルアーもいくつか載せておきますので参考にしてください。

フリックシェイク

とりあえずブラックバスを釣ってみたいならこの『フリックシェイク』がオススメです。バス釣りのベテランも愛用している製品です。

このフリックシェイクは、ブラックバスが食べる生き物の一つのミミズに似せてあるワームです。このワームを針につけて投げたら、ミミズが動いているように見せるために小刻みに振動を与えましょう。

このワームを投げる場所を変えながら小刻みなアクションをかけていれば、きっとバスが釣れるはずです!

ちなみにフックはこんなのがいいかと思います。

カットテールワーム

ゲーリーヤマモトのカットテールワームもオススメです。

僕は一時期こればっかり使ってたくさんのバスを釣っていました。バス釣りをしている人の中でも定番のワームではないでしょうか。

このワームも上記のフリックシェイク同様に、小刻みなアクションをチョンチョンとかけていると急に魚が食べてくる場面に出会えるはず!

青木虫

夏場にオススメしたいのがこの『青木虫』

ブラックバスは木から落ちてくる虫も食べているので、この虫っぽいワームを水面に「ポトッ」と落とし、虫がもがいているように見せましょう!そうするとブラックバスがボコッ!っと音を立ててワームを食べようとするはず!木の下や、水際の茂みのあたりに投げると効果的です。

まとめ

SHIMANO製品で主要な釣り道具を揃えるのが安心かなと思いタックルを組んでみました。このセットなら他人にもバカにされることもなく、釣りで困ることもないんじゃないかと思います。

最初はこういったセットで釣りをしていき、自分のやりたい釣り方が見つかってきたら新たに釣り具を買い足していくのがベストかなと思いました。

あと、ルアーは使う人の好みの問題なので、お店で気になる製品を見つけたらとりあえず買ってみるのがいいかもしれません。自分自身で試すということが釣りでは大切です!ただしロッドによって扱えるルアーの重さの限度がありますので、ルアーの重さに注意して選びましょう!

 

夏はブラックバスを釣りやすい季節です!この夏は是非バス釣りにトライして、楽しい思い出を作ってみてはいかかでしょうか!それでは、釣り場で会いましょう!

コメントを残す