大容量すぎて困惑?!メイホーのタックルボックス『VS-3080』買ってみた!

こんにちは!ツリイコ(@turi_iko)です!

最近ルアーを買いすぎているせいか、タックルケースがかなり手狭になってきました。ぎゅうぎゅう詰め、満員電車です。

かなりきっちりしまわないと、ケースの蓋が閉まらなくなっている状態です。

小さいケースはたくさん持っていてジャンルごとに分けていたのですが、やはりケースがたくさんあるとかさばるし、運びだしたりするときは不便です。

できるならケースを一つにまとめたい!煩雑さから解放されたい!そんな思いから、思い切って大きめのタックルボックスを買ってみました!!

 

メイホーのタックルボックス『VS-3080』買いました!

僕は以前からタックルボックスを買うならメイホー一択だなって思っていました。

オカッパリ用のタックルボックスは『VERSUS』一択⁉︎機能性の高さに惚れた!

ですので、今回買ったタックルボックスはもちろんメイホーの製品。

その中でも大きくて、持ち運びしやすそうで、使いやすそうなタックルボックス『VS-3080』という製品を買ってみました!!

二段収納!

このタックルボックスは上下2段の収納スペースがあります。こんな感じです。

出典:明邦化学工業株式会社

上段には四列に区切られた収納スペースが用意されていて、自分の好きな位置で仕切りを入れなおすことができます。

また、上段の四列のうち一列は少しだけ広くなっていて、同じメイホーの小さめのケースが収まるように設計されているので、この列の中にケースごとスポッと収納することが可能。

タックルボックスの中にケースごと収納できる

下段は上段よりも深めの作りになっていて、ルアーやケース以外にもリールやラインなど少し大きめの小物も収納することができます。

下段のスペースには上段と同じように、メイホーのケースを丸ごと収納することも可能です。

出典:明邦化学工業株式会社

こんな感じにケースごと収納できれば、見た目もすっきりでかさばらない。スマートな収納ができます。

 

『VS-3080』実物写真【外観】

実物はどんな感じかというと、こんな感じです。

僕はブラックを選んだので、なかなか重厚感がありますよね。いい色してます。シブい!

写真:ツリイコ撮影

写真:ツリイコ撮影

正面からだと厚みがよくわかりませんが、横から見ると結構な厚みがあるのがわかるかと思います。

この厚み、豊富な収納力に憧れて購入したんですよー。

『VS-3080』実物写真【上段】

写真:ツリイコ撮影

上段はこんな風に4列の収納スペースを自由に仕切れるような構造。手前の一列が他の列よりも広くなっていて、ルアーを入れる他にも仕切りを外せば小さめのケースを丸ごと収納することができます。

深さ的にもそこそこ余裕があるのでレイドジャパンのブルタンクも楽に収納することができます。

小さめのルアーケース4つ分くらいを全部入れてもこのくらい余裕ができると、なんか安心します。今まではケースが手狭になってきて「ルアー買いすぎたー」って思ってましたけど、「あっ、まだ買えるじゃん」に変わりました。

『VS-3080』実物写真【下段】

写真:ツリイコ撮影

下段はこんなふうになっています。

下段の深さは約13センチあるので、写真のように未開封のルアーを余裕でポンポンと入れていくことができます。

あと下段右側にはスピナーベイトを収容することができるラックが付いているのでとても便利!まだまだ余裕で追加できます。

 

正直いまのところ下段にはあまり入れるものがなくて、持て余しています。だってデカイんだもん。

なので、ちょうどいい大きさのケースを探してワームをパッケージごと収納できれば…いいなって思っています。

道具の出し入れが多い人にオススメ!

いやー、このタックルボックス、久しぶりに買ってウキウキした製品ですよー。

収納力が豊富にあるので、ルアーにフックカバーをつけて収納しても余裕で治るどころか、まだスペースを持て余していますからね!

この余裕感がたまらなく気持ちよく、安心感があります。

オカッパリで持ち運ぶには不向き

しかし、このボックスはボートで釣りをする人にはいいけど、オカッパリで持ち運ぼうと思っている人には向いていないかもしれません。

理由としてはケース自体が大きいため持ち運びにくいし、収納力が多い半面重くなってしまうからです。大きいボックスをずっと持って歩くのは辛いし疲れる。オカッパリで持ち運ぶには不向き。

道具の移動が多い人に

しかし、僕のように空母のようにして使う場合は超オススメ!

僕は基本的に車にこのタックルボックスを積んでおいて、フィールドに到着したらこのボックスからルアーをチョイスし、オカッパリ用のショルダーバッグに入れて釣りをしています。現場についてからその日のレギュラーメンバーを決めている感じです。

なんでそんな面倒なことをしているかというと、さっきも書いた通り、タックルボックスごとオカッパリに持ち運ぶには辛いから。それに、そんなにたくさんルアーを持ち運んでも使えないし、ボックス自体を持ち運ぶメリットが少ないからです。

 

僕の場合は自分の車と部屋に道具を頻繁に移動させているので、こういう取っ手のついたタックルボックスがあると、車と部屋の道具運びが非常に楽になるのでこのボックスをチョイスしました。

なので、オカッパリで持ち運ぶ意外で、道具を頻繁に移動させるようなことが多い人にはすごく便利なタックルボックスだと思うので、試しに使ってみてくださいねー!

 

 

コメントを残す