【メガバス】フラップスラップLBOの特徴と効果的な使い方は?

こんにちは!ツリイコ@turi_ikoです!

メガバスのフラップスラップLBOが発売されてからは、フラップスラップばかりを使っています。

 

フラップスラップばかり使っている理由はひとつ、釣れるから!

 

フラットなボディの見た目が好きじゃないという変な理由で、フラップスラップを喰わず嫌いしていた自分を呪いたい!そのくらいフラップスラップは釣れるルアー!使ったことがない人は確実に損してますよ!!

 

今回はフラップスラップを好きになった記念として、

フラップスラップの特徴と、効果的なフラップスラップの使い方をまとめます!

フラップスラップの特徴

フラップスラップの種類は現在3モデルが販売されていて、

  • フラップスラップ 
  • ダイビングフラップスラップ 
  • フラップスラップ LBO

が発売中となっています!

 

各モデル若干の違いはありながらも、基本的なコンセプトは変わっていないので、

3種類全て揃えてもレンジによる使い分けなど、細かく使い分けることができるので、全て揃えても後悔しないラインナップじゃないかと思います!

【メガバス】フラップスラップLBOとオリジナルでは「デザインと動き」が違うことが判明!買うときは注意!

ハイピッチロールアクションと強烈な明滅効果!

フラップスラップの大きな特徴として、ハイピッチのロールアクションと強烈な明滅効果が出せるという点があります。

 

フラットなボディがハイピッチにローリングすることで、強い明滅効果が生まれバスに強くアピール!

 

ボディ側面の面積が大きいので、フラッシングが非常に強く広範囲にアピールできるところは本当に強い!トゥイッチを入れた時のフラッシングは強力で、濁りが強い時でもルアーが「ギラッ!」っと眩いくらいのフラッシングパワーを持っているんです!

 

フラップスラップ はリトリーブをするとローリングしながら泳いでくれるので、常にフラッシングを放ちながらハイピッチに泳ぎ、絶大なアピール力を保ってくれます!

喰わせの間を与える「揺らめき」

フラップスラップはリトリーブしてストップかけた直後、わずかに揺らめくようにデザインされています。

 

プルプルと泳がせ、リトリーブを止めると「ゆらゆら」「パタパタ」と振り子運動の名残りような動きを見せてくれるんです!このわずかに発生する揺らめきが、バスに喰わせ間を与えてくれます!

 

実際に使ってみても、バスが食ってくるタイミングはリトリーブやトゥイッチかけた直後、つまりステイさせてるとこに食ってきているのが多いように感じます。

フラップスラップの使い方

フラップスラップ はどう使えば効果的なのか?

メガバスの公式ホームページに伊藤由樹氏のコメントがあるので、引用します!

フラップスラップの基本的な使い方は、『一瞬のポーズを入れたスローリトリーブ』。そもそもフラップスラップは、フラットサイドでありながら超ハイピッチ・ローリングを生むことをコンセプトに開発され、それを独自のクランクシャフトバランサー・システムによって実現させています。さらにこのルアーは『何かに当てなくても変則的な明滅を生みだして誘うことが可能』な点が大きな特徴。よってリトリーブスピードは、ルアーがきちんとアクションする限界のスローリトリーブが基準となります。そしてそこに、動きの変化とバイトのきっかけを与えるために、一瞬のステイを入れるのです。

ステイの目安は最大でも2秒。全体は低重心ながら、テール部分が高重心なシャフトバランサーシステムのため、このルアーはちょっとしたことでバランスを崩します。それがハイピッチロールを生む原理であり、ステイさせた直後には“起き上がりこぼし”の原理で一瞬、パタパタと倒れ込む動きを出す。この動きがバスにバイトのきっかけを与える最大のキモ。よってバイトは、必然的にステイからの動き出しの瞬間に出ることが多くなります。またフラップスラップは、ステイさせた直後、ライズアップしたように上を向きますが、これも重要なキモで、バスの目線から上方向に逃げようとするルアーの動きが捕食本能を激しく刺激します。スローリトリーブで存在をアピールし、一瞬のステイで食わせる。フラップスラップはそれが可能なルアーなのです」。

メガバスSTWプロジェクトより引用

 

伊藤氏のコメントをまとめつつ、自分で効果のあった使い方もまとめてみます。

スローリトリーブ&ステイ

伊藤氏のコメントによれば、ルアーがきちんとアクションする限界のスピード、スローリトリーブが一つの基準となっているようです!

 

スローにリトリーブを行い、バスにルアーの存在を気づかせて、ステイ!

 

このステイ時に発生する振り子のような「揺らめき」でバスに喰わせの間を与えるというのがポイントになっています。

リトリーブ時にバイトするのをためらっていたバスも、ステイ時に生まれる振り子アクションでは我慢できなくなるのかもしれません。

トゥイッチ

これは僕が効果あり!と感じた使い方ですが、トゥイッチのみでバスを誘うのもかなりヒットしてます。

 

トゥイッチを3回したらステイ!の繰り返しでバスにアピールをかけると、

ステイしたタイミングでバスがガツンと食ってくることが多かった!

 

普通にリトリーブしていてもバスは気になってルアーにチェイスしてくるんですが、途中で見切って帰ってしまうような場合。そういう時はトゥイッチを繰り返して、バスの反応を見てみると思いがけないバイトがくるかもしれません。

まとめ:喰わず嫌い厳禁!使ったことがない人こそ使うべきルアー

僕はフラップスラップのLBOのモデルが出るまで、あまり興味が湧かず、フラップスラップ のフラットボディのデザインを喰わず嫌いしていました。

なんかフラットなボディって全然釣れるイメージが湧かなくて、全くと言っていいほど興味が湧かなかったんですよ。

 

しかし、LBOモデルをいざ使ってみると、圧倒的な釣果を僕にもたらしてくれるじゃあないですか!

ワンテンLBOも使っていますが、最近は明らかにフラップスラップへのアタリが多かったので、フラップスラップばかり使うようになりました!

 

まだフラップスラップを使ったことがない。

なんかデザインが苦手。

そんな人は確実に損をしてるので、早く試したほうがいい!新しい世界が開けますよ!

【メガバス】フラップスラップLBOとオリジナルでは「デザインと動き」が違うことが判明!買うときは注意!

 

コメントを残す