【ZAPPU】ブレディにセッティングしたいワームをまとめてみた!

こんにちは!ツリイコ@turi_ikoです!!

 

ブレディが発売されたと知ってから試してみたい気持ちで胸がいっぱいです!

【ZAPPU】投げて巻くだけで釣れるリグ「ブレディ」の使い方と特徴まとめ!

 

まだ手に入れてないけども!!

しかし、手に入れてないだけにブレディへの期待が膨らみ、どんなワームをつけようかと妄想を楽しんでいます!

 

ということで、ブレディに合いそうなワームをピックアップしてみました!

ブレディにセッティングしたいソフトルアー 選!

ソフトルアーならどんなものでもいけそうな気がしちゃうブレディですが、その中でも「これは釣れそう!」というセッティングをチョイスしてみました!

ジャッカル

リズムウェーブ3″

ZAPPUといえばジャッカル!

ザップの製品にはどうしてもジャッカル製のワームをセットしてみたくなりますよね!

その中でもウォブリングアクションの強い『リズムウェーブ』にブレディをセットして、ブリブリとしたウォブリングアクションとブレディのキラキラ感でバスをキャッチしたい!

シザーコーム3″

フォール、スイム、放置!

どんなシチュエーションでも活躍できるシザーコームにつけるのも良いですよね!

シザーコームのアームをプルプルとさせながら、ブレディのブレードのアピール力があれば、ガツンとデカいアタリがくるかもしれません!

リズムグラブ3″

早巻きでも安定して泳いでくれる『リズムグラブ』にセットするのも期待できますね!

グラブだけではアピール弱いかな?という場面でブレディを使えば、強すぎず弱すぎないしっかりとしたアピールをすることができそうです!

アンモナイトシャッド3″

暴れ神セッティングでおなじみのアンモナイトシャッドですが、3インチという可愛らしいサイズもあります。

いまさら聞けない⁈『暴れ神セッティング』とは?どうセットしたらいいの?

アンモナイトシャッドの3インチという大きさ…、もしかしてブレディにピッタリなんじゃない?!

ブレディをセットして、ボーンラトラーを埋め込み、泳がせれば…きっと釣れるはず!

O.S.P

ドライブビーバー3.5″

スイムさせるとバサロアクションをしてくれる『ドライブビーバー』に取り付けるのも面白そう!

ブレディをセットしてカバー奥にキャスト!ボトムにステイさせたりしてからのスイミングでカバー内のバスを引き寄せたい!

ドライブスティック

ドライブスティックってノーシンカーで使うイメージがありますが、ここはあえてブレディをつけて泳がせてみたい!

ブレディをつけてのフォールでどうなるか、トゥイッチをしたときにブレードが効果を発揮するのかを検証しつつ、新しい釣りを模索したいところ

ドライブホッグ

フレアやアームがたくさんついている『ドライブホッグ』&ブレディもなかなか楽しそうなセッティング。

フレアやアームのプルプル感とブレディのブレードはなんだか相性がいい気がします。

使い方次第で表層からボトムまで満遍なく攻めることができそうです!

デプス

ブルフラット3”

ブルフラットにブレディってなかなかいい感じじゃないですか?!

スパイラル状のフォールを見せつつ、ブレードがキラキラ…。

強烈なアピールになりそう!!

カバー周りに徹底的にキャストして、バスに口を使わせたいですね!

デスアダー3″

活性の高い時にはデスアダーの3インチにブレディをセットして表層をガーッ!っと早巻きでリトリーブするのも良さそうです。

バズベイトのように表層を一気に引いてみると、激しいバイトを見ることができるかもしれません。

ゲーリーヤマモト

カットテール3.5″

ナチュラルなアクションが魅力のカットテールにブレディをつけるとどうなるか気になります。

ブレディをつけると、ナチュラルなフォール姿勢や揺らめきという強みを消してしまう可能性もありますが、逆に思いがけない釣果をもたらしてくれるかもしれませんよね。

ちょっとブレディをつけて試してみたいところです。

3″ヤマセンコー

ゲーリーのワームって、それ単体で完成している感じがあって、あんまり他のアイテムと組み合わせたくない気もしますが、、、

 

それでも試してみたい!!

ブレディをつけてフォールさせてもユラユラとフォールしてくれるのか気になります!!

 

まとめ:ブレーディングパイルドライバー欲しくなってきたァ!

ブレディはいろんなワームとセッティングが可能なぶん、選択肢が多くてどのセッティングで攻めようか迷ってしまいますね!!

 

ブレディは3インチクラスのワームにぴったりということでしたが、以外と4インチ以上のサイズしかないワームもあったりで、なかなか悩ましいものです。

 

サイズがイマイチ合わなかったりすると、ブレーディングパイルドライバーも合わせて使おうかなーなんて思い始めて、結局「ブレディも欲しいし、ブレーディングパイルドライバーも欲しい」という物欲地獄に陥っています。

 

ワームのサイズやフィールドの状況に合わせてブレディとブレーディングパイルドライバーを使い分けていきたいですね。

コメントを残す