17スコーピオンDCと15メタニウムDCの違いは?どっちを買えばいい?

こんにちは!ツリイコ(@turi_iko)です!

15メタニウムDCを手にしてはや4ヶ月。DC機で気持ちのいい釣りを堪能しています。やはりDC機はストレスが少なくて、超快適!もっと早くメタニウムDCの快適さを知っていればよかったと思う今日この頃です。

 

しかし、今となっては超快適な釣りをもたらしてくれた15メタニウムDCですが、購入する時は大きな葛藤がありました。そうです、17スコーピオンDCと15メタニウムDCのどちらを買うべきなんだ問題が浮上したからです。

 

17スコーピオンDCと15メタニウムDCはどちらを買うべき?

僕自身は15メタニウムDCを選択しましたが、17スコーピオンDCを買おうかかなり迷いました。スコーピオンDCは発売されたばかりだったこともあり、15メタニウムDCよりも魅力的に見えたんですよねー。

 

しかも、スペックを見比べていくと15メタニウムDCと17スコーピオンDCは似ているところが多くあります。

どちらもブレーキシステムは「I-DC5」を搭載

両機ともにDCブレーキシステムは「I-DC5」を搭載しているため、17スコーピオンDCとメタニウムDCには飛距離やブレーキ機能に大きな違いはありません。

同じブレーキシステムを搭載しているなら17スコーピオンDCの方が価格的には安く買うことができるので、安くてハイスペックなものを手にすることができるのはいいなーって思いました。

スプール径も同じ

スプール径も両機ともに34mm。14ポンドを100mの巻き取り量になっています。

材質もメタニウムDCと同じく超々ジュラルミンという材質が使われていて、違いがありません。

スプール径、材質、ラインキャパは同じなんです。

飛距離の評判もいい

オカッパリアングラーとしては飛距離が気になるところなんで、飛距離がいい方を選ぶのがいいかなって思ったんですが、困ったことにどちらも評判がいいんですよねー。

Amazon、楽天、YouTubeあたりのレビューを参考にしながら検討してみたんですが、どちらのリールも「飛距離がいい」という意見が多く書き込まれていました。

なのでスコーピオンDCでもメタニウムDCでも気持ち良く飛ばせることには違いないかなという印象でした。

15メタニウムDCを選んだ理由

似ている点が多くあり、買う際に散々迷いましたが最終的には15メタニウムDCを購入しました。

それにはこんな理由があります。

買った理由その1:マイクロモジュールギアを使ってみたい

15メタニウムDCにはマイクロモジュールギアが搭載されており、巻き心地が非常に滑らかになっているというメリットがあります。17スコーピオンDCにはマイクロモジュールギアは搭載されていません。

 

釣り人たるもの未知のものはとりあえず試してみたいのが本能というもの。まだ使ったことのない機構を試してみたくてしょうがなくなってしまい、15メタニウムDCに心を惹かれてしまったのです。

買った理由その2:デザインの違い

スコーピオンDCとメタニウムDCでは当然ながらデザインが違います。

まず色が違いますよね。スコーピオンDCは黒いボディであることに対して、メタニウムDCはシルバーとなっています。

 

アンタレスの影響なのかわかりませんが、僕はシルバーのリールに憧れを持っていたので、いくら価格が安くても黒いボディよりもシルバーボディのリールへの憧れが勝りまくりました。

買った理由その3:手に取ったときのフィーリング

ネットの画面だとどちらのリールもすごくカッコ良く見えますが、実際に手に取ってみたときにギャップを感じたこともメタニウムDCを選んだ理由になっています。

 

メタニウムDCのほうはネット画像をみたときの印象とさほど変わりませんでしたが、スコーピオンDCはかなりギャップを感じたんです。ボディがなんとなく安っぽく見える…。

 

17スコーピオンDCはシマノの公式ホームページで見るとテカテカしていなくて、マットテイストなのかなーって感じていたんですが、実物を見てみると思ったよりもボディがテカテカしています。ボディはアルミを配合している素材なのに、どこかプラスティック感が漂っているように感じてしまったんです。

 

そういう実物を手に取ったときの印象が良かったほうを選び、15メタニウムDCを購入する運びとなりました。

結局リール選びは自分のフィーリング次第!

今回リール選びで散々迷ってみてわかったことは、最終的には自分のフィーリングが大事ということ!

 

スペックはもちろん大事ですが、材質や素材、機能を比べていき価格のバランスをみたとしても、なかなか決められないものです。だって同じメーカーの製品なんで基本的には価格が高いほうがハイスペックなんですもん。価格のバランスをみて決めようとしても「どっちも一長一短あるからなぁ」ってなってしまうんですよね。

 

そんな迷ったときの基準になるのは自分の『心』、つまりはフィーリングです。

どちらを買ったほうがこの先気持ちよく釣りができるのか、どっちを買えば心残りなく釣りができるのか?

そういうことを考えて決めると、後悔の少ない買い物ができると思いました。

 

スペックがいい、材質がいい、機能が素晴らしいという情報は全部自分の気持ちを落ち着かせるための情報です。自分のフィーリングを安定させるために情報を仕入れて買うわけです。しかし、そういう情報を仕入れても決められない場合が出てきたときは理論的な情報ではなく、感覚的な部分で決めるのがベストじゃないかなーって思います。

 

僕のようにスコーピオンDCとメタニウムDCで迷う人も多いかと思いますが、どちらも非常にいいリールだと思います。この2つのリールで迷ったときは是非「フィーリング重視」で決めてみてください!きっといい買い物ができるはずです!

コメントを残す