【ZAPPU】小さい『ブレディ』もいいけど、デカい『ブレーディングパイルドライバー』もやっぱ良さそう!

こんにちは!ツリイコ@turi_ikoです!

 

発売されたブレディが欲しくなりつつも、なかなかお店に見に行くことも、釣りに行くこともできずに悶々とした日々を過ごしています。

【ZAPPU】投げて巻くだけで釣れるリグ「ブレディ」の使い方と特徴まとめ!

 

投げて巻くだけで釣れる!というキャッチコピーのブレディ。

これは試さずにはいられないですよね!!本当に投げるだけで釣れるのか?検証したいものです。

ブレディは良さそうだけど、大きさ的には好みではない…

ブレディは3インチクラスのワームに合う小型のリグ。

スピニングタックルを扱う人にとっては、かなり強力な武器。驚異的なリグなのかもしれません。

 

でも、僕は小さなリグで釣るよりはデカいルアーやワームで釣るのが好きなんだな!

あんまり小さなワームで釣るのが好きじゃない。

デカいルアーでデカいのをガツン!と釣りたいタイプなんです。

 

そんなことから、小さい『ブレディ』に魅力を感じつつも、少し物足りなさを感じていました。

デカい『ブレーディングパイルドライバー』も良さそう…!

なので小さいブレディを扱うよりも、ひと回り以上大きな『ブレーディングパイルドライバー』を買うのもアリだなって思い始めています。

 

#2と#3のフックサイズのあるブレディには3インチクラスのワームがマッチします。

ブレーディングパイルドライバーなら最大で「#6/0」のフックサイズが用意されているので大型のワームにも対応できるんです!!

【バス用フック】釣り針の名称・サイズ・種類まとめ

 

4インチ以上のワームをよく使う、デカいワームばかりだからブレディじゃあ物足りない…。

そんな人にブレーディングパイルドライバーはぴったりなリグなのです。

ブレーディングパイルドライバーのセッティングを楽しみたい!

ツイッターを見てみるとブレーディングパイルドライバーを使って釣り上げた人や、セッティングを楽しんでいる人がチラホラ。

 

ブレーディングパイルドライバーをたくさん手に入れているようで、羨ましいですねー!

 

リズムウェーブにブレーディングパイルドライバーの組み合わせは、めっちゃ釣れそう!!

いろんなワームにセットして水中をキラキラさせたいですね!

 

 

コメントを残す