フックカバーを買うならバーサスの『フックベイル』が機能性・デザインともに最強!

こんにちは!ツリイコ@turi_ikoです!!

 

突然ですが、ルアーにフックカバー、つけてますか?

もし付けてないなら、付けないだけで精神的に損しているので取り付けることを強くオススメします。

フックカバーをつけていると釣果がアップ⁉︎フックカバーをつけるメリットをまとめる!

 

そしてもし、どのフックカバーをつければいいか分からなくて、釣具屋さんの店内を彷徨っているとしたら、今すぐバーサスのフックカバーを手に取るのです!

 

バーサスのフックカバーはフックカバー界で最高峰にして最強。

これを超えるフックカバーはないのですから…。

バーサスのフックカバーが最強!使いやすさとデザイン性が優秀すぎる!

フックカバーってお店に行くと、意外と品揃えが悪くてびっくりすることがありますよね。

色がダサかったり、見るからに使いづらそうだったり、自分の欲しいサイズが売っていなかったり…。

フックカバーに対する不満を上げればキリが無いくらいです。

 

 

しかし、そんなフックカバーの中で、最も不満がなく、気持ちよく購入を決断できる製品があります。

そう、それが明邦化学工業製のフックカバー『VERSUS HOOK VEIL』なのです!!

フックベイルのメリット

ルアーの外観を損ねないデザイン

ルアーのフックカバーでありがちなのは、フックカバーの色のダサさ。

真っ赤、真っ青、微妙なスケルトングリーン…。

 

お気に入りのルアーにはダサいフックカバーはつけたくないですよね。

ダサいフックカバーを見るだけで、テンションだだ下がりですからね。

 

でも、『フックベイル』なら大丈夫!

ルアーの外観を損ねない、シックなデザイン。

外観を損ねないどころか、むしろルアーの魅力を引き立たせてくれる色合いに仕上がっているのです!!

フックが錆びにくい水抜き構造!

濡れたままルアーにフックカバーを取り付けて、保管してしまうと、いつの間にか錆びでボロボロになりますよね。せっかくのルアーのフックが台無しです。

 

バーサスの『フックベイル』なら水抜き構造になっているので、水捌けがいいうえ、通気性も良いという利点があります!

なのでフックカバーに通気口がない製品に比べるとサビにくいフックカバーになっているのです!

 

しかし、いくら水抜き構造になっているとはいえ、濡れたままケースに入れっぱなしにしたり、濡れたままフックカバーをつけて放置すると、フックが錆びてしまいます。

十分に水気をとり、乾燥させてからフックカバーを取り付け収納するようにしましょう!

サイズバリエーションが豊富!!

フックカバーのサイズってしっくりくるものがないと、すごくイライラする!

カバーつけてたはずなのにフックカバーのサイズが合わないせいでいつの間にか落っこちていたり、フックカバーのサイズが小さくてフックの先端がカバーからはみ出していたり。

 

サイズってぴったりじゃないと、めちゃんこイライラしますよね!!

 

その点『フックベイル』はサイズが4種類用意されていて、多くのルアーにぴったりサイズ!

L・M・S・SSの4サイズが取り揃えられているので、大きなフックから小さなフックまでをしっかりとカバーしてくれます!

 

カバー出来ないといえば、ビッグベイト のフックくらいで、それ以外のトレブルフックはぴったりとカバー。安心感を覚えるくらいにぴったりくるフックカバーなのです。

まとめ:フックカバーの王『フックベイル』

あまりにも使いやす過ぎて、これ以外のフックカバーは考えられへん!という段階まできています。

そのくらいこのフックカバーは使いやすいんです。

 

フックカバーは釣りをする上では必要ではない道具のひとつかもしれません。

しかし、ルアーに余計な傷をつけないとか、ルアーを取り出すときのフックの絡まりによる余計なイライラを排除するという働きをしてくれるので、精神的に非常に楽になるんですよね。

フックカバーをつけていると釣果がアップ⁉︎フックカバーをつけるメリットをまとめる!

 

なのでルアーを取り出すときにフックの絡みでイライラしたりする人には超おすすめ!

もうフックカバーを使っているけど、いまのフックカバーがダサくて不満だという人にも超おすすめ!

 

フックベイルはフックカバー界のキングだと思っているので、まだ使ったことのない方はぜひ試して見てください!

 

 

コメントを残す