インスピラーレRSとGTは何が違う?超簡潔にまとめてみた!

 

こんにちは!野池オカッパリアングラーのツリイコ(@turi_iko)です!

インスピラーレRSシリーズがラインナップされたことで、新たにロッドを買おうと考えている人も多いかと思います!僕もその一人です。だってインスピラーレ格好良過ぎなんですもん!

【2017】カレイドインスピラーレRSシリーズの特徴まとめ!イマカツの理想を具現化したロッドかっこよすぎ!

インスピラーレはエバーグリーンから出ているロッドの中でもトップクラスのモデルなんで、惹かれて当然。誰もが一度は手に取りたいと思っているはず。高いから手が届かないだけで!

 

ところでインスピラーレにはRSシリーズとGTシリーズがありますが、2つのシリーズにはどんな違いがあるのでしょうか?

フィッシングショーの今江プロの解説(LureNews.TVの公開動画)を元に簡単にまとめてみました!

インスピラーレ”RS”と”GT”はどこが違う?

時間がある人は今江プロがインスピラーレRSとインスピラーレGTシリーズについて徹底解説されている動画があるので、こちらをご覧ください。

しかし、動画は約25分。せわしない現代人にとっては短くない時間です!

ということで、3分でわかるくらいに動画の内容を短縮してまとめてみました!!

インスピラーレRSの特徴

インスピラーレRSの「RS」はレーシングスポーツの略で、車でいうところのレーシングカーをイメージして作られました。完全に今江克隆の好みに合わせたロッドで、最高級のマテリアル、最高のセッティングが施されているロッドがRSシリーズ!

 

採算を無視して作られたために価格は非常に高いものになっていますが、今江プロの理想が詰め込まれたドリーミーなデザインとなっています。

 

インスピラーレRSシリーズは一言で言うと、今江プロのワガママを全て取り入れたトーナメント仕様の最上級モデル!今江克隆プロとっての理想のロッドがインスピラーレRSシリーズなんです!

インスピラーレGTの特徴

インスピラーレGT(グランドツーリズム)とはグランド、つまり陸上のオカッパリアングラー向けのロッド。RSをレーシングカーとするならGTは街乗り用の車での快適さを極めたものになっています。

 

GTは単純にRSの廉価版ではなく、RSと同じようなレベルのロッドをできる限り安く、できる限り高品質に保ったものがインスピラーレGTシリーズのようです。

廉価版でない証拠としてロッドのブランクスはRSシリーズと全く同じT1100Gという素材が使われています。しかし、その他のパーツのガイドやグリップには別の素材を採用することでコストダウンが図られています。

コストダウンを図りつつも、可能な限り品質を落とさないこだわりが詰まったインスピラーレGTシリーズは今江プロの試行錯誤の結晶のようなロッドと言ってもいいかもしれませんね。

インスピラーレRSとGTの違いまとめ!

インスピラーレRSは今江克隆の望みを具現化した理想のロッドで、インスピラーレGTはRSシリーズの品質レベルを出来るだけ限り落とさず、可能な限りコストを削ったもの。というふうに僕は解釈しています。

トーナメントや競技用としての最高峰がRSシリーズで、オカッパリでの最高峰がGTシリーズということだと思います。

なのでどちらを買ってもロッドとしての性能は申し分のない仕上がりになっているようなので、どちらを買っても後悔することはなさそう。

 

お金に余裕があればどちらも買って試してみたいところではありますが、どちらのモデルも高級な価格なので、自分はどちらを買えば気持ち良く釣りができるかを考えて購入してみましょう!どちらを買っても最高に気持ちの良い釣りができそうですが、最終的にはフィーリングが大事!今江プロも心理的アドバンテージを得るためのRSと言っているほどなので、迷ったらRSシリーズを買えばいいかもしれないですね。

 

インスピラーレシリーズは本当に魅力的なロッドです。このロッドを早くフィールドで使って心地いい釣りを感じてみたいですね!ロッドを買うときは候補に入れ忘れないようにしましょう!それでは!

 

コメントを残す