これまでのアンタレスDCとアンタレスDC MDの違いは?MDの特徴をまとめてみた!

 

アンタレスDCMDがラインナップに追加され、期待が膨らんできます!

店頭に並ぶアンタレスDCMDを見るのがすごく楽しみ!

 

でも、新しく出た『アンタレスDC MD』はいままでのアンタレスDCとどこが違うんだっけ?

 

アンタレスDCとアンタレスDC MDの違いをまとめてみました!!

アンタレスDCとアンタレスDC MDの違いをまとめてみた!

新たにラインナップされた「アンタレスDC MD」はモンスター対応マシン!

MDはモンスタードライブの略で、あらゆる巨大魚に対応しています!

 

今回の『アンタレスDC MD』は巨大魚に対応したパワフルな仕上りになっているようです!

今までのアンタレスでも十分なんじゃないかと思ってしまいますが、今回のアンタレスはどのあたりがモンスター対応スペックなのでしょうか?!

海でも使えるようになった!!

スペック云々の前に驚いたのは海水に対応しているという点です!

今まで発売されていたアンタレスは淡水専用機でした。

 

それが今回の「アンタレスDC MD」では海水に対応しているじゃあないですか!

これは海でのシーバスゲームやそのほかのビッグフィッシュを狙うための仕様に違いありませんね。

 

淡水専用だからといってアンタレスを避けていた人たちも今回は安心して「アンタレスDC MD」を手にして楽しむことが出来そうです!

太めのラインでも多く巻ける!

アンタレスDC MDはスプールが37mmから38mmに変更!

スプール径の大型化に伴いラインキャパも多くなりました!

 

これまではナイロン16ポンドを100m巻くことができるラインキャパでしたが、

アンタレスDC MDはナイロンの20ポンドを100m巻くことが出来ます!

 

ビッグベイト や重量級のルアーを扱うアングラーにとっては非常に嬉しい改良点ですね!!

ギア比が7.8  最大巻き取り量は93cm

アンタレスDC HGでもギア比が7.4と結構なハイギアでしたが、MDモデルはさらにハイギアでギア比が7.8となっています!!

 

ギア比が大きくなり、スプール径も大型化したため、ハンドル一回転あたりの巻き取り量が93cmに!

アンタレスDC HGの巻き取り量は86cmだったので、巻き取り量が7cmも増加しました!

 

これはスピード感のある手返しの良い釣りが展開できそうですね!

強いドラグ力

モンスター対応スペックということで注目したいのはドラグ力!

ドラグ力を見てみるとアンタレスDC MDの最大ドラグ力は6.0kgとの表記があります!

これまでのアンタレスより最大ドラグ力が1kg増加しました!!!

 

しかも村田基氏曰く、このドラグ力はかなり控えめな数字だという発言もあったので、実際にはもっと力強いドラグ力なのかもしれません。

 

ラメの入ったデザインに変更

今回のアンタレスDC MDは以前のように鏡面仕上げのようなシルバーではなく、ラメの入ったデザインに変更されています!

こちらの動画がラメの入り具合が分かり易かったです。カッコイイ…。

スペック比較表

[table id=49 /]

淡水でしか使わない人はアンタレスDC HGでも問題ないような気がしますが、ビッグベイト を多用するならMDモデルはいい感じですね!

 

発売日は、RIGHTモデルは2018年3月、LEFTモデルは5月発売予定となっています。

まとめ:アンタレスDC MDは淡水・海水どこでもモンスターを狙いたい人向け!!

 

アンタレスDCが海でも使えることができるうえ、ラインキャパが増加したことで太いラインも巻くことができる!

淡水専用という弱点を克服し、あらゆる場面、あらゆるフィールドでアンタレスの性能を発揮することができるようになっています!!!

 

スプール径が大きくなっている分、軽量ルアーは飛距離が落ちていることが予想されます。

しかし、このモンスタードライブ仕様を選ぶ人はデカイルアーを使い、デカイ魚をメインターゲットにしていると思うので、問題はないでしょう。

 

海でも湖でもどこでも釣りをするアングラーの強力な武器になりそうですね!!

 

 



ツリイコ

ツリイコ

No fishing.No Life!
ルアーフィッシング・バス釣りメインで釣りをしています。
釣りに役立ちそうで楽しくなるような情報をまとめます!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す