ルアー買いすぎ注意!ルアーをたくさん持つと釣れなくなる可能性があるよ!

こんにちは!野池オカッパリアングラーのツリイコ(@turi_iko)です!

今年は思いのほかルアーを買い漁った年になりました。

少年だった頃、ルアーを変えなくて拾ったルアーで釣りをしていた頃の反動でしょうか。一度釣具屋に入れば手ぶらで帰ってくるどころか、両手にルアーを鷲掴みにしてレジに向かうことが度々ありました。

 

そうですね。買いすぎですね!!今年は釣り以外にお金を使ってない!

やばい、やばい!ご近所の目が、世間の目が気になる!!自重せよ自分!抑制せよ物欲!!

 

そんな感じでルアーや道具を買いまくった一年でしたが、ひとつ気が付いたことがあります。

それは『ルアーを買いすぎると魚が釣れなくなる』ということ!

注意!ルアーを買いすぎると魚が釣れなくなるぞ!

お金がなくてルアーをあまり持っていなかった頃は「ルアーをたくさん持っていた方が釣れる!」と思い込んでいましたが、実際はそうではないことを実感しました。

ルアーをたくさん持っていた方が釣れにくくなるということを実感したんです。

 

その理由を買いていきますね!

釣れなくなる理由その1「選択肢が増えすぎる」

ルアーを多く持ちすぎると、いざ釣りを始めるときにどのルアーを使おうか滅茶苦茶迷うんですよ!

「この間買ったルアーがいい動きしてたから使いたいけど、今日買ったルアーも試したいなぁ。」ということが頭の中でぐるぐると渦巻くんです。

 

新しいルアーでトップを探ってみたいけど、今日はボトムを探った方が釣れそう。

バイブレーションも買ったから試したいし、スピナベもいいなー。

そんな感じに、「迷い」で頭がいっぱいになっちゃうんですよ。

 

迷いが出てきてしまうと、ルアーを投げている最中も「別のルアーの方が良かったかも」なんて余計なことを考えてしまい、今の釣りに集中できなくなってしまう。

ルアーの選択肢が増えすぎると、気が散ってしょうがないんですよねー。

釣れなくなる理由その2「ルアーのキャスト数が減る」

ルアーの選択肢が増えて気が散ってしまうだけでも釣りに集中できなくなるんですけど、そのせいでルアーのキャスト回数も減ってしまうんですよ。

 

ルアーのキャスト回数が減ってしまうとどうなるか。

単純にバスがルアーにバイトするチャンスを減らしていることになります。

 

同じところに何回もルアーを通してバイト!という経験をしたことがあると思います。

ルアーは何回も投げてやっとバイトに持ち込ませることができるんです。(場合によりますが。)

 

なのに数回投げてルアーチェンジ。また数投してルアーチェンジしていては釣れる魚も釣れません。

ルアーはキャスト回数をキープしてこそ、ルアーで魚を釣れることができるので、キャスト数が減ることは望ましいものではないですよね。

釣れなくなる理由その3「自分のパターンが崩れる」

人によって得意な釣りのパターンってあると思うんです。トップでサーフェイスを攻める釣りが得意だったり、クランクでの釣りが得意だったり、誰しも自分の得意パターンを持っているのではないでしょうか?

 

しかし、ルアーを持ちすぎるとその得意パターンが崩れてしまう可能性があります。

ルアー選択の迷いが生じ、ルアーのキャスト数が減っただけでも釣れなくなる要因になっているというのに、自分の得意パターンが崩れてしまっては釣れる要素がありません!

 

僕は自分の得意パターンを軸にしてその日の釣りを考えたりして釣っているんですが、ルアーを持ちすぎると得意パターンを軸にした考え方ができなくなっちゃって釣れなくなるという現象に見舞われるんです。

たくさんルアーがあるせいで考えがまとまらなくなってしまい、完全に宝の持ち腐れ状態。

釣りが上手じゃないのに一気にルアーを増やしてしまうというのはやめた方がいいと実感しています。

ルアーが増えていいこともある!

ここまでルアーが増えすぎることのデメリットばかり書いてきましたが、もちろん悪いことばかりではありません。いいことも多いんです!

新パターンの発掘

新しいルアーを使うということは、自分にとっての新しい釣りパターンを開拓することができるということ。

今まで出来なかった攻め方、今までしたことのない釣りをすることができる

 

もし新しいルアー、新しい釣り方で魚を釣ることが出来れば、自分の中でひとつ釣れるパターンを見つけることができるので上達することができたと言えるでしょう!

これまでの常識の崩壊

今までは「こんなんじゃ絶対に釣れない」と思っていた釣りでも、やってみたら釣れたということもあります。

この間はデカいグリフォンである「グレネード」で釣ったばかりですが、釣るまでは「こんなデカいクランクで釣れるわけない」「ビッグレイクならともかく野池では釣れないだろ」って思っていましたが、自分の中の常識は完全に葬り去られました。

関連記事>>【野池でも有効】デカいクランクが効くはマジだった!グリフォングレネードの威力に惚れた!!

 

自分の中にあるバス釣りの常識を覆すというのも新しいルアーを使う醍醐味でもありますね!

まとめ

ルアーをたくさん持つと釣果的に良いことも悪いこともありますが、自分のタックボックスのルアーの増加を防ぐことは難しいですよね!だっていつの間にか増えてるんだもん!しょうがない!

 

しかしルアーがいつの間にか増えるとはいえ、やはり買いすぎは良くないかなって思います。

たくさんルアーを買っても使いきれなくて、新品同様のままケースに眠っちゃうんですよね。もったいない!

 

なのでルアーは買っても月に2個か3個が限度だと思うので、来年こそは自重して釣り具を買っていきたいと思います。

ということでルアーは買いすぎ注意という話でした。

 

コメントを残す