メガバスの長靴「モバイルフレックスブーツ」はメガバスファンにとってNo.1なのかもしれない

こんにちは!ツリイコ@turi_ikoです!

 

オカッパリで釣りをするときに長靴が必需品!

長靴がないとルアーを無駄になくすこともあるし、スニーカーだと靴が泥で汚れて不快な思いをすることもある。

野池ルアーのロストは長靴を履くだけで確実に減らすことができる!

 

長靴がないと快適なオカッパリフィッシングは楽しめない!!

と思っています。

 

せっかく長靴を履くなら快適な長靴、自分の好きな長靴で釣りを楽しみたい!

どうせなら好きなルアーブランドのものを使いたいものです。

メガバスファンならこれ一択?!メガバスの『モバイルフレックスブーツ』が使いやすそう!

メガバスファンならこの長靴がオススメ!

だってメガバスのロゴが入っているから!!

 

メガバスのロゴが入っている長靴はオンラインでこれ一つだけ!唯一の存在なのです!

膝下までカバーしてくれる!

このモバイルフレックスブーツは長靴の高さがあるのが特徴!

履き口から足底までの長さが40センチ以上あるので膝下くらいまでを余裕でカバーしてくれます!

 

このくらいの長さがあると移動できる範囲が格段に広がるので、釣りをする上でも有利になるし、ロストしそうになったルアーを回収することも可能になります!

持ち運びがラク!

モバイルフレックスブーツ(携帯・畳める)という名前の通り、持ち運びがラクラクなのも特徴の一つ!

 

この長靴は非常に柔らかい素材で出来ているので、折りたたんで収納・持ち運びをすることができます。

なので普通の長靴のように場所を取ることなく収納することができるし、車の中にずっとしまっておいて、使うときだけ広げる、という使い方ができるんです!

モバイルフレックスブーツのデメリット

実は僕はまだメガバスのモバイルフレックブーツは持っていません。

が!

デメリットを語りたい!!

 

実は僕は今のところ野鳥の会長靴を使っているんです。

【これは当たり製品】日本野鳥の会の長靴買ってみた!動きやすくて軽く感じる!

これもメガバスの長靴と似たような製品で長くて折りたたみができる便利な長靴。

似たような製品だけに似たようなデメリットが考えられます。

 

それはニオイ

ガバガバの長靴ではなくある程度足にフィットする動きやすさを追求したせいで、通気性が悪くなりがちなんです。

 

そのため釣りが終わった後には長靴の中がムレムレ。

ムレるのは長靴の宿命なのでしょうがないのですが、万が一折りたたんだまま放置してしまうと、それはそれは大変な匂いを発散することになります。

 

なので使い終わって家に持ち帰った段階で、風通しのいいところで乾燥させるのが匂いを防止するコツになります。

くれぐれも折りたたんだまま車内に放置しないようにしましょう。酸っぱ臭いニオイを防げます。

まとめ:メガバスを履いて快適な釣りができる気がする…

釣りって、釣れても釣れなくても楽しい日ってありますよね。

 

天気が良くて気持ちよかった。

好きなルアーを好きなだけ投げれたから満足。

水辺にいるだけで心が晴れる。

 

そういう気持ちのいい釣りにするためには自分の装備をしっかりさせておくのは本当に大切!

足元が悪くて行きたいとこに行けない、スニーカーがドロドロになったりすると気分は最悪です。

 

足元の装備をしっかり準備しておくだけで快適な釣りができるし、ルアーのロスト率も下げることができる!

そして、メガバスのロゴが僕達の心を高ぶらせてくれるので、釣りに行った時の「釣れる気がする感」が上がるんです!!!

 

ということで楽しい釣りのお供にメガバス の長靴の紹介でした。

コメントを残す