【1分でわかる】メガバスの新ロッド『ヴァルキリー』の特徴を簡単にまとめてみた!

こんにちは!ツリイコ@turi_ikoです!

 

メガバスよりニューロッド『ヴァルキリー』が新たに発売されています!

今回新たに登場したヴァルキリーにはどんな特徴があるのか?!

 

1分でわかるようにまとめてみました!

1分でわかるメガバスの『ヴァルキリー』の特徴

高耐久構造「SHIELZ(シールズ)」を搭載!

出典:メガバス

シールズとは織物技術を取り入れた耐久性の高い構造部材のこと。

グラスファイバーとカーボングラファイトをミックスしたうえで、幾層にも織り込まれているため高い剛性を持ち強靭なロッドに仕上がっているようです!

可変ハンドル長システム『MAHS(マーズ)』

出典:メガバス

グリップエンド部分の長さを変えることが出来る可変ハンドル長システム「マーズ」を搭載しています!

ロングキャストしたい時にはロング、カバーに打ち込みたい時にはショートという使い分け。

ビッグフィッシュとのファイトではロング、ビッグフィッシュをボートに寄せたい時にはショートと使い分けることで取り回しが良くなるようにデザインされているようです!

ロッドラインナップは11種類

出典:メガバス

ロッドラインナップは全部で11種類!

ベイトフィネスからビッグベイトまで様々なルアーを扱えるようにモデルが揃えられています!

2018年5月発売予定!既に予約が出来るぞ!

新ロッドヴァルキリーは2018年の5月にリリース予定!

メガバスのオンラインストアでは既に予約を受け付けているので、新ロッドをいち早く体感したいメガバスファンは早めに予約しておきたいところ!

メガバスオンラインショップはこちら

 

コメントを残す