【2017年版】秋に巻きたいバイブレーションランキングTOP10!

こんにちは!野池オカッパリアングラーのツリイコ(@turi_iko)です!

秋も徐々に深まり、巻物のシーズンが到来しているように思います!野池が僕に、「巻物を巻くんだ!」と強く語りかけています!

バスが広範囲に散るこの季節はバイブレーションが活躍してくれる時期なので、僕と同じようにバイブレーションを投げたくてウズウズしている人も多いのではないでしょうか?

 

今回は僕が『投げたいバイブレーションランキングトップ10』を公開しようと思います!まだバイブレーションで釣ったことがない人の参考にしていただければ幸いです!

【10位】T.Dバイブ

バイブレーション界の重鎮!これがバイブレーションの王道!『T.Dバイブ』はバイブレーションのランキングからは外せない!外せるわけがないんです!

雑誌のバイブレーションランキングにも必ずと言っていいほどランクインしています。やはりいいルアーというのは発売からどんなに年月が経とうとも、魅力が色褪せません。そこそこ釣れるし、いいルアーだと思います。

しかし、僕としては見た目がシンプルすぎて心がときめかないんですよね。見た目が派手なものが好きなんです。

【9位】ザリバイブ ズルビキ

ボトムを攻めたいときに活躍してくれるのが『ザリバイブ ズルビキ』です。

オリジナルのザリバイブとは違うウエイトバランスになっているため、ズルビキモデルではボトムで自立するという特徴があります。

これで動きの鈍くなったバスをリフト&フォールなどでリアクションで誘ってバイトに持ち込ませたい!

【8位】デラクー

僕の周りでは釣れると評判の『デラクー』ですが、僕自身は釣ったことがないんですよねー。

「数釣りを楽しめるバイブレーションだよ」って言われたりするんですけど、なぜか未だに釣れない…。

しかし、釣れなくても見た目がとても可愛らしく、飛距離が出ることもあり、好きなルアーのひとつになっています。

【7位】TNスリム

ジャッカルの定番ルアー「TNシリーズ」と非常に似た形状の『TNスリム』も投げたいルアーです。

ボトムに着いたときに倒れない姿勢はTNシリーズと同じですが、細長くなった形状が特徴的。より小魚に似た形状となっています。なので、小魚系のベイトフィッシュの多いところでは積極的に投げていきたい!

ワカサギなどの小魚が多いフィールドで活躍してくれそうなバイブレーションですね。

【6位】マグナムギルソニック

全長105mmと巨大なマグナムギルソニックも秋のフィールドで使いたいバイブレーションです!

巨大なボディながらハイフロートなルアーはウィードエリアでの操作を可能にしています!秋の野池ではウィードが枯れ始め、水草の高さがなくなりつつあるので、枯れウィードに潜むバスをこのルアーで引き出したいところです!

【5位】バイブレーションX ヴァタリオン

バイブレーションXのヴァタリオンも秋の野池にもってこいなバイブレーションのひとつ!

このルアーのいいところは「止めて誘う」ということができるところ!普通のバイブレーションのように早巻きで巻いてきてからの、ステイ!ファストリトリーブからストップさせたときの間がいいんですよー。

一瞬の隙を見せることでバスのバイトを誘うことができるので、バスの動きがスローになるこれからの季節に活用したい!

【4位】レベルバイブ

釣れるとか、ルアーアクションとか関係なしに、デザインが好きなルアーの『レベルバイブ』!

「見た目が好きだから投げたい」というビジュアルが僕の心を刺激してくれるルアーです。ルアーの形も綺麗だし、カラーリングもなかなかいい感じ!

デザインの綺麗さゆえに根掛かりを恐れてキャストできずにいたんですが、今年の秋こそは投げ倒したいと思っています。

【3位】バイブレーションXシリーズ

メガバスのバイブレーションXシリーズも投げたいルアーのひとつ!水を大きく攪拌させるようなウォブンロールなアクションはとても魅力のあるアクションです。

このバイブレーションXはコンセプトの異なるシリーズが数種類あるうえに、カラーがとても豊富!フィールドや水質によって上手く使い分けてバスをキャッチしたいです!

投げているだけで満足してしまう不思議なルアーなので、まだ試したことがない人はぜひお試しを!

【2位】TNバイブ

バスアングラーの多くが「バイブレーション」と聞くとジャッカルの『TNシリーズ』を思い浮かべてしまうのではないでしょうか?

もはやバイブレーションの定番ルアーとなっていながらも、安定した釣果をもたらしてくれるいいルアーです。僕的には釣れないときの切り札的な存在になりつつあります。

TNシリーズはサイズバリエーション、ラトルバリエーション、カラーバリエーションが豊富にあるので、いろいろ試したいんですが持ってるTNバイブが多すぎて投げ切れていません!もっと投げたい!

【1位】TORIGON

出典:ジャッカル

TNバイブのアウトメタルシステムを強化した『トリゴン』は、強化されたメタルの恩恵もあり驚異的な飛距離を出すことができます!今のところキャストして気持ちのいいルアーNo.1だと思っています。

トリゴンは飛距離が出るだけではなく、ディープレンジを簡単に攻めることができるのも特徴なので深場に移動したバスを仕留めたいときにも有効です。

秋は効率よく広範囲を探ることがバスをキャッチする近道となり得るので、トリゴンで遠くのポイントも、ディープレンジも上手く探ってバスのバイトを誘いたいところ!

僕はトリゴンが大好きですが、唯一不満があるとすればカラーバリエーション少ない点。現在は8色しかカラーバリエーションがないので、あと20色くらいカラーが増えたらいいなーって思っています。

 

まとめ

秋は気温も低くなるに伴い、水温も低くなってきます。そうなるとバスも広範囲に散ってしまったり、ボトムについていたりして、夏の釣りとは全くの別物になりますよね。

そんなときのサーチベイトとしてバイブレーションは広範囲を探るときには非常に有効になるので、秋の釣りでは必需品と言えるのではないでしょうか。

 

もし、あんまりバイブレーションで釣りしたことがないなー、って人はこの記事を目にしたことを何かの縁だと思って試しに投げてみてくださいよ!きっと今まで経験したことのないエキサイティングなバイトを体感することになるでしょう!

コメントを残す