【SHIMANO】2018年に登場予定のバス用ベイトリールをまとめてみた!今年リールを買う人は要チェック!

こんにちは!ツリイコ@turi_ikoです!

ジャパンフィッシングショー2018で発表された2018年に登場予定のバス用の「シマノ製リール」をまとめてみました!

今年リールを買う予定のシマノ派の皆さんの参考になればと思います!!

2018年に登場予定のバス用ベイトリール一覧!

ジャパンフィッシングショーで発表され、2018年に登場予定のバス用のベイトリールは全部で5機種

どれも魅力的なリールばかり!

これからリールを買う予定の人も、そうでない人も注目しておきたいところ!

  • アンタレスDC MD
  • カルカッタコンクエスト300/400
  • アルデバランMGL
  • バンタム MGL
  • バスライズ

アンタレスDC MD

出典:シマノ

あのアンタレスがパワーアップして『アンタレスDC MD』として新登場しました!

「MD」はモンスタードライブの略で、以前のアンタレスに比べ、最大ドラグ力が1kgアップしています!

さらに糸巻き量もナイロン20ポンドを100m、PEラインなら4号を100m巻ける仕様に。

ギア比は7.8となっていてスピード感のあるリトリーブが可能になっています!!

 

アンタレスDC MDはバスだけではなく、青物やシーバス、ありとあらゆる巨大魚と闘うためのリールだということですね!

品番ギア比最大ドラグ力
(kg)
自重
(g)
スプール寸法
(径mm/幅mm)
ナイロン糸巻量(lb-m)
PE糸巻量(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体価格(円)
MD XG
RIGHT
7.86.023538/2212-165、14-145、16-120、20-100
3-130、4-100、5-80
934510/176,000
MD XG
LEFT
7.86.023538/2212-165、14-145、16-120、20-100
3-130、4-100、5-80
934510/176,000

18カルカッタコンクエスト300・400

出典:シマノ

カルカッタコンクエストのラインナップに「300/400」のモデルがが追加されました!

15カルカッタ300/400からの変更箇所は「レベルワインド」と「ギア比」

キャスト時にレベルワインドが連動することで安定したキャストが可能になり、精度の高いキャストが出来るよう再設計させています。

また、ギア比が6.2(最大巻取量84cm)に変更され、15カルカッタコンクエストのギア比5.6(最大巻取量76cm)に比べると一回の巻き取り量が8cmほど多くなっています。以前よりも手返しよく攻めることが出来そうです!

 

品番ギア比最大ドラグ力
(kg)
自重
(g)
スプール寸法
(径mm/幅mm)
ナイロン糸巻量
(lb-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体価格(円)
300
RIGHT
6.27.032543/2216-210、20-160
25-135
844812/158,800
301
LEFT
6.27.032543/2216-210、20-160
25-135
844812/158,800
400
RIGHT
6.27.033543/30.516-300、20-235
25-200
844812/159,900
401
LEFT
6.27.033543/30.516-300、20-235
25-200
844812/159,900

 

アルデバランMGL

出典:シマノ

軽量ルアー対応のアルデバランですが、マグナムライトスプールを搭載して新登場!

スプールの側面が肉抜きされていて、スプールの重量とキャスト時と慣性が大きく減少。通常のアルデバランに比べ、さらに軽量ルアーを扱いやすくされています。

スプールが軽量化されたことで、軽いルアーでもキャストがしやすく、遠投性もアップしているようです!

 

また、通常のアルデバランよりもラインキャパが増えているようなので、これまでのラインキャパシティに不満があった人は検討する価値大アリですね!

 

品番ギア比最大ドラグ力
(kg)
自重
(g)
スプール寸法
(径mm/幅mm)
ナイロン糸巻量
(lb-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体価格(円)商品コード
30
RIGHT
6.54.513532/228-100、10-90
12-65
65429/145,30003877 7
31
LEFT
6.54.513532/228-100、10-90
12-65
65429/145,30003878 4
30HG
RIGHT
7.44.513532/228-100、10-90
12-65
74429/145,30003879 1
31HG
LEFT
7.44.513532/228-100、10-90
12-65
74429/145,30003880 7

バンタムMGL

出典:シマノ

昨年からロッドやルアーを数多く輩出してきたバンタムシリーズですが、ついにベイトリールとして登場!

このバンタムの特徴は『コアソリッドボディ』!アルミ素材を鋳造後に削り出してボディを作り上げることによって、リールを構成するパーツ数を少なくしています。そのため他のリールに比べてパーミングをしたときのガタつきがなく、高い剛性を持つリールとなっています。

 

さらにマグナムライトスプール、マイクロモジュールギアを搭載するなど、シマノの技術が盛りだくさん!コンパクトかつ剛性のあるリールに仕上がっているので、パーミングしやすいリールを求めている人はいい感じです!

品番ギア比最大ドラグ力
(kg)
自重
(g)
スプール寸法
(径mm/幅mm)
ナイロン糸巻量
(lb-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体価格(円)商品コード
MGL PG
RIGHT
5.55.021534/2212-130、14-110
16-100
59428/139,00003855 5
MGL PG
LEFT
5.55.021534/2212-130、14-110
16-100
59428/139,00003856 2
MGL RIGHT6.25.021534/2212-130、14-110
16-100
66428/139,00003853 1
MGL LEFT6.25.021534/2212-130、14-110
16-100
66428/139,00003854 8
MGL HG
RIGHT
7.15.022034/2212-130、14-110
16-100
76428/139,00003857 9
MGL HG
LEFT
7.15.022034/2212-130、14-110
16-100
76428/139,00003858 6
MGL XG
RIGHT
8.15.022534/2212-130、14-110
16-100
86458/139,00003859 3
MGL XG
LEFT
8.15.022534/2212-130、14-110
16-100
86458/139,00003860 9

バスライズ

出典:シマノ

シマノのエントリーモデルとして有名な「バスライズ」も新たに登場しています!

以前のバスライズよりもギア比が上がり、ギア比は7.2とハイギアになっています。

 

これまでのバスライズは見た目がもっさりとしていて、見るからに初心者用リールって感じがしていましたが、このバスライズは「アルデバラン?」と思ってしまうほどかっこいいデザインになっています!

 

価格的にはそんなに高くないリールなので、これからベイトリールにチャレンジしてみたい人はチェックです!

 

まとめ:ワクワクが止まらない!!

いやー、新製品が発表されるって本当にいいものですね!!!楽しすぎます!

 

個人的に気になるのは「アンタレスDC MD」!

強いドラグ力とラインキャパの多さ、そしてハイギアの仕様は本当に胸が熱くなります!!

しかもアンタレスDC MDは海水対応になっているので、バスづりもやるしシーバスも狙うというマルチアングラーには持ってこいのリールになっています!

 

リールを買う予定の人は発売までもう少し時間があるので、頑張ってお金を捻出し、リールの発売に間に合うように頑張りましょう!!!

 

 

 

コメントを残す