メガバスのチャターベイト『ロビンブレード』と『ワイルドヘッダー』の違いは?

 

メガバスより新チャターベイト『ロビンブレード』が新たにラインナップ!

メガバスのチャターベイトといえば『ワイルドヘッダー』がありますが、ロビンブレードとの違いはなんなのでしょうか?

メガバスチャター比較『ロビンブレード』と『ワイルドヘッダー』の違いは?

 

ロビンブレードとワイルドヘッダー。

使い分けとしてはどうしたらいいのでしょうか?

 

両方を比較すると明らかな違いがあり、使い分けも見えてきます!

ロビンブレードの特徴

  • 高い直進安定性
  • ハイピッチバイブレーション
  • ウィードに負けない”HEXA-Vプレート”

 

ロビンブレードの大きな特徴は新たに搭載された”HEXA-Vプレート”によって生まれるハイピッチバイブレーション!!

高い直進性を持ち、ウィードが絡んでも手元に振動が伝わるくらいのウルトラハイピッチバイブレーションを生み出してくれるようです!!

ロビンブレードは超ハイピッチアクションの直進系のチャターなんですね!!

ワイルドヘッダーの特徴

  • ハイピッチロールアクション
  • 独特のギアホール形状から生まれるサウンド
  • イレギュラーアクション

ワイルドヘッダーの特徴はフラットヘッドから生まれるハイピッチのロールアクション!

そしてブレードとヘッド部をつないでいる部分には特殊なギアホールが用意されていて、ヘッドが動くたびに激しいサウンドが鳴り響くようにデザインされています!

 

ロビンブレードと違うのはイレギュラーなアクションを起こすところ。

ロールアクションをしているところから突如として脱軌道のアクションを生み出すので、バスのリアクションバイトを誘ってくれます!!

クリアではロビンブレード、マッディではワイルドヘッダーか?

それぞれの特徴を見た感じだと、クリアウォーターではロビンブレード。マッディウォーターではワイルドヘッダーという使い分けがいいのかな、と思います。

 

ロビンブレードは直進系でハイピッチのアクションをしてくれるので、クリアな場所でもバスは素直にバイトしてくれそう。

 

それに対してワイルドヘッダーはロールアクションが得意、ルアーの明滅効果とブレードの特殊ギアホールから生まれる大きなサウンドはマッディウォーターで本領を発揮してくれるんじゃないかと思うのです。

 

しかし、取り付けるトレーラーによっても大きくルアーアクションや特性を変え得るものなので、トレーラーとの相性を確かめながら使い分けていきたいですね。

まとめ:直進系、脱軌道系どちらも持っときたい!

チャター系のルアーは手返しがよく、非常に扱いやすいルアー。

扱いやすいだけでなく、本当によく釣れるルアーです。

 

 

直進系のロビンブレード、脱軌道系のワイルドヘッダーがあればどんなフィールドでも対応することができ出来そうですよね!

 

ハイピッチバイブレーションとロールアクションを上手く使い分けて、バスをキャッチしてきましょう!!

 

コメントを残す