マッチザベイトとは?フィールドのメインベイトの探し方とは?

こんにちは!ツリイコ(@turi_iko)です!

最近よく思うことなんですが、釣果を出すにはやはりマッチザベイトって大切だなーって思うんですよね。

 

マッチザベイトを意識し始めてからの釣果が全然違うんですよ!40UPのバスのキャッチ率がすごく上がったように感じています!

マッチザベイトをこれからも意識し続けるために!今回はマッチザベイトについてまとめてみました!

 

マッチザベイトとは?

マッチザベイトとは、魚がエサ(bait)として捕食している動物に合致しているルアーを選ぶこと。

小魚を主食としているものには小魚に似ているミノー。主に虫を食べている場所では虫系のルアーを使うなど、フィールドにいる魚が主食にしている動物に近いルアーを選択することをマッチザベイトと呼んでいます。

 

ルアーの形がメインベイトに近いことも重要ですが、ルアーの「色、動き、サイズ」をメインベイトに近づけることがマッチザベイトの重要なところです。

 

うまくマッチザベイトなルアー選びをすることができれば、バスが勢い良くバイトしてきたり、ルアーを見切られにくくなったりと、釣果を上げることが可能です!

マッチザベイトの探し方

マッチザベイトを探し出すにはどうしたらいいか?一番確実なのは魚のお腹の内容物をどうにかして外に出すこと…、と言いたいところですが現実的ではありませんよね。そもそも最初に一尾釣らなきゃいけないし…。

 

手軽にマッチザベイトを探すためにはフィールドを観察するのがいいと思っています。

釣りをするエリアにどんな動物がいるのか。目を凝らして観察するんです。

 

例えば、周囲にアシなどが多く茂みになっていてカエルの鳴き声が多い場所であれば、カエルをメインベイトとしている可能性があります。小魚の群れが泳いでいるなら、その小魚を捕食しようとしている魚が近くに回遊しているかもしれません。また、ブルーギルのスポーニングシーズンであれば、産卵中のブルーギルを狙っているバスが近くにいるかもしれない。

 

こんなふうに、周囲の状況を観察してからルアーを選択することで、マッチザベイトに近づけることができるんじゃないかと思います

野池や湖にはどんなベイトフィッシュがいる?

では野池などのフィールドには実際にはどんなベイトフィッシュがいるのでしょう?思いつく限り列挙してみました!

小魚

ブルーギル、鮎、ヨシノボリ、ワカサギなどの小魚がいる場所は多いかと思います。そういった小魚をバスは狙っていたりすることは多いですよね。また、バスは共食いもするので他の小魚がいない場所でもミノーなどのルアーがマッチすることもあります。

オーバーハングやブッシュなど、木の陰になっているところには虫が多く生息しています。木から虫が水中に落下したのを狙っていたり、水面を飛行しているトンボなどを捕食していることもあります。

カエル

水辺にはアマガエルやウシガエルなどのカエル類が生息しているので、もちろんバスはそれを食べようとしています。ですので、カエルが多いエリアではフロッグ系のルアーが有効だったりします。

また、カエルが多い場所ではオタマジャクシもいる場合があり、オタマジャクシに似たルアーを使うとヒットが連発することも!

ミミズ

エサ釣りの定番のミミズですが、釣具屋でよく見る箱に詰められているだけではなく、もちろん自然界にも生息しています。足場やボトムがちょい固めの土になっている場所では、うっかりミミズが水中にずり落ちたりして魚に食べられていたり。そういったミミズを狙っているのか岸際を眺めているバスがいるので、そんな時はミミズに似たストレートワームなどで様子をみたいところです。

エビ

淡水にもヌマエビなどが生息しているので、沼や湖で活動しているエビ類もバスの餌になっているようです。

水中に植物の根が茂っているような場所でエビが活動をしているのを見たことがあるので、そういうエビが隠れやすい場所ではエビ狙いのバスがウロウロしていたりもするので、エビに似たルアーやワームを試してみるといいかもしれませんね。

トライアンドエラーでマッチザベイトを探し出そう!

僕はフィールドや魚の動きを観察することで、マッチザベイトに近づけることができると考えていますが、あくまで推察するだけにすぎません。

結局のところマッチザベイトを考えてもルアーを投げて反応をうかがってみないと、本当にマッチザベイトになっているのかどうかわからない。しかも、たとえ釣れたところで本当にマッチザベイトになっているのかも怪しかったりします。

 

なので結局のところマッチザベイトになっているかどうかは実際に魚の反応の具合を見て判断するしかないと思うんです。もしマッチザベイトになっているならバスは鋭い反応を見せてくれるので、同じ場所でも何匹も釣れたりします。

 

ということでマッチザベイトさせるためにはフィールドをよく観察し、いろんなルアーを試しつつ、バスの反応を見るようにしてみることが重要です。ひとつのルアーに固執せずたくさんのトライアンドエラーを重ねていくと、そのエリアのパターンが掴みやすくなり、釣果を上げることができますよ!

かといってマッチザベイトばかりを考えすぎてもつまらなくなってしまうので、いろいろ遊びながら釣りをたのしみましょー!

コメントを残す