ルアーを100個くらい買って気づいた「ルアーの希少性」と物欲の相関性。あと今年の目標とか。

こんにちはツリイコ@turi_ikoです!

 

2018年2月現在。

野池は凍り、雪が吹き荒れ、寒さが容赦無く襲ってくる季節。

 

外で釣りをする願いは叶わず、家で悶々とする日々が続いています。

早く春が来て欲しいと願って止みません!春よこい!早くこい!

 

この時期、悶々とした気持ちをどうにかするために足を運んんでしまうのが「釣具屋」

釣りに行きたくも行けないばかりに、「何かいいもん売ってないかなー」って思いを馳せながらついつい行ってしまいますよね。

 

でも釣具屋さんに行ったところで、見慣れたルアーが並んでいるばかりで、欲しいルアーは売っていない。

欲しいものがないって分かっているのに行っちゃうんだよねー。

欲しいルアーは「釣れるルアー」よりも「レアなルアー」

 

そんなこんなで足繁く釣具屋をハシゴし、ルアーを山のように購入しているうちに気がついたことがあります。

それは「釣れるルアー」よりも「希少価値の高いルアー」が欲しいってこと!

 

できるだけレアなやつが欲しいんですよねー!

 

ルアーマンならよくわかると思うんですけど、実はどんな安いルアーでも魚を釣ることって可能です。

上州屋やキャスティングに山のように売られているルアーも、ワゴンセールで500円くらいになっているルアー達も、100均に売っているルアーでも、魚を釣ることは可能なのです。

100均のルアーがよく釣れるという話もあるくらいで、値段やレアリティと釣果はあまり関係がないのが実情だと思っています。

 

しかし!それを分かっていながらもレアなルアーが欲しい!

人気のあるレアルアーを使って釣ってみたい!

ヤフオクで9000円とか値段のついちゃう人気のルアーでバスを釣ってみたい!

レアなルアーを手のひらに乗せて眺めながら、お酒を飲みたい!

 

レアなルアーにはアングラーの物欲を極限まで刺激する魔力が宿っています。

その魔力に取り憑かれたが最後、ルアーを手にするまで満足することができず、まるで釣具屋を彷徨い歩くリビングデッド。「ルアーゾンビ」と化してしまうんです。

 

釣具屋に来る人が店員に聞くことといえば、

やれ「ダウズビドーないですか?」、「ダヴィンチいつ入って来るんですか?」「ダッジ入荷まだですか?」と似たようなことを言う人ばかり。

 

やはり、みんなが持っていないルアーで釣りたいと言う気持ちは誰しも一緒のようです。

魚を釣れるルアーはたくさん売っているのに、貴重なルアーが欲しい。

やっぱりみんな、釣れるルアーよりも「貴重なルアー」が欲しいものなんですね。

レアなルアーが欲しくなるのは希少性の法則によるものらしいよ。

 

ダッジがヤフオクで高価格で売られていたり、アベンタクローラーやネコソギが定価以上の価格で売られていても欲しくなったり買ってしまうのは、心理学で言うところの「希少性の法則」が働くかららしいです。

 

人は「手に入りにくいもの」や「数が少ないと分かっているもの」を評価しやすい傾向にあるようなんです。

よく「限定カラー」とか「2018年記念限定モデル」とか販売されていますが、おそらく希少性を高くしてルアーの価値を高めようとする販売戦略なのでしょう。

 

当たり前のように陳列棚に並んでいるルアーはあんまり欲しくなんないけど、たまーにしか入荷しないルアーが妙に欲しくなってしまうのは「希少性の法則」によるものだったんですねー。

ルアーを買いすぎてあんまり欲しいもん無くなってきちゃった…。

それでも無駄に釣具屋さんに足を運んじゃうのは、なんでなんだろう。

レアなルアーだから釣れるわけじゃないし、そんなに頻繁に釣具店に行ったところでお目当のルアーは入荷していない。

 

しかも2017年はあまりにもルアーを多く買いすぎたせいで、半年前に買ったバーサスのルアーケースはもうパンパン!もうちょっとで定員オーバーになりそうなんです!

大容量すぎて困惑?!メイホーのタックルボックス『VS-3080』買ってみた!

この記事を書いた時点ではタックルボックスがスカスカで超大容量じゃん!って思っていたのも束の間。わずか半年で乗車率が80%というところまできています。

ルアー同士が仲良くなって増えちゃったのかもしれません。

 

そんな状態でも釣具屋さんに行ってルアーを買い求めてしまうのはやはり「希少性」、レアなルアーが欲しいんだよねー。

僕の2017年の後半はレアルアーを探し求めて彷徨い、買い歩いていました。

 

でもレアなルアーといえど、集めて行こうとすると結構手に入ったりするもので、今となってはあんまり欲しいルアーがなくなっていたりします。

ネット上では手に入らないルアーも、在庫があるところには当たり前のように積んであるし、レアなルアーも時期さえ待てば普通に手に入ることがわかってきました。

急いで高いお金を出して中古ショップやネットで買う必要がないことがわかったのは2017年の大きな収穫の一つ。

目標はルアーの「使い込み」

今年は出来るだけルアーを買わないようにしていきたいと思っています。

あまりにアホみたいにルアーを買いすぎたからです。

 

ルアーで釣るつもりがルアーに釣られてばかり。

魚を釣った回数よりも自分が釣られた回数が多いのは明らか!

どのくらいの金額をルアーにつぎ込んだのか、計算するが怖いくらいになってしまい、流石に今年は節制しなきゃいかんと感じています。

 

そこで今年の目標にしているのは「ルアーを使い込む」ということ。

今持っているルアーの実力を100%引き出せるように、道具を充実させるのではなく、自分の腕を磨こうと思っています。

 

弘法筆を選ばず!(道具はいい方がいいけど)

レアなルアーに物欲を駆られることなく、ルアーコントロールやテクニックを磨いていこうと思っていますので、いつもフォローしてくださっている方にはたくさん質問して上達していきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す