【ジャッカル編】秦拓馬プロが手掛けたジャッカルのルアーをまとめてみた!

こんにちは!秦拓馬プロのしもべのツリイコ(@turi_iko)です!

 

ダウザー俺達。こと秦拓馬プロに魅了されてバス釣りを本格的に始めたという方も多いのではないでしょうか?僕も秦プロから多くの影響を受けて釣りをしているところです!

だってあんなに楽しそうに釣りをするんだから、そりゃあ釣りを始めたくなってしまいますよー!どんだけ楽しいのか自分でもやってみたくなるのは必然の流れ!

 

でも秦拓馬プロに憧れたなら、秦さんが手がけたルアーでバスを釣ってみたい!でも…秦さんのプロデュースしたルアーがどれかわからない…。

 

今日はそんな迷えるダウザーファンのために、秦拓馬プロが手がけたジャッカルのルアーをまとめてみました!

ダウザー俺達。が手がけたジャッカルのルアーまとめてみた!

ジャッカルのルアーは魅力的なルアーばかりですが、秦拓馬プロが手がけたルアーはジャッカルの中でも人気の高いルアーばかりのように思います。それゆえになかなか手に入らなかったり、買えないことが多かったりします。

なのでこのページでじっくりとルアーをチェックして、お店で見かけたときは、即!買い物カゴに入れるようにしましょう!

ドーン

出典:ジャッカル

リトリーブ時の浮き上がりを防止し、激しすぎない弱波動でバスを魅了するのが「ドーン」です!

浮き上がりを防止しているため、ある程度速いリトリーブスピードでテンポよくフィールドを探っていくことができます。そのためサーチベイトとしても扱いやすいスピナーベイトに仕上がっています。

また、ビッグバスに対抗するためにスピナーベイトのワイヤー部分は直径1mmのものを採用しているので、でかいバスが掛かっても、ストラクチャーに当たっても大丈夫な安心設計になっています!

メガロドーン

出典:ジャッカル

ドーンの持つパワーを超巨大化させたのがメガロドーン!です!

ドーンの持つ特性に加え、遠く、深く攻めることができ、抜群の集魚力を持っています!

ちなみにどのくらいドーンと大きさが違うかというと、このくらい違います。

出典:ジャッカル

こんなでかいルアーが泳いでいたらバスもさすがに無視することができず、たまらずチェイスしてくるのではないでしょうか。それにしてもデカイ。。。

ダンクル

出典:ジャッカル

水面からボトムまで幅広くウォブリングロールアクションで攻めることができるスイムベイトがダンクルです!

このダンクルは泳がせてみると想像以上にブリブリと動いてくれます!この強くナチュラルなウォブリングがバスを引きつけバイトに持ち込ませてくれるのでしょう!

サイズは7インチと5インチがあるので、ビッグベイト用のロッドを持っていなくても5インチモデルなら30グラムなので、1ozまで投げれるロッドでも使えちゃうのが嬉しいところです。

サイズは3種類あり、「ダンクル5インチ」「ダンクル7インチ」「メガロダンクル9インチ」があります。

ダウズスイマー

出典:ジャッカル

 

ダウズスイマーは3連ボディのS字系ビックベイトで、高いダート性能とキャスタビリティに優れたルアーです。トゥイッチを入れるとグンッ!とパワーとキレのあるダートを魅せてくれます!

ガンティアよりもさらに大きく、フィールドでの存在感はジャッカルのビックベイトでも最大級のものを持っています。ビッグレイクで使えばバスの注目を一手に集めることができるかもしれませんね!

ガヴァチョフロッグ

出典:ジャッカル

対カバーポッパーフロッグ!ガヴァチョです!フロッグの首ふりアクションとポップサウンドでバスを誘う大人気ルアー!このルアーは本当に手に入らないし、売っているのを見かけるのも本当に稀です!

しかし釣りよかでしょうを始め、多くのYouTuberが使用し釣っているのをみると羨ましくてしょうがない!

実は僕はフロッグルアーでは、ジャッカルのカエラでしか釣ったことがないんです。早いとこガバチョでビッグバスをゲットしたいと思っていますが、ロストするのが怖くて思い切ってカバーに投げれません(泣

ダウズビドー

出典:ジャッカル

ダウズビドーはハイピッチローリングアクションで逃げ惑うベイトフィッシュを再現しているルアーです。

自重は10.7gあり、ベイトタックルでも十分に扱うことができる重さになっています。

またロングビルのミノーは空気抵抗を受けやすいのが難点でしたが、空気抵抗を受けにくいリップ形状と3連重心移動システムを採用したことにより飛距離を出しやすくしてます。

このルアーはも非常に手に入れるのが難しいので、見かけたら即買いしておきましょう!釣具屋さんによると年に数回しかまとまった入荷はないとのことでした。

 

TNバイブ マルハタサウンド

出典:ジャッカル

ジャッカルのルアーの中でも定番かつ大人気のルアーといえば『TNバイブ』ですが、その中に秦拓馬プロのシークレットサウンドを奏でる『スカルシェルマルハタサウンド』というものがあります。

TNバイブとはボディの素材が違っていて、ボーン素材が採用されており、やや浅めのトーンのラトル音を出してくれます。

TNシリーズは本当に楽しい思いをさせてくれるルアーばかりなので、じゃんじゃん投げまくりたいですね!

 

アイプロップマルハタカスタム

出典:ジャッカル

あのアイプロップにもマルハタチューンが存在します!通常のアイプロップとの違いはフォール速度。

マルハタカスタムはデッドスローシンキングに設定されていて、水面下をスローリトリーブで流すことが可能になっています。

なので水面を中心に攻めたい時は、ノーマルよりもマルハタカスタムを使う方が効果が出る場合もあることでしょう!

 

おわりに

あなたはどのくらいジャッカルの秦拓馬プロの手掛けたルアーを持っていましたか?

僕は今日紹介した中の7割くらいを持っていました。7割程度持っていてもまだまだ買い足りないし、使い足りないので、これからもドンドン買って、ドンドン投げまくりたいなと思う所存であります。

 

あとはどのルアーも人気のあるものばかりなので、ルアーと目があったら買うようにしないと次はいつ手に入るかわかりません。出会ったらすぐ買う覚悟で釣具屋さんに向かうようにしましょう!

 

コメントを残す