パワーグライダーは扱いやすいバックスライド系ワーム!バスの口元まで届けたい!

こんにちは!ツリイコ(@turi_iko)です!

バスプロのキムケンこと、木村健太プロがプロデュースしたバックスライド系ワームがすごく気になったので、今回は『パワーグライダー3.6インチ』を紹介します!

パワーグライダー3.6インチとは?

出典:BARKLEY

先にも述べた通りパワーグライダーはキムケンがプロデュースした、バックスライド系ワームです。

岸際にあるカバー、その他スタラクチャーにワームをバックスライドで落としていくことで、バスにアプローチするというコンセプトのワームになっています。

 

このワームはカバー内にワームをガンガン落とし込んでいけるよう、たくさんの工夫がされています!

パワーグライダーの特徴

バックスライドさせやすい扁平形状

出典:BARKLEY

パワーグライダーはバックスライドが容易に行えるように、平らな形をしています。

平らな形状にすることで水の抵抗を受けやすくし、バックスライドさせやすいように設計されています。

 

また、カバーの奥にスムーズにバックスライドさせるために余分な触手などを省き、アクションした後にも自発的にバックスライドするようになっています。

遠投性、操作性、耐久性を持たせたボディ!

出典:BARKLEY

パワーグライダーのボディには二つの素材が使われています。一つは高比重の素材、もう一つはノンソルトの柔らかい素材です。

 

高比重の素材をボディ内部ののお尻側に配置することで、遠投がしやすく、アクション時にもバックスライドさせやすいというメリットを持たせています。

 

また、ワームの頭部付近にはノンソルトの柔らかい素材を採用していています。ワームがカバー内で引っかかってしまった時に強くラインを引くことが多いですが、引っかかったワームを取る動作で強く引っ張るとワームが千切れてしまうことって多いですよね。

そういうワームの千切れを防ぐために、カバーと多く接触する頭部付近を柔らかい素材にして、ワームの耐久性をあげているようです!ワーム持ちが良くなるのはとても嬉しい!

他人が攻めれないポイントを獲得しよう!

このパワーグライダーはカバー周りをガンガン攻めていきたい人にはとてもいいワームかもしれません!

バックスライドのアクションも綺麗だし、ワームが千切れにくく配慮されているので、これまでのクロー系ワームの耐久性に不満を持っていた人は試してみる価値があると思います!

 

夏の日差しが強い日なんかはカバー奥にバスが潜んでいることも多いので、バックスライド系ワームを使って通常のワームでは送り込めないような深いポイントを攻めて、バスをキャッチしたいところです!

やはり他の人が攻めきれないようなカバー奥というのは、思いがけないビッグバスが潜んでいるかもしれません。そういう穴場的なポイントをこのパワーグライダーのバックスライド力で攻めましょう!

カラーは全10種類・1パック5個入り

カラーはバリエーションは豊富で、全10種類のカラーが用意されています。

バス釣り定番のカラーから、目新しいカラーまで揃っていて、どれを買うか迷ってしまいますね!

出典:BARKLEY

個人的にはウォーターメロン・ライトオレンジがとても気になる!オレンジの部分が「ここからバックスライドするぞ!」という意思を表しているかのよう!かっこいいですねー!

 

まだカバー撃ちをしたことがない人も、このパワーグライダーを使ってカバー攻めにチャレンジしてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す