ルアーのロスト激減!?根がかりを防止するための『ルアーキャスティング戦略!』

こんにちは野池オカッパリアングラーのツリイコ(@turi_iko)です!

メタルバイブやクランクベイト。根がかっていませんか?

一年を通して活躍してくれるバイブレーションやクランクベイトはルアーの中でも使用頻度の高いルアーかと思いますが、ボトムを攻めるぶん根がかりやすいという欠点がありますよね!

 

大切にしていたルアー、探し回ってやっと買うことができたルアー、思い出の詰まったルアー。

そういうルアーを根がかりでなくしてしまうのはとても悲しい!!

 

ルアーのロストはできるだけ減らしたいッ!ルアーを失くすのは悲しいし、環境的にも優しくないッ!

ということで今回は出来る限りルアーをロストしないためのルアーキャスティング戦略を紹介します!

ルアーのロストが激減?!ルアーを守るための『ルアーキャスティング戦略!』

ルアーをロストさせてしまうと本気で気分が滅入りますよね!

ルアーは決して安いとはいえない価格。ルアー1個のお金があればそこそこいいご飯を食べることができる!

何よりルアーがなくなることによって、そのルアーに期待していたロマンが全て水中に沈んでしまう!

もうあんな悲劇は繰り返したくない!

なのでルアーをキャストする前に水中の状況をサーチしましょう!ボトムの状況がわかれば、根がかりを少し減らすことができるのです!

ルアーは武器であり、命でもある!ロストは絶対少ない方がいい!

「ルアーのロストを恐れていては釣れない…。」

そんなことを言う人がいるけど、ルアーのロストはできるだけ減らしたい。ルアーマンにとってルアーは武器であり、命でもある。武器を、命をボトムに置き去りにしては楽しい釣りをすることはできない!

ロストを恐れなくていいのはルアーを無限に供給してもらえる人か、ルアーをたんまりと買うことができる金持ちだけだ!ルアーのロストは恐れるべきで、避けるべきでもある!

 

ルアーをなくしたルアーマンなんて、刀を持たない侍と同じである!

ルアーをロストすると環境破壊にもなるし、悲しい気持ちでいっぱいになるから、ルアーのロストは絶対に避けたいよね!

初めてのフィールドでは『スピナーベイト』からキャストしよう!

出典:ジャッカル DOOON

ルアーのロストを減らすためにどうするかというと、「水中の状況を把握する」のがいいと思っている。

水中の情報をあらかじめ知ることが出来ていれば、「あの辺に投げると倒木に引っかかるな」とか「あの辺りは岩が多いからルアーが挟まっちゃうなぁ」と予測することができる。

しかし、よく行くフィールドならともかく、初めてのフィールドで予測するのは難しい。水中の中の情報がないままにバイブレーションやクランクを投入するのは、自らルアーをロストさせに行くようなものだ。

 

ということで、初めてのフィールドでの水中の状況を知るためにスピナーベイトから使っていくのをオススメします!

スピナーベイトは根がかりしにくく、サーチしやすい!

スピナーベイトというのはご存知の通り「根がかりしにくい」という特徴を持っている。

スピナーベイトは倒木やウィード、ゴロタ石のエリアでも高確立で生還して来るので、初めてのフィールドに行っても安心してキャストすることができる!

それに、スピナーベイトはボトムの状態を探ることが可能だ!スピナーベイトをボトムまで沈め、ズル引きしてみるとボトムの状況、ストラクチャー、カバーの状況をある程度は探ることが可能になる!

 

なので最初にスピナーベイトを投げておけば、水中の状況を大まかに摑むことができるようになり、バイブレーションやクランクベイトをはじめとしたハードプラグをロストする確率を下げることができるというわけです!

最初にスピナーベイトを投げると水中の状況を知ることができるし、場合によってはスピナベでルアーを釣ることも出来るかもしれないので、とりあえずスピナーベイトという考えはアリだと思うんです。

 

ちなみにオススメのスピナーベイトはO.S.Pの『ハイピッチャー』!

ハイピッチャーはよく釣れるし、お店でも手に入りやすいうえ、価格的にもお手頃な価格!なのでハイピッチャーをサーチベイトとして使うことをオススメします!

 

備えあれば憂いなし!『ルアー回収機』も持っておこう!

スピナーベイトから始めることで、他のプラグのロスト率を下げれる可能性があるとはいえ、スピナーベイトが万能かというとそうでもない。残念ながらスピナーベイトも根がかりしちゃうんだよね!

 

なので、少しでもルアーのロスト率を下げるためには市販されている『ルアー回収機』を持って行くのがいいと思っています。

 

このルアーキャッチャーを持っていけば、程度の軽い根がかりならこのように回収することが可能に!

このダイワのルアーキャッチャーは3000円前後の価格なので、ルアーを1個か2個くらい回収できれば元が取れます。

しかしこのルアー回収機も完全にルアーを回収できるというものではなく、回収が不能の状況もあるようなので、あくまでも最終手段、ルアー回収のお守り的な存在として持っておくといいかもしれません。

持ってないよりはロスト率は下がることに変わりはありませんが、キツい根がかりでルアー回収機を使ってしまうと回収機が回収不能になる場合もあります。

まとめ

ルアーのロストは本当に悲しいものですよね。ルアーに詰まった思い出も無くなるし、高価なだったルアーも水の底。しかも環境的に見ても優しくない結果になります。

 

ルアーのロストを恐れずに攻めるべきなんて声を大にしていうプロなんて、あまりにも一般のユーザーの気持ちを無視している発言だし、自分の収益さえ確保できれば環境のことなんかどうでもいいのでしょう。なによりも自分の作ったルアーへの愛がない発言ですよね。

 

ということで、ルアーのロストを減らすためにも、スピナーベイトで水中の状況を把握してから、他のハードプラグを使うようするという方法を試してみてくださいね。

 

コメントを残す