E.Gワンショルダーバッグにビックタイプが登場!どのくらいビッグなのか試算してみた!

こんにちは!ツリイコ(@turi_iko)です!

エバーグリーンより『E.Gワンショルダーバッグ ビッグ』が新たにラインナップされています!商品名に「ビッグ」が入っていることから、大容量なバッグであることが想像できますね!

 

しかし、この『E.Gワンショルダーバッグ ビッグ』は、いったいどのくらいビックなのでしょうか?!

『E.Gワンショルダーバッグ ビッグ』は本当にビッグなのか?

新しく登場したワンショルダーバッグは本当にビッグなのでしょうか?まずは商品のサイズと外観をみてみましょう!

ワンショルダーバッグビッグのスペック

出典:ワンショルダーバッグ ビッグ

  • サイズ・・・400×280×120mm
  • カラー・・・ブラック、カモ

 

高さ40cm、幅28cm、奥行き12cm…、なんという大容量!!と、言いたいところですが、画像だけだとなんとなく大きさがわかりづらいですよね。

 

エバーグリーンの他のバッグと比べてみるとワンショルダーバッグビッグが大きいのはわかりますが、いまいちピンときません。んー、もっと身近な比較対象はないものでしょうか?

大型のルアーケースは入る?

同じエバーグリーンから発売されている大きめのルアーケースはどうでしょう?

このルアーケースのサイズは356×230×82mm。400×280×120mmのワンショルダーバッグビッグには余裕で入ります。

 

30cm以上の大きさのケースが余裕で入るとは、なかなかの大きさです。しかし、どうでしょう、まだいまいちピンとこないものがありますね!

iPadProは入るか?

出典:Apple

では新しく発表されたiPadPro12.9インチはどうでしょうか?

iPadのサイズは305.7×220.6×6.9mmなのでこれも余裕で入ります!なんとなく大きい画面のイメージが強いiPadですが、これもワンショルダーバッグにはスッと収納できるようです!

iPadの厚みは6.9mmと超薄型なので、ワンショルダーバッグに入れるとしたら10枚以上は余裕で入る計算!な、なんだかすごい大きさに感じてきました!

週刊少年ジャンプは入る?

いつもみんなが手にしている『週刊少年ジャンプ』ならどうでしょう?これは結構大きい感じがしますよね!

さて少年ジャンプのサイズはというと、 約257 mm×182 mm×30mm!ワンショルダーバッグの400×280×120mmに当てはめてみると、全然余裕でバンバン入りそうです!

 

このバッグからのサイズからすれば、少年ジャンプが4冊は入る計算になりますね!ジャンプが4冊も入るバッグだと相当デカいですよこれ!だって一ヶ月分のジャンプが収納できるなんて、すごい大きさ!

 

いやー、ジャンプを4冊入れてもまだ余裕ができる感じですから、釣り道具なんかは無限に入る気がしてきますね!

『E.Gワンショルダーバッグ ビッグ』デカすぎ!なんでも入りそう!

いやいや、ジャンプ4冊は入りすぎ!そしてデカすぎ!といっても、大きいバッグがあるのは正直嬉しいところ。僕なんかはいつもショルダーバッグがパンパンになるくらいルアーやワームを詰め込んでオカッパリをしているので、こういう大きなバッグに余裕を持って道具を収納できるというのは気持ちがいいです。

 

しかしよくよく調べてみると、この『E.Gワンショルダーバッグビッグ』はNORTH FACEのリュックとも大差ない大きさでした。

このノースフェイスのバッグのサイズは460×320×150mmと、ワンショルダーバッグの400×280×120mmに非常に近い大きさになっています!このノースフェイスのバッグは学生が使っているのをよく見かけますが、結構大きなバッグですよねー!

 

そうすると『E.Gワンショルダーバッグビッグ』はショルダーバッグというよりは、大きめのリュックに近い製品で、使い勝手はショルダーバッグという特徴を持つ製品なのでしょう。

 

ショルダーバッグの使い心地が好みなのに、サイズの問題で諦めていた方は検討する価値ありなバッグですね!しかも釣り専用にプライヤーホルダーも付いていて、釣りに特化しているものなので使いやすそう!

これからバッグを新調しようとしている人は、是非チェックしてみてください!

 

『E.Gワンショルダーバッグビッグ』

コメントを残す