【スピニング編】バス釣りを始めたい人のタックル一式をシミュレーションしてみた!

こんにちは!ツリイコ@turi_ikoです!

 

この春からバス釣りをしてみたい!

けど、釣り道具持っていないし、どういう感じで道具を揃えたらいいかわからない!

 

そんなバス釣りビギナーのために釣り歴15年くらいのツリイコがバス釣りに必要なタックル一式をデザインしてみます!

 

コンセプトはワームや軽量ルアーでバス釣りをしてみたいビギナーに贈る「軽々バスキャッチセット」!予算は1万円前後で組んでみました!

初めてバス釣りをしたいあなたのタックルはこれさえ揃えれば大丈夫!!

バス釣りをするにあたって必要な道具はこんな感じ!

  • ロッド
  • リール
  • ライン
  • ルアー

これは本当に必要最低限の主要アイテムです。

この他にも揃えておきたい道具はありますが、とりあえずは上の4つがあればバスを釣ることはできます。

【バス釣り初心者必見!】バス釣りに必要な道具一式をまとめてみた!効率的に道具を揃えて釣りを楽しもう!

 

ということで上記の4つを揃えていってみましょう!

ロッドは『BASS FIELD BSFS-632L』

ロッド(釣竿)はアブガルシアというメーカーのBASS FIELD BSFS-632Lというモデルを選ぶのがいいと思います。

 

理由は4つ!

  • 軽いルアーなら大体使うことができる!
  • 安い!価格は定価6980円!
  • 安心できるくらいの品質!
  • デザインがいい!

ロッドは使える重さが決まっていて、1gから10gだったり、12gから28gまでのような重さの許容範囲が決められています。

 

今回はワームや軽めのルアーを使うためにタックルを揃えようと思うので、軽いルアーに対応しているロッドである『BASS FIELD BSFS-632L』を選んでみました!

バスフィールド632Lは0.9gから9gまでのルアーを扱うことができるように設計されているため、軽いルアーを使うには持ってこいなロッド!ワームはもちろん、10g以下のルアーなら問題なく使えます。

 

アブガルシアという老舗メーカーという品質的な安心感があるにもかかわらず、定価で6980円という低価格でロッドを買うことができるのもポイントです。お店では定価より低い価格で販売されていることが多いので、たぶん5000円代で買うことができるのではないかと思います。

アブガルシアのバス用ロッド『バスフィールド』がなかなかカッコいい!

リールはシマノの『シマノ エアノス 1000

リールは500円とか1000円くらいの異常に安いものを選ばない方が無難です。トラブルになりやすいからです。

 

でも、あんまり高いリールを買うのもちょっと辛いですよね。

 

出来るだけ安くてマトモなリールが欲しいと思うので、シマノの『シマノ エアノス 1000』というリールを選んでみました!

シマノは自転車部品などの精密部品メーカーとしての実績もあるうえ、釣り具メーカーとしても多くの実績がある超有名メーカーです。

 

そのシマノのリールが4000円くらいで買えるお得なリールが『エアノス 1000』というリールなのです!

性能的に特筆して優れているわけではありませんが、そこそこのリールなので特に後悔することがないだろうと思っています。

ラインはナイロンの「GTR」

バス釣りのラインには主に3種類あります。

「ナイロンライン」「フロロカーボンライン」「PEライン」の3つです。

 

バス釣りビギナーが最初に選ぶべきラインは、比較的ライントラブルの起きにくい「ナイロンライン」!

ベイトリール初心者にオススメのラインは?ナイロン・フロロ・PEのどれを選べき?

フロロカーボンやPEラインは釣り初心者には扱いが難しい部分が多く、絡まったり切れたりしやすいラインなので、最初は「ナイロンライン」を選ぶことをお勧めします。

 

その中でも使いやすいのは『GT-RPink selection 8lb』です。

他にも多くのナイロンラインがありますが、このラインはピンクの色がついていて「とても見やすい」という特徴があります。

なので自分のラインの動きを観察しやすく、魚のアタリを確認しやすかったり、自分のラインがどこにあるかが非常にわかりやすいので、使いやすいラインだと僕は感じています。

ベイトリール初心者にオススメのラインは?ナイロン・フロロ・PEのどれを選べき?

ルアーセレクトはお好みで!

ルアーはどれを選べばいいかという点ですが、見た目で選ぶのがいいと思います。

自分の直感としてこれは釣れそうだ!と思うものを選んでみましょう!

 

どんなルアーも使い方次第でバスを釣ることができるので、自分の好きなルアーを選ぶということが大事なんです。

注意するのは重さだけ。10gまでのルアーを選ぶように注意しましょう。スピニングリールは重いルアーを使うのが苦手です。

 

もしどんなルアーを買えばいいか見当もつかない場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

【バス釣り】初めてのルアー選び!オススメのルアーをピックアップしてみた!【スピニング用】

まとめ:大丈夫!これで釣れるぞ!

ここに書いた道具の他に普通の「ハサミ」と「ラインのゴミを入れる袋」さえあれば釣りをすることができます!

 

あとはYouTubeや釣りブログ、Twitterやインスタなどの釣り関連の動画や画像を参考にしながら、どうやって釣っているのかを勉強していきましょう!

友達に教えてもらうのもアリです!

 

釣りに「こうすれば必ずこうなる!」という数学の答えのようなものはありません。

魚を釣るためには試行錯誤の繰り返し、「トライアンドエラー」が必ず必要です。

 

ですので、最初に釣りに行った日で魚が釣れなくても落ち込まないでください。

みんな最初はそんなものです!

 

それでは楽しい釣りができますように!

コメントを残す