【ZAPPU編】ダウザー俺達。秦拓馬が手掛けた製品あつめてみた!

こんにちは!ブロガー僕達。ことツリイコ(@turi_iko)です!

最近すっかり秦拓馬プロのファンになってしまい、ダウザーのアイテムに大注目している最中です。

 

【ジャッカル編】秦拓馬プロが手掛けたジャッカルのルアーをまとめてみた!

前回はジャッカルルアーで秦拓馬プロが手掛けたルアーを紹介しましたが、今回は『秦拓馬×ZAPPU』に注目して、秦拓馬プロが手掛けたアイテムをまとめてみました!

『ダウザー俺達。』秦拓馬が手掛けたZAPPUの製品まとめてみた!

ジャッカルプロスタッフであり、YouTuberでもある秦拓馬プロですが釣具メーカーである『ZAPPU』ともタッグを組み、多くの魅力ある製品を輩出しています!

【ジャッカルファン必見!】秦拓馬⭐︎俺達。チャンネルは釣り情報大満載の超優良チャンネルである!

でも、ZAPPUも知ってるし、秦拓馬プロのことも知っているけど、ZAPPUの製品でもどれがダウザー俺達。の製品なの?そんな疑問を解消するべくまとめてみました。思ったよりも多いですよ!

フック類

インチワッキーシリーズ

みんなが大好きなジグヘッドワッキーですが、ジグヘッドワッキーをするにあたって定番となっているのが『インチワッキー』です!

 

インチワッキーはワームのアクションを魅力的にするために重心配分を研究して作られた、ワッキーリグに特化したジグヘッドです!

このインチワッキーとフリックシェイクを組み合わせれば、ボウズという概念を忘れてしまうほどの釣果をもたらしてくれることでしょう!

 

インチワッキーは種類が豊富に用意されていて、大きさが違うもの、ガード付きのものなど沢山の種類があるので自分の好みのものを見つけて使いましょう!

ちなみに僕のオススメは『インチワッキープラスiガード』。アイガードによって根掛りがしにくくなっていて、フックのサイズも大きすぎず小さすぎずのサイズになっているのでとても使いやすく重宝しています!

 

マスタングヘッド

フラット形状が特徴のジグヘッドを持つのが『マスタングヘッド』です!

フラットなヘッド形状によってボトムでの立ち姿勢を保つようになっていて、跳ねる動きやスイミングアクションをも可能にしたジグヘッドになっています。

シャッド系ワームをつけてボトムでのステイからの跳ねのアクションで喰わせたり、ボトムをズル引きしたりと使い方は沢山あるので色々試してみて、勝ちパターンを見つけたいですね!

エアーダンサー

インチワッキーから生まれたライトリグ用軽量フックの『エアーダンサー』。

ワームのアクションを活かすために超軽量のファインワイヤーという素材で作られていて、フィネスなリグやタフなコンディション下で威力を発揮するフックに仕上がっています。

また、ワームを使用中にズレが少なくなるようなデザインになっていて、ネコリグでのワームのズレやすっぽ抜けが少なくなるように配慮されています。

ヒッチフックシリーズ

 

秦拓馬プロデュースとしてあまりにも有名なアシストフック『ヒッチフック』

スイムベイトやワームへのショートバイトやキスバイトを減少させるために取り付ければ、たちまちバイト率アップ!

サイズもSからLLまで用意されていて、小さめのワームから大きなスイムベイトにも取り付けることが可能になっています。さらに最近はフェザー付きのヒッチフック『フェザードヒッチフック』も発売されているので、フックの存在感を抑えたい方にオススメです。

ショートバイト対策には『ヒッチフック』をつけてフッキング率アップを!

パイルドライバーシリーズ

パイルドライバーシリーズは通常のオフセットフックでのワームのズレを解消するべく、ワームの先端をコークスクリューで固定するというフックです。

フックアイとフックポイントが一直線になっているのもポイント、フッキングのパワーをフックポイントに十分に伝えられるような設計になっています。

このパイルドライバーは幾つか種類があるので、自分のスタイルに合った物を選んで楽しみましょう!

出典:ZAPPU パイルドライバー”ヘビー”

リジットフィネス

『リジットフィネス』はインチワッキーから生まれたパワーフィネス用のフック!

スピニングはもちろん、ベイトフィネスでの使用を想定して作られています。エアーダンサーよりも太く見えますね。リジット(硬くて曲がらない)という単語からもわかるように強固なフックになっているようです。

キャプテンフックシリーズ

キャプテンフックシリーズは高強度の素材が使われているため、太いラインでも使用することができ、対ビッグバス用のフックです。

また特殊なフック形状により、ワームアクションを邪魔しない、ワームのズレやすっぽ抜けが少ないデザインになっています!

 

 ラバージグ類

トライクヘッド

トライクヘッドはスイミングジグの一つ。シャッドテールワームなどを切ってセッティングし使用するようにデザインされています。

このジグヘッドは特別なアクションで誘うのではなく、スイミングの緩急でバスを誘うルアー。時に高速リトリーズ、時にはデッドスローなリトリーブでバスのご機嫌を伺いつつ、バイトに持ち込みます。

また、ボトムをではトライクヘッドのアゴ部分がボトムで安定した姿勢を保ち、無防備なベイトフィッシュを演出しバスを誘惑してくれるようです!

P.Dチョッパーシリーズ

ラバージグ界の王者(だと思っている)PDチョッパーです。撃ってよし!巻いてよし!放置してよし!の三方良しなルアーでとても使い勝手のいいラバージグです。

特徴はボトムに着底した時の立ち姿勢、セミフラットなヘッド形状によってボトムでトレーラーを立たせ、バスにナチュラルなアピールを行います。また、コークスクリューワームキーパーによってトレーラーの針先を隠して泳がせることができるので、カバーに強く根掛りしにくいデザインとなっています。

 

PDチョッパーは跳ねスペシャル、PDチョッパーJr.など、多くの製品が販売されており、世の中のボトムを騒がせているラバージグとなっています。他のPDチョッパーについては以下の記事をご覧ください。

PDチョッパーに最適なトレーラーは?PDチョッパーの特徴とトレーラーについて

PDチョッパーもとても人気のあるルアーで、売っているようであんまり見かけない、好きなカラーがなかなか手に入らないルアーになっているので、お店で見かけたら買うようにしておきましょう!

ティンセルフック

スピナーベイトなどのトレーラーフックとして『ティンセルフック』もあります。

このトレーラーをつければ、フッキング率をアップされる効果の他にも揺らめきとキラメキをプラスしてくれます。

ノーマルサイズのティンセルフックの他にも、メガロドーンのようなビッグなルアーにもつけることができる『メガティンセルフック』もありますので、要チェックです!

ドレスアップアイテム

ツインブレード

暴れ神セッティングでおなじみの『ツインブレード』もダウザーの手掛けた製品のひとつ。

あまりにも有名なので、特に説明もいらないくらいですが、ルアーやワームに簡単にブレードとブレードによる波動をプラスすることができます!

ノーマルな動きで反応がないときは、このブレードを取り付けアピール強化してもいいかもしれませんね!リアクションで喰ってくれるかもしれませんよ!

いまさら聞けない⁈『暴れ神セッティング』とは?どうセットしたらいいの?

カチッとブレード

出典:ZAPPU

ブレードをカチッとルアーやフックを取り付ければ、一瞬でアピール力を上げることができるアイテムが『カチッとブレード』です!わかりやすいネーミングがいいですね、小林製薬の製品を彷彿とさせるネーミングです!

これを使えば、マッディーウォーターな時につけるとアピール力が増加し、バスに気づかせやすくなりそうです!

暴れ玉

出典:ZAPPU

暴れ玉はルアーのトリプルフックに取り付け、千鳥アクションを可能にするアイテムです。

ルアーのリアフックに暴れ玉をねじ込むことで、ルアーのウエイトバランスを崩し、意図的にルアーを千鳥らせることによってバスのバイトを誘います!

持っているルアーの動きをアレンジしたい時に試してみたい製品です!

ボーンラトラー

出典:ZAPPU

ワームやルアーにラトル音を追加するアイテム『ボーンラトラー』です。

これはラトルケースにボーン素材(耐熱プラスティック)を使用しており、他のラトルサウンドよりもやや低めの音を奏でるようにデザインされています。

このラトル音なら通常の高いラトル音へ反応しなくなったバスにもアピールすることができ、フィールドでのアピールアレンジを可能にしています。

サイズもSS、S、Mの三種類が用意されているので、使うルアーに応じて使い分けたいですね!

チョッパースカート

PDチョッパーやスピナーベイトのスカートの巻き替え用、またはラバージグなどを自作する時に便利なアイテム『チョッパースカート』です。

釣れるラバーを厳選してパッケージングされているため、巻く時のカラー設定が簡単にできるのが特徴です。

カバー周りを攻めすぎて、スカートが無くなる場合もあるので、このアイテムでうまく補修などをしたいですね!

チョベリグ

出典:ZAPPU

エビや小魚の抽出成分をギュッと詰め込んであるのスペシャルフォーミュラが『チョベリグ』です。

ワームやプラグへ匂いを簡単に追加できることだけではなく、ラメを纏わせることもできるので視覚的にもアピールすることができます。

しかもこのチョベリグは手を汚すことなくワームに塗り込むことができるうえ、ジェルタイプで流されにくく効果が長持ちするようになっているようです。

僕はまだ使ったことないので、ちょっとどんな匂いがするか試してみたいところです。現在のニオイのタイプは4種類あるのでブルーギルを嗅いでみたい!

フローティング三又システム

出典:ZAPPU

ダウザーからの贈り物。浮く三又スイベルの『フローティングキャロシステム』です。

抜群のウィード抜け、感度がいい、バイトチャンスが増える!という特徴を持っています。

この製品についてはつい最近ダウザー俺達。チャンネルで詳しく解説されているので、秦拓馬プロの解説を見てみてください!

サスカート

出典:ZAPPU

フックに刺すだけで、スモラバのような見た目に早変わり!それが『サスカート』です。

ワームフックに刺すだけで、ルアーのボリュームを増し、シンキングスピードを調節できる優れもの。

カラーも全10色と豊富に用意されているので、状況に応じて使い分けることもできますね。

シンカー類

スタンダードシンカー

ダウザーはシンカー類もしっかりとプロデュース!『スタンダードシンカー』という名前の通り非常に見慣れた形をしており、かわいいダウンショットシンカーとバレットシンカーになっています。

見た目はかわいいながらも、ボトムを感じやすい形状になっており、バレットシンカーはラインを傷めないようにナイロンチューブが内蔵されている安心設計です!

スーパーすりぬけ

タングステンを使用したバレットシンカーで、バイーンリグに最適なのが『スーパーすりぬけ』!

タングステンを仕様していることで飛距離を出すことができ、ボトムへも素早く到達させることができます。またラインホールにはナイロンパーツが挿入されていて、ラインに傷がつきにくいよう配慮されています。

カラーもバスに違和感を与えにくいカラーにしてあるので、このシンカーをつけてバンバンバイーンしていきたいところです。

サステキ

テキサスリグよりも早く、そして確実にカバー内にルアーを送り込んでくれるのが『サステキ』です。

テキサスリグのシンカーとフックの順序を逆にすることを可能にしたもので、ボトムへの到達スピードを早くしたり、楽にヘビーカバー内にルアーを送り込むことができるように作られたシンカーです。

テキサスリグではクロー系ワームの逆刺しセッティングは難しかったですが、このサステキなら逆刺しでも楽にシンカーを取り付けることができます。

 

ヘビーショット

『ヘビーショット』は分厚いフローティングマットを貫通させるためのパワーシンカー!

コンパクトなシルエットでもタングステンでできた高比重素材なので、飛距離もでるし、フローティングマットを貫くことに適しています。また、他のダウザープロデュースのシンカー同様にナイロンパーツが挿入されているのでラインにやさしくなっています。

さらに、フックアイをシンカーの内部に入るようになっているので、ボトムでシンカーが立ち上がり、フッキングをさせやすいというメリットもあります!

 

まとめ

いやいやいや、秦拓馬プロが考案している製品って超多いですね!

ZAPPUの製品の何割ぐらいあるのかわかりませんが、超多い、超多いですね!すいません超多い言い過ぎました。

 

PDチョッパーやインチワッキーは常備するくらい大好きで持っていますが、自分の持っていないアイテムも魅力的なものばかり!特にチョベリグは試してみたい!どのくらい違うんだろう?

 

ZAPPUにはダウザーが考案したアイテムの他にも、釣れそうなアイテムがたくさん揃っていますが、1日くらいは「ダウザー縛り」ということで「俺達。」のアイテムだけで釣りをしてみるというのも面白いかもしれませんね。

俺達。のアイテムを使って魚を釣り!俺達。の輪に加わりましょう!それでは良い釣りを!

コメントを残す