ジャッカルよりメガポンパドールが登場!巨影を水面に!巨魚をこの手に!

こんにちは!ツリイコ(@turi_iko)です!

 

2018年が始まったばかりだというのに、ジャッカルより新ルアー『メガポンパドール』が発表されました!!!

『ポンパドール』『ポンパドールJr.』『マイクロポンパドール』などポンパドールシリーズは充実したラインナップとなっており、人気の高さが伺えますが!『メガポンパドール』が加わることで、さらにポンパドールシリーズが充実!!

マイクロポンパドールが小さくて可愛すぎる!小さなボディの存在感を水面を走らせたい! 爆音ポンパドールが登場!フィールドの注目を制圧せよ!

 

最近は「ビックベイト&トップウォーター」のルアーが多く発売されていますが、ジャッカルもこの流れを追随し、ビッグトップ界の覇権を握ろうとしています!

ビッグトップ界にはデプスの『NZクローラー』や、シグナルの『リザードクローラー』、イマカツの『アベンタクローラー』など人気のあるルアーばかり!ルアーのトップウォーター界は人気ルアーがひしめき合っていますね!!!

 

ではこの『メガポンパドール』はどんなルアーなのでしょうか?!

メガポンパドールの特徴は?

出展:JACKAL STATION

現在わかっている情報はこんなところ!

  • バス以上の巨大魚を想定して作られた
  • デッドスロー〜ノーマルリトリーブが可能
  • 羽が高強度のステンレス製

 

メガポンパドールはオーストラリアに生息しているマーレイコッドをターゲットにしているアングラーから、「もっとデカいポンパドールをくれ!」という要望に応える形で制作されたようです!マーレイコッドは1mを超えるサイズの淡水魚なので、ルアーのサイズもこれまでのポンパドールシリーズでは物足りない部分があったのでしょう。

 

マーレイコッドのような巨大魚とのファイトに耐えるべく、ルアーのウイングも強化されていて、高強度のステンレス製のウイングに変更されている模様!やはりビッグフィッシュとの戦いではやわなウイングではやってられませんからね!強い素材がウイングに使われるのは必然的です!

 

また、メガポンパドールはデッドスローリトリーブからノーマルリトリーブでのアクションが可能。ネチネチと攻めたり、スピーディーに攻めたりと、ルアーアクションの自由度は高く設定されています!

従来のポンパドールとの比較

出典:JACKAL STATION

じゃあ今までのポンパドールってどんな大きさだったの?

比較画像が上の画像になりますけど、メガポンパドールはデカすぎる!!感覚的は約2倍、いやそれ以上の大きさに感じます!

オリジナルのポンパドールも手にとってみると結構デカいなーって思うくらいなんですけど、このメガポンパドールを手に取ったらどうなるのか?!デカすぎて腰抜かしちゃいそう!

 

ちなみにこれまでのポンパドールとメガポンパドールの大きさはこんな感じ!

  • メガポンパドール・・・長さ120mm 重さ57g(約2oz)
  • ポンパドール・・・長さ79mm 重さ22g
  • ポンパドールJr.・・・長さ66m 重さ18g

 

12センチの長さが非常にインパクトがありますが、重さも凄いですね!高強度のステンレス製ウイングを使っているためでしょうか?メチャメチャ重量感のあるルアーのようです!ハードロッドを持ってしてフィールドを攻略したいところ!

まとめ

2018年早々に発表された『メガポンパドール』はかなり期待が持てますねー!これまでのポンパドールでもデカいバスも小ぶりなバスもバシバシアタックしてきてくれるので、僕の好きなルアーのひとつだったんですよ!

そこにいままでになかったビッグサイズのポンパドールの発表は超嬉しい!一言で言うなら『歓喜』ですよ!俺、歓喜!

メガポンパドールが登場したことで歓喜している人は大勢いるのではないでしょうか!?早く手に入れたいですよね!

 

このメガポンパドールは2018年1月19日から、パシフィコ横浜から開催されるジャパンフィッシングショーでの先行販売が決定しているようなので、いち早くルアーをゲットしたい人はフィッシングショーに駆け込みましょう!

 

コメントを残す