【バス釣り】初めてのルアー選び!オススメのルアーをピックアップしてみた!【スピニング用】

こんにちは!ツリイコ(@turi_iko)です!

初めてルアーを買いたいけど、何から揃えればいいか全然わかない!オススメのルアーを誰か教えてくれ!

そんな人のためのページです!

 

釣りを始めたいけどルアー選びが捗らない迷える子羊たちよ!今ここでその悩みを打ち砕いてみようじゃないか!さあ!一緒に見ていこう!

 

初めてのルアーセレクト!これを揃えて『最初の1尾』をキャッチしよう!

ルアーを揃えてバス釣りを始めたいけど、どんなルアーを揃えるべきか、どの製品が評判のいいのかわからなくて、買うに買えない。そんなことが初心者の人には起こりがちではないでしょうか?

 

ということで、僕のバス釣りの経験から『これを選んでおけばきっと釣れる!』というスピニングタックルに合うルアーを、「ハードルアー」と「ソフトルアー」に分けて紹介していきますので、参考にしていただければと思います。

ハードルアー編

[jackall]デラスピン

バス釣りと言ったらスピナーベイト!でも普通はスピナーベイトはベイトリールで使うものですが、ジャッカルのデラスピンなら大丈夫!重さが1/4oz(約7g)と軽量でスピニングタックルでも問題なく扱える重さになっています!

スピナーベイトはただ巻いているだけで釣ることができ、しかも根掛かりが少なくガンガン攻めていけるルアーです!バス釣りするならスピナーベイトは一つは持っておきたいところです!

[jackall]ブレイクブレード

スピナーベイトと同様にただ巻きでよく釣れるのがこの『ブレイクブレード』

使い方はいたってシンプル!バスがいそうなところに投げて、巻くのみ!これだけでバスを釣ることができます!

重さは数種類ありますが、スピニングタックルで投げるには10g以下の重さのものを選ぶと快適に釣りをすることができます。

[Megabass]X-52 ACROBAT

ミノーを一つ持っておくのもオススメです、春から秋にかけてミノーにかなりいい反応を示してくれる時もあるのでサイズの小さめのミノーを投げてバスの様子を伺ってみましょう。

ただ巻きでもよし、トゥイッチ、ジャークを入れるもよし!アクションを使い分けてバスを惹きつけたいところ!

[Megabass]タイニーシグレ

虫のようなルアーでトップウォーターな釣りをするのもオススメです!特に夏の木陰でこのルアーを使うのがイイ!日によっては入れ食い状態になることもあります!

使い方はこちらの記事中にある動画かYouTubeで「虫パターン」で検索して、ルアーの動かし方を見てみてください。基本的には虫が水面でもがいているような動きをさせることができればOKです!

『虫パターン』を極めるべし!虫系ルアーアクション動画まとめ

ソフトルアー編

[jackall]フリックシェイク

ストレートワームの定番と化しているのがジャッカルのフリックシェイクです。ミミズなどを模しているワームで、バス釣りをしている人で知らない人はいないほどの人気ワームです。

このフリックシェイクはアクションをかけると、まるでミミズがもがいているようなクネクネとした動きをみせバスを誘います。水中に落としたときはユラユラとボディを揺らしながら落ちていき、自然の虫が落ちたかのような演出をします。

使い方はいろいろありますが、ノーシンカーでマスバリを真ん中にちょん掛けするのがオススメです!

[O.S.P]HP Shadtail

OSPというメーカーのシャッドテールもオススメです。シャッドテールワームとは小魚を模したワームのことで、小魚が泳いでいるようなアクションをするワームです。テール部分がハイピッチで動き、魚の本能を刺激します。

使い方はオフセットフックを使ったり、ダウンショットリグにしたりと実に様々!どんな動きにしたいかはOSPの公式動画を参考に決めてみてください。オススメはダウンショットリグです。

[viva]サタンワーム

コスパ最強説がささやかれているvivaのサターンワームもオススメです!このワームは低価格ながらとてもよく釣れると有名で、みんなの愛するワームなんです。

使い方はダウンショットリグで使うことをオススメします。ボトムに着いたらちょんちょんと小刻みなアクションをかけるだけで、バスを釣ることができます!

一時期僕は、このダウンショットで釣れなかったら他のワームで釣るのは無理と思うほど、このサターンワームを信頼して釣りをしていました。最後の一手と化すほどの釣果をもたらしてくれるので、一つは持っておきたいワームです!

[ゲーリーヤマモト]カットテールワーム

ゲーリーヤマモトのカットテールワームもオススメ!これはフリーフォールさせるだけでも釣ることが出来るというポテンシャルを持っています。

これも使い方はいろいろありますが、ノーシンカーでマスバリを掛けて使ったり、オフセットフックを使いだーとアクションをさせるという使い方もあります。

どのリグでも釣ることができますので、いろんな使い方を試すのも釣りの楽しみの一つです。

[ゲーリーヤマモト]センコー

バス釣り界で大ブームを巻き起こしたのがゲーリーヤマモトの『センコー』です!このワームはまっすぐな形でシンプルなのに、とにかくよく釣れます!

なんで釣れるかは僕もよく理解しきれていませんが、おそらくフォールスピードとフォール姿勢、そしてフォール時の微振動だと思います。落下中にプルプルと弱った生き物に見せることができるから釣れるのでしょう。

バス釣りを始めるなら一つは持っておくべきワームです!

オススメを紹介したけど結局は…

僕の経験から最初に揃えるべきルアーを紹介してきましたが、結局のところ自分の気になったルアーを試すのが一番いいと思っています。

いくら他人にオススメだよ!と勧められたところで、自分が気に入っていないルアーを使うというのは気がすすまないし、おもしろくない。そんなルアーが手元に多くなってしまうと、だんだんと釣りが楽しくなくなってしまいます。

 

ですので、他人の評判を抜きに、自分の好きなルアーを買い、たくさんのキャストを繰り返したほうが釣れるし楽しい釣りができます!

ルアーの評判や、メーカーの評判を気にしすぎないでルアーを選ぶのがルアー選びの楽しみでもあります。ぜひ自分の感覚でルアーを選んでみてください!きっと後々いい思い出になるはずです!

コメントを残す