『釣れるルアー選び』と『釣れるルアー』にするまでの道のりを解説!

こんにちは!野池オカッパリアングラーのツリイコ(@turi_iko)です!

新しく買ったルアー、自分にとって新しいタイプのルアーって買ってみたはいいものの、なかなか釣れるイメージがわかなかったりしますよね。

 

本当にこのルアーで釣れるのか?

実は買って失敗だったんじゃないか?

そんな感じで不安を持ちながらキャストしたりしますよね!

 

でも、大丈夫!そのルアーできっと釣れるようになれます!

本日は「新しいルアーはやっぱ簡単には釣れないよね」というネガティブな気持ちをガラッと変えてしまう方法を伝授したいと思う!

 

釣れるルアーは手に取った瞬間に決まっている!

僕は買う時点で釣れるかどうかがある程度決まっていると思っています。そのルアーを好きで買ったかどうか、ちゃんと気に入って買ったかどうかが大事なんです。

 

例えば雑誌で新製品のルアーが紹介されていて、欲しくなって、お店に行って手に取ってみたら「やばっ!カッコ可愛すぎる!」と思えるかどうかで「釣れるルアー」になるかどうかが決まると思っています。

お店に行って実物を見て手に取ってみたら一目惚れか、恋するレベルのものであれば、それは釣れるルアーになり得ます。

 

逆に雑誌とかで欲しいなーと思いつつも、お店で商品を手に取ってみたらイマイチ可愛くない。一目惚れできないどころか、イマイチ使う気になれない。そんなルアーは世間でいくら評判が良くても自分にとって「釣れるルアー」にはなりにくい。

なぜなら気に入っていないルアーは投げる気にならないから。気に入らないルアーは必然的にキャスト数が少なくなるし、ルアーの使用頻度も低くなってしまう。

 

なので「釣れるルアー」を開拓するためには、自分が心から好きになれそうなルアーを選ぶようにしよう!他人の評価なんてアテにしてはいけない!ルアーを選ぶ基準を「ルアーを好きになれるかどうか」で選べば「釣れるルアー」に出会いやすくなるんだ!

買ったルアーを釣れるルアーにするまでの3ステップ

自分が心から好きになれそうなルアーを買うことが釣れるルアーを増やしていく秘訣なんだけど、それだけじゃあダメだ!

釣れるルアーへと変貌させるためには以下の3ステップを踏まなければいけない!

投げて投げて投げまくれ!

新しいルアーはどういう風に使ったらいいかわからない場合が多いけど、とにかく投げることが大切!投げて投げて投げまくるんだ!

いくら投げても釣れないと「釣れないなー、違うルアーに変えようかなー」という考えが頭に浮かんでくるけど、そこはグッと我慢!丸一日ひとつのルアーを投げ切るくらいの気持ちでキャストを続けよう!本当に好きで買ったルアーならずっと投げ続けることができるはず!

試して試して試しまくれ!

新しいルアーはなんだか投げるのがもったいなく感じるし、ロストしてしまうことを想像すると投げるのが怖くなってしまう。だからといってルアーをキャストしなかったり、根掛かりを恐れてカバーエリアを避けたりしていては、いつまで経っても釣れはしない。

なので新しいルアーでも色々試すということが必要!カバーやストラクチャーには繊細かつ大胆に攻めてみたり、同じコースでもルアーのリトリーブスピードやアクションを変えてみるなどの試みが大切!

買ったばかりのルアーは、ありとあらゆることを試して試して試しまくろう!

諦めない!!とにかく投げる!釣れた感覚を味わう!

たくさんのキャストを繰り返しても、思いつく限りのことを尽くしても釣れない日はあると思う!

でも諦めちゃだめだ!諦めたらそこで釣りは終了だよと自分に言い聞かせて踏ん張ろう!諦めないで投げ続ける、試行錯誤を続けるんだ!

 

そうすれば、釣れる瞬間は思いがけないようなところでやってくる!魚がルアーにバイトする瞬間がきっとくる!

一度釣ってしまえば「新しく買ったルアー」は「釣れるルアー」へと変貌する。俗にいう「入魂」というやつだ。

 

そのルアーで一度釣ってしまうと、そのルアーで釣れるということを実感できるので、釣れることを体感するとルアーへの愛着が格段に増して、そのルアーをもっと好きになる。

好きになるともっとルアーを投げるようになり、たくさんキャストしても苦じゃなくなり、さらに釣れるようになるという好循環に乗ることができる。

 

そうなれば、ルアーケースの中にまた一つ「釣れるルアー」が増えて、一段と楽しい釣りを楽しむことができる!やったね!

まとめ

随分と上から目線で書いてきましたが、釣れるルアーに出会うためには

  • 愛せるルアーを買う
  • 投げる
  • 試す
  • 諦めない

が大切です!好きなルアーをいかに諦めずに投げ続けることができるか。そこが釣れる釣れないの分水嶺。そのルアーで釣れるかどうかはあなた次第なんです!

 

「よくハードプラグは釣れない」っていう人がいますが、ハードプラグが釣れにくいんじゃなくて、ハードプラグで釣れるイメージができていないだけだと思うので、新しいルアーをどんどん試していけばきっと釣れるようになるはず!

ということで自分の好きなルアーをためらわずにどんどん投げて、バシバシと釣り上げていきましょう!

 

コメントを残す